メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 品川駅近くのフードテーマパーク『品達』にございます、せたが屋』(品川店
『せたが屋』品川店、店舗画像(2009年)
 今年の2月下旬頃より、何やら“新しい試み”を始めた模様です。

CHANGEせたが屋

『せたが屋』品川店、

より美味しい「らーめん」を食べてもらいたい。
それはもはや“進化”では追いつかない。
『せたが屋』は今、“チェンジ”します。
 たれ、麺、スープトッピングをより美味しく、より『せたが屋』らしく、より「らーめん」らしく100%“チェンジ”しました。
 常連様にも初めてのお客様にも自信を持っておすすめします。
店主

 店側の“営業戦術”に眉をひそめながらもw 何が“変わった”のかを確かめるべく、『せたが屋』(品達店)で“トッピング全部のせラーメン”である「せたが屋らーめん」を食べて参りましたよ。
『せたが屋』品川店、せたが屋らーめん・券売機ボタン

『せたが屋』品川店・メニュー
麺類
『せたが屋』品川店、券売機画像(2009年2月)らーめん(濃厚和出汁醤油) 700円
のり玉らーめん 850円
せたが屋らーめん(全部入り) 1000円
らーめんの麺 大盛100円

つけ麺(300㌘) 750円
のり玉つけ麺 900円
つけ麺・てんこ盛り 900円
のり玉つけ麺・てんこ盛り 1050円
せたが屋つけ麺(全部入り) 1050円
せたが屋つけ麺・てんこ盛り(全部入り) 1200円

雲のらーめん(一日限定50食)850円

トッピング
四万十川あおさのり 100円
半熟味付玉子 100円

サイドメニュー
『せたが屋』黒豚ネギぎょうざ(商品看板)黒豚餃子(ネギ無し) 400円
黒豚ネギ餃子 500円
チャーシュー皿 400円
にく飯 350円
メンマ皿 200円
半ライス 100円
その他
瓶ビール 550円
自家製マンゴープリン 200円

 メニューの一部に“変更”が見られますが、その件については「当エントリの最後」に。

せたが屋らーめん」“チェンジ1000円
『せたが屋』せたが屋ラーメン  『せたが屋』せたが屋ラーメン
 以下、“チェンジ”したと思われる部分を、ピックアップ。

『せたが屋』せたが屋ラーメン全部のせ(以前の画像)

チェンジ1 ドンブリが変わった
チェンジ2 提供時間が長くなった

 コチラで以前に紹介した「せたが屋らーめん全部のせ」の画像も、添付。
 まずは、ラーメン用の器が変わり「ドンブリのクチが広くなった」コトと、注文してからの「待たされる時間が長くなった」コトに、気付きました。
 その待ち時間は、「7~10分」。
 混雑状況によっても異なるかと思われますが、従来よりも「2~3分長い」ような気がします。

チェンジ3 トッピング類が変わった

『せたが屋』せたが屋ラーメン全部のせ、メンマ(以前の画像)   『せたが屋』せたが屋ラーメン全部のせ、チャーシュー(以前の画像)

 以前提供のラーメンと比べますと、「メンマとチャーシューの形状」が、変わっているのが分かります。
『せたが屋』せたが屋ラーメン  『せたが屋』せたが屋ラーメン
 「メンマ」は、細長い穂先メンマから、噛み応えのある角切りのモノへ。
 「チャーシュー」の枚数は、以前と変わらず3枚ですが、その形状はブロック状に近いカタチに。
 その他、「三つ葉が無くなった」他は前と変わりはなく、「せたが屋らーめん」には欠かせない半熟味付玉子四万十川あおさのりは、健在。

チェンジ4 麺が変わった

『せたが屋』せたが屋ラーメン全部のせ、麺(以前の画像)

 「」の形状自体は、以前と変わらず、中細麺
『せたが屋』せたが屋ラーメン  『せたが屋』せたが屋ラーメン
 しかし、その麺からは「ウェイブ(縮れ)」は全く見られないストレート麺となり、その食感は「パツンパツン」で固いモノに。
 「小麦の風味」は高まったような気がしますが、コレはもはやラーメンの麺というよりは「蕎麦」に近いかも。

チェンジ5 スープが変わった

『せたが屋』せたが屋ラーメン全部のせ、スープ(以前の画像)1   『せたが屋』せたが屋ラーメン全部のせ、スープ(以前の画像)2

 昨年の2月頃より、『せたが屋』品達店の「スープ」は、醤油とかつおの風味が強いモノに。
『せたが屋』せたが屋ラーメン  『せたが屋』せたが屋ラーメン
 しかし、今回の“変更”でそのスープは、
甘みがあって、煮干が強くて、脂っぽいモノ
になったと、感じましたね。
 上の添付画像の「スープの色」を見ても、まるで違ったモノでしょ?
 甘さは「野菜を煮詰めたもの」だと思われますが、コレは絶対に
評価が分かれる
トコでしょうね。


 今回の“チェンジ”を巡って数回店に足を運びましたが、「初めてのお客さん」はいざ知らず、明らかに「常連のお客さん」と思われる方々は戸惑っていたのが、見て取れましたね。
 その多くが、“食べ始め”の段階から
『せたが屋』品川店、調味料(「ガツン」3点セット)
「ガツン汁」入れまくり
でしたからねぇ・・・・・・。

 最後に。
 今回の“チェンジ”に伴い

チェンジ6 「ひららーめん」提供終了

『せたが屋』のり玉ひららーめん(以前の画像)

となりました。

【当ブログ内の関連記事】
『せたが屋』店舗案内
『せたが屋』ひらつけめん
『せたが屋』のり玉ひらつけ
『せたが屋』せたが屋ひらつけめん
『せたが屋』ひららーめん&にく飯
『せたが屋』雲のらーめん
『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ(品達夏味)
『せたが屋』のり玉ひららーめん&黒豚ネギ餃子
『せたが屋』せたが屋らーめん全部のせ
『せたが屋』メニューと価格
2008年12月時点での、『せたが屋』(品達店)におけるレギュラーメニューと値段を、画像を交えて紹介
品達『せたが屋』雲の味噌ラーメン
『せたが屋』せたが屋つけ麺“チェンジ”
⇒2009年2月、『せたが屋』(品達店)のつけめんがモデルチェンジされました
『せたが屋』品川店、魚郎

『せたが屋』看板『せたが屋』品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00(日曜日は22:00まで)
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3446-0831

読まれた方は『ブログ村』のバナーのクリックをお願いします。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/293-3d0cb5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック