メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009年1月10日(土)より、品川駅から程近いフードテーマパーク『品達』において、“”をテーマにした「限定メニュー」の提供が開始されました。

抽選で湯の旅が当る

冬のあったか限定メニュー
『品達』冬のあったか限定メニュー(2009年)、告知
提供期間1月10日(土)~2月28日(土)
応募方法:
・期間中に「冬限定メニュー」を注文し、スタンプを5個(『麺達七人衆』3店舗、『どんぶり五人衆』2店舗分)集める
同一店舗のスタンプでも可
・スタンプカードに必要事項を記入し、『土産処しなたつ屋』設置の応募箱に、投函
『土産処しなたつ屋』店舗概観2
プレゼント内容:
・伊豆長岡・観音崎・城ヶ島の各京急ホテルペア宿泊券
1泊2食付、但し交通費は当選者負担
・オリジナルTシャツ『品達王

 え~、大変に魅力的なプレゼントの数々ですが(←棒読みw)、ココにある「スタンプカード」とは、以下のようなカタチで配布されております。
『湯の旅プレゼント』スタンプカード
『品達』冬のあったか限定メニュー(2009年)、スタンプカード1  『品達』冬のあったか限定メニュー(2009年)、スタンプカード2
 『品達』施設内の各所で配布されております、「ポケットティッシュの中にスタンプカードが封入」。
 よって、まずは「ポケットティッシュ」を入手していただき、その中に入っております「スタンプカード」を取り出してから、各店舗で「限定メニュー」を注文して、「スタンプ」を押して頂くコトになるワケです。

 なお、詳細に関しましては品達』のホームページをご覧になってください。

【関連記事】
・「『品達』道案内
JR線と京浜急行線「品川駅」からの、『品達』までのアクセス方法
・「『品達』店舗紹介
『品達ラーメン麺達七人衆』各店舗の簡易案内
・「『どんぶり五人衆』店舗紹介
2008年3月時点での、『品達どんぶり五人衆』各店舗の簡易案内
・「品達:限定メニュー
昨年(2008年)に提供されていた、『品達ラーメン麺達七人衆』の限定メニュー
・「「品達夏味」簡易メニュー紹介
2008年の夏に提供されていた、『品達』各店舗の限定メニュー

品達
住所:東京都港区高輪3-26-20、21
営業時間:11:00~23:00
(但し、店舗によって異なる場合アリ)
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-5475-7020(代)

『品達ラーメン麺達七人衆』営業時間案内(2009年) 『品達』周辺駐車場の案内(2008年) 『品達どんぶり五人衆』営業時間案内(2008年12月)

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログへ

 ココからは「追記」。


 世間的には連休であった1月10日(土)~1月12日(月)にかけて、何店舗かで今回の「限定」を食べて来ましたが、特に「限定目当てのお客さんは少なかった」ような気がしますネ。
 『せたが屋』を除けば、夜の遅い時間帯でも限定メニューは売り切れずに残っていた模様です。

 まぁ・・・
 こうなったのは、連休中の場合「家族連れ」が多くて「ラヲタ(笑)」の数が少ないからなのかも知れませんが、確実に言えるのは、
今回のイベントの趣旨が浸透していない
ってのが大きい、かと。
 ソレを言い出したら「毎回ロクな告知もせずにイベントをヤルのが『品達』の“定番”」だと指摘されそうですがw そのコトを“反映”してか、スタンプカードが封入された
ティッシュだけは速攻で品切れ
という状況ですので、もしも「旅行券目当て」の方がおられましたら、施設内を探し回ってポイントカードの確保に努めていただく必要があるでしょう。

 それに関連してもう一つ。
 店によっては、限定を注文した段階で店のスタンプを押したカードを渡してくれるコトもあるのですが、基本
注文時にカードを提出しなければスタンプを押してくれない
可能性が高いので、その点は要注意を。


なんつッ亭三味一体カリーつけ麺900円
『なんつッ亭』三味一体カリーつけ麺(900円)
 「つけめん」「まぜそば」「カレーつけめん」と、三つの味が楽しめるというのが、このメニューの“ウリ”。
 その“発想”は面白くて興味引かれるモノがあるのですが、この店の「豚骨スープの出来次第」で、かなり評価の分かれるメニューになると思われます。
メニュー名を「カレーつけ麺」と改称した模様。
 紹介記事はコチラへ。


せたが屋雲の味噌ラーメン850円リンク先紹介記事
『せたが屋』雲の味噌ラーメン(850円)1
 御存知「雲のらーめん」(リンク先詳細記事)の、「味噌版」。
 このメニューの提供開始に伴って、従来の「雲のらーめん」を醤油味、今回のメニューを味噌味と、区別するようになりました。
 祝日中でも、夕方までには売切れてしまうことが多かった模様です。


支那そば きびほっTOMATO880円リンク先紹介記事
『支那そば きび』ほっTOMATO(880円)1
 “ワタクシ的”に最も苦手とするメニューでございますw
 「この手のメニューに慣れがあるか」で、評価は変わってきそうですね。


初代けいすけ黒ごま坦々麺温玉のっけ900円リンク先は紹介記事
『初代けいすけ』黒ごま坦々麺温玉のっけ(900円)1
 「坦々麺」「肉味噌」「温泉玉子」と、この店の評判の高い“ポイント”をしっかりと押さえた、メニュー。
 意外に「食べ応え」のあるメニューでしたよ。


すた丼甘辛ナスピー丼730円リンク先紹介記事
『すた丼』甘辛ナスピー丼(730円)、お持ち帰り弁当
 数年前に短期間提供していたメニューの、リバイバル版
 一応「ニンニク使用」のメニューではありますが、通常のバラ肉を甘辛で炒めておりますので、それほどニオイは気にならないかもしれません。


ゴーゴーカレー丼丼カニクリームコロッケ丼リンク先は紹介記事
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケ丼(ファーストクラス)850円、1
 このメニューは「値段」に注意。
 その価格は「ヘルシー700円」「エコノミー750円」「ビジネス、ファースト850円」。
 つまりは「ビジネスとファーストは同一価格」でして、貧乏臭いワタクシは「ファーストクラス850円」で食べてみましたよw
 ちなみに、このメニュー。
 「ロースカツ」などと比べて揚げ時間が短いですので、それほど待たされずに食べられると思いますよ。


どんぶり屋 ハゲ天海老ときのこの天とじ丼(980円)リンク先紹介記事
『どんぶり屋 ハゲ天』品川店、海老ときのこの天とじ丼980円(2)
 当ブログでは“”の、『ハゲ天』記事。
 「サクサクの天ぷら」をウリにしているこの店が、思い切って「玉子とじ」を行ったのが、とても“新鮮”なメニュー。
 意外に「食べ応え」のあるモノでした。

『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン(2)
リンク先は紹介記事
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン&ライス(900円+100円)


 以上のメニューを、近いうちに記事にする予定です。

 その際は、このページにもリンクを張っておきましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/260-d623b36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。