メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一つ前の記事でお知らせいたしました、品川駅近くのフードテーマパーク品達』(HP)で行われております、「冬のあったか限定メニュー」。
『品達』冬のあったか限定メニュー(2009年)、告知

 当ブログで最初に採り上げますのは、『ゴーゴーカレー丼丼』。

ゴーゴーカレー丼丼

カニクリームコロッケ丼
2009年・冬の限定『ゴーゴーカレー丼丼』、カニクリームコロッケカレー丼
冬の定番カニの入ったあったかクリームコロッケが金沢カレーと、この冬だけの限定コラボ。
コクのあるルーにクリーミーさを携えた、美味しさを追求した一杯です。

品達『ゴーゴーカレー丼丼』メニュー
【カレー丼】
『ゴーゴーカレー丼丼』券売機画像(2009年冬)・ゴーゴーカレー丼
 ヘルシークラス:500円 エコノミークラス:550円 ビジネスクラス:650円 ファーストクラス:750円
・ロースカツカレー丼
 ヘルシークラス:600円 エコノミークラス:650円 ビジネスクラス:750円 ファーストクラス:850円
・チキンカツカレー丼・ウインナーカレー丼・エビフライカレー丼
 ヘルシークラス:700円 エコノミークラス:750円 ビジネスクラス:850円 ファーストクラス:950円
・メジャーカレー丼 1000円
『ゴーゴーカレー丼丼』メニュー1・メジャーカレー丼ワールドチャンピオンクラス 2500円

【トッピング】
・らっきょう・生卵 50円
・ゆで玉子・ルー増し 100円
・納豆・チーズ 150円
『ゴーゴーカレー丼丼』メニュー2・ロースカツ・チキンカツ・ウインナー・エビフライ 200円

【ドリンク】
・ビール(中ビン)500円
・コーラ、ウーロン茶 150円

 今回の限定メニュー。
 上に添付しました「券売機画像」を見ていただければ値段はハッキリと記されているのですが、店舗前に設置された「パネル」の方は、少々不親切
 詳細は、以下の通り。

カニクリームコロッケカレー丼

『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、ポスター(2009年冬)
・ヘルシークラス(少なめ)700円
・エコノミークラス(普通)750円
・ビジネスクラス(大盛)850円
・ファーストクラス(特盛)850円


カニクリームコロッケカレー丼」(ファースト850円
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケ丼(ファーストクラス)850円、1 『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケ丼(ファーストクラス)850円、2
 通常、この店の丼の色は「黄色」なのですが、このクラスになると、丼は二周りほど大きくなった「白丼」にて提供。
 この「クラス分け」というのは、以下のような「ライスの量の違い」に基づきます。

ゴーゴーカレー丼丼ライスの量
『ゴーゴーカレー丼丼』ライスの量について
ヘルシー(少なめ)240グラム
エコノミー(普通)350グラム
ビジネス(大盛)480グラム
ファースト(特盛)680グラム
メジャーカレー 480グラム
ワールドチャンピオンクラス 1500グラム

 丼全体には、この店自慢の“超濃厚カレールーが覆っております。
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、カレールー(1)  『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、カレールー(2)
 画像からも推測できるかと思いますが、そのルーは液体と言うよりはむしろ「ペースト状」。
 ライスの量に比例してカレールーの量も増えていくのですが、あまりご飯とルーとの絡みがよくないためでしょうか、ビジネス、ファーストのようなライスの量が多いクラスになりますと、どうしても「ルーが足りずに、ご飯だけが残ってしまう・・・」というコトが多い模様です。

 デフォルトのトッピングは、「キャベツ」。
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、キャベツ(1)  『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、キャベツ(2)
 「濃厚なルー」「揚げ物」「大量のご飯」と、ある意味逃げ場のないカレーといえるこのメニューの中で、“一服の清涼剤”とみなされるのが、このキャベツw
 ウマイ具合に「ご飯とルーと絡めて食べる」のが、ミソ。

『ゴーゴーカレー丼丼』福神漬け(取り放題) カレーに付き物の「福神漬け」は、卓上の容器から取り放題。
 “箸休め”的な意味でも大切な「福神漬け」ではありますが、この店の福神漬けは少々、味付けが濃くてショッパイのが、特徴。

 ソレを考えれば・・・、この店のカレーの“唯一の逃げ場”となるのは、やはり「キャベツ」しかないでしょう。

 ソコで、「キャベツお代わり」。
『ゴーゴーカレー丼丼』キャベツお代わり(無料)1  『ゴーゴーカレー丼丼』キャベツお代わり(無料)2
 このお代わりは、無料サービス
 上の画像のように、「別皿」にて、追加のキャベツが提供されることになります。

 この「キャベツお代わり」をしなければ・・・、この店の“上位クラス”のカレーを食べるのは、少々困難かもしれません。

 今回頼んだメニューの“ウリ”は、「カニクリームコロッケ」。
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、カニクリームコロッケ(1)  『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケカレー丼、カニクリームコロッケ(2)
 店の弁では「カニが入って、クリーミー」とのコトですが、濃厚なルーに“舌をやられた”のでしょうか、詳しいトコは分かりませんでしたw

 ソレを“リベンジ”するべく、「お持ち帰り弁当」を購入です。
カニクリームコロッケカレー丼」(ファースト持ち帰り弁当850円
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケ丼(ファーストクラス)850円、持ち帰り弁当
 「カニクリームコロッケ」だけを、クローズアップ。
『ゴーゴーカレー丼丼』持ち帰りカニクリームコロッケカレー丼、カニクリームコロッケ(1)   『ゴーゴーカレー丼丼』持ち帰りカニクリームコロッケカレー丼、カニクリームコロッケ(2)
『ゴーゴーカレー丼丼』持ち帰りカニクリームコロッケカレー丼、カニクリームコロッケ(3) 『ゴーゴーカレー丼丼』持ち帰りカニクリームコロッケカレー丼、カニクリームコロッケ(4)
 「小判型のコロッケ」の中には、とろ~りとしたクリームに、しっかりと「カニ」も入っております。

 コロッケを潰すようにして、中のクリームとカレールーを絡めて食べるのが、このメニューの「オイシイ食べ方」でしょう。


【当ブログ内の関連記事】
ゴーゴーカレー、『品達』へ
都内を中心に店舗数を拡げる、『ゴーゴーカレー』に関する予備知識
『ゴーゴーカレー丼丼』メニューと価格
『品達』内で営業している『ゴーゴーカレー丼丼』で提供している、レギュラーメニューと値段を「画像」を交えて紹介
『ゴーゴーカレー丼丼』メジャーカレー丼
『ゴーゴーカレー丼丼』トッピング値上げ
⇒2009年4月1日より、『ゴーゴーカレー』全店舗にて一部トッピングメニューが値上げされます
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼と持ち帰り弁当
『ゴーゴーカレー丼丼』メガウインナーカレー丼
⇒2009年夏の限定メニューです

『ゴーゴーカレー丼丼』(品川店)
『ゴーゴーカレー丼丼』品達店、地図と営業案内住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-6277-1755
(テイクアウトの電話予約も可能)
営業時間:10:55~22:55
定休日:元日を除き(原則)無休

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/261-9e5c160f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。