メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 『品達』以外にも、いくつかの支店や系列店を営業しております、『支那そば きび』(品川店)
『支那そば きび』品川店、入口 『支那そば きび』店舗概観2 『支那そば きび』画像看板
 お店で出されるレギュラーメニューはほぼ食べ尽くしました故、ココで、一挙に「『支那そば きび』のメニューと値段」を御紹介。

 この店の場合、毎月2~3種類提供される限定メニューの他は、醤油と塩の「ラーメン」、それに鴨と梅塩の「つけ麺」が主体となっております。
 それに、ライスや餃子などの「サイドメニュー」を合わせまして、2008年12月現在のメニューと値段で、紹介していくコトにいたしましょう。
メニュー名にリンクがある場合は、そこから詳細記事へとジャンプすることが可能です。)

メニュー2008年12月
『支那そば きび』券売機画像(2008年12月)支那そば 680円
支那竹そば 780円
ちゃあしゅうそば 880円
ねぎそば 880円
スープは「塩」「醤油」から選べる
麺の大盛は120円
鴨つけめん900円 大盛1000円 特盛1050円
梅塩つけめん800円 大盛900円 特盛950円

限定メニュー
味噌ラーメン 880円
五目ワンタン塩ラーメン 880円

『支那そば きび』メニュー表(7月)トッピング
ワンタン 270円
チャーシュー 200円
ねぎ 200円
支那竹 100円
味付け玉子 100円
サイドメニュー
手作り餃子 420円
しそ餃子 520円
五目焼ワンタン 420円
チャーシューごはん 320円
麦ごはん 120円
つきだし
チャーシュー 300円
支那竹 300円
ピリ辛キューリ 300円
漬物 300円
『支那そば きび』ランチタイムセット(2008年12月)ドリンク
きびの吟風 550円
きび焼酎 550円
アサヒ生ビール 420円
コーラ、オレンジ、ウーロン茶(各)200円
ランチセット平日11:00~15:00
A:930円
C:1100円

 今年の秋頃から店員の“異動”があったせいか、現段階では通常よりも少ないメニュー構成での営業となっている模様です。

支那そば(醤油・塩)680円
『支那そば きび』醤油ラーメン(680円)1  『支那そば きび』醤油ラーメン(680円)2

『支那そば きび』塩ラーメン(680円)1  『支那そば きび』塩ラーメン(680円)2
 双方のラーメンに共通するトッピングは、チャーシュー、ネギ、野菜(空芯菜)、メンマ、海苔。「塩ラーメン」の場合には、全体にゴマやユズがかけられる。
 は双方共に中細麺
『支那そば きび』醤油ラーメン、中細麺   『支那そば きび』塩ラーメン、中細麺
 スープは、「支那そば」というコトバのイメージ通りのあっさりタイプ
『支那そば きび』醤油ラーメン、スープ   『支那そば きび』塩ラーメン、スープ
 この店の場合、現在のラーメン界で猛威を振るっている「Wスープ」(魚介&動物系)でもなければ、脂濃度の高い「こってりスープ」でもありません。
 「支那そば」というコトバから連想される「アッサリさ」が“ウリ”です。

 ソレを好むかどうかで、大いに評価が分かれるコトでしょう。

・トッピング「チャーシュー」(200円)
『支那そば きび』チャーシューメン(880円)1 『支那そば きび』チャーシューメン(880円)2 『支那そば きび』チャーシューメン(880円)3
 メニュー名は「ちゃあしゅうそば」。
 5~6枚載せられるチャーシューは、口の中でとろけてしまうほどに柔らかいモノです。

・トッピング「ねぎ」200円
『支那そば きび』ネギラーメン(880円)1  『支那そば きび』ネギラーメン(880円)2
 メニュー名は「ねぎそば」。
 丼イッパイに盛られるネギは、「辛ネギ」です。

・トッピング「支那竹」(100円)
『支那そば きび』メンマラーメン(780円)1 『支那そば きび』メンマラーメン(780円)2 『支那そば きび』メンマラーメン(780円)3
 メニュー名「支那竹そば」。
 100円という値段とは思えぬような、大量トッピング。

・トッピング「味付玉子」(100円)
『支那そば きび』味付玉子(100円)1  『支那そば きび』味付玉子(100円)2
 半熟でトロトロ状態の、見事な味玉です♪

・トッピング「ワンタン」(270円)
『支那そば きび』トッピング・ワンタン(270円)1 『支那そば きび』トッピング・ワンタン(270円)2 『支那そば きび』トッピング・ワンタン(270円)3
 海老の風味の強い、五目ワンタン。
 ただし“単独トッピング”としては高くつくので、ココは「限定メニュー」で注文した方がオトク。

鴨つけめん(900円)
『支那そば きび』鴨つけ麺(1) 『支那そば きび』鴨つけ麺(2) 『支那そば きび』鴨つけ麺(3)
 今年の3月より、極太麺と共に登場した、この一品。
 サスガに“値段的”に考えて「鴨肉」にはあまり期待は出来ないが、“つけ麺レベル”としては十分評価に値する味。

梅塩つけめん(800円)
『支那そば きび』梅塩つけ麺(1) 『支那そば きび』梅塩つけ麺(2) 『支那そば きび』梅塩つけ麺(3)
 今年3月の極太麺導入と共に、つけダレの中に「山芋」を摩り下ろすなどリニューアルして提供。

 この店は「つけめんの麺量が多い」コトに、要注意。

手作り餃子(420円)
『支那そば きび』手作り餃子(420円)1  『支那そば きび』手作り餃子(420円)2
 皮や具材を総合的にみて、中華料理店レベルの一品。

五目焼ワンタン(420円)
『支那そば きび』五目焼きワンタン(420円)1  『支那そば きび』五目焼きワンタン(420円)2
 注文してから長く待たされることは多いが、その焼き加減は絶品。

麦ごはん(120円)
『支那そば きび』麦ごはん(120円)1  『支那そば きび』麦ごはん(120円)2
 以前よりも“麦比率”を抑え、今では多少「香ばしい・・・」と感じる程度。

チャーシューごはん(320円)

『支那そば きび』チャーシューごはん(320円)1 『支那そば きび』チャーシューごはん(320円)2 『支那そば きび』チャーシューごはん(320円)3
 カリカリに炒められたチャーシューと、大量にトッピングされたネギ類がとてもよく合うメニューです。

【当ブログ内の関連記事】
『支那そば きび』店舗案内
『支那そば きび』鴨つけめん
『支那そば きび』梅塩つけめん
『支那そば きび』豚きのこつけめん(味噌)
『支那そば きび』豚きのこつけめん(醤油)
『支那そば きび』五目ワンタン塩ラーメン
『支那そば きび』味噌ラーメン&野菜ニンニク塩ラーメン
『支那そば きび』冷し坦々麺&ねぎ豚丼
『支那そば きび』支那竹そば(塩)&手作り餃子
『支那そば きび』高菜辣涼麺(品達夏味)
品達『支那そば きび』ほっTOMATO」(2009年冬限定
『支那そば きび』鴨つけめん(2)
『支那そば きび』濃厚味噌つけめん
『支那そば きび』魚介つけめん&豚ほぐし
『支那そば きび』鶏白湯魚介つけ麺
『支那そば きび』魚介ガッツリラーメン
『支那そば きび』特製味噌ガッツリラーメン
『支那そば きび』品川店、白醤油・鶏チャーシュー麺
 2010年1月~2月の限定メニューです
『支那そば きび』品川店、鶏白湯ラーメン
 2010年4月から、鶏ガラなどを乳化するまで煮出した「鶏白湯(とりぱいたん)スープ」を使用したメニューを提供中

『きび』梅『支那そば きび』品川店 
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3449-7127

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/236-447c8cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック