メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平日や休日を問わず、品川駅近くで連日24時まで営業しております、『品達』内の『すた丼』(品川店)
『すた丼』店舗画像(9月)

 ほぼ、毎月一回のペースで提供している「限定メニュー」。 9月からの新商品として「きくたまライス」が登場しました。
 それと、『品達 どんぶり五人衆』内に7月に出店した「某カレー店」への“対抗意識”をむき出しにw 夏から宣伝に力を入れている人気メニュー、「すたみなカレー」も、紹介することにいたしましょう。

きくたまライス
きくらげと玉子の炒め定食みそ汁付
『すた丼』きくたまライス(9月限定)
『伝説のすた丼屋』
「江古田店」で大ブレイク中
ウマいと評判の味、一度食べてみて!!
9月限定  700円

スタミナカレー
『すた丼』スタミナカレー(掲示)
670円

メニュー
すた丼(玉子・みそ汁付)620円
『すた丼』券売機画像(9月)特すた丼(玉子・みそ汁付)770円
チャーシュー丼(玉子・みそ汁付)720円
肉ピーマン玉子丼(玉子・みそ汁付)720円
ピーカラ丼(玉子・みそ汁付)700円
すたみなカレー(みそ汁付)670円
生姜ライス(みそ汁付)620円

限定メニュー
きくたまライス 700円
『すた丼』メニュー画像(5月~)
チャーハン(みそ汁付)620円
辛チャーハン(みそ汁付)670円
レタスチャーハン(みそ汁付)720円

飯増し 100円
肉増し 150円
肉飯増し 250円
「特すた丼」を除き、各メニュー「-100円」で「ミニサイズ」への変更可能

油そば 600円
麺大盛り 100円
『すた丼』アイスクリーム・メニュー
玉子・温玉 50円
味噌汁 100円
小うどん 180円
ギョーザ 300円
半ギョーザ 200円
冷奴 100円
コトリサラダ 150円
豆腐サラダ 190円
生野菜 200円
『すた丼』デザート・メニュー(杏仁豆腐)
瓶ビール、生ビール 500円
アイスクリーム 230円
ヨーグルト 150円
杏仁豆腐 150円

 5~7月の限定メニューであった「生姜ライス」(620円)。
『すた丼』生姜ライス(店内)
 “限定”の提供期間が終了しているのにも関わらず、今現在も販売を続けております。
 どうやら、「レギュラー・メニュー」の仲間入りを果たしたのかもしれませんね。

きくたまライス9月限定700円
『すた丼』きくたまライス(700円)1
『すた丼』きくたまライス(700円)2  『すた丼』きくたまライス(700円)3  『すた丼』きくたまライス(700円)4
 今さらこう言うこともナンだが・・・
量が多い
よなw
 しばらく東京を離れていたために、この店に対する“免疫力”が落ちていたこともあるんだがw 「こんな盛り付けする定食屋って、他にない」と断言してもイイかもしれない。
 しかも、コレで「マシマシ」(肉増し飯増し)していないんだから・・・、“一般人の方”はドーいう思いで食っているのだろうかw

 「きくらげと玉子を炒めたメニュー」ということですから、かなりの量のキクラゲと玉子焼きが含まれます。
『すた丼』きくたまライス、キクラゲと玉子焼き1   『すた丼』きくたまライス、キクラゲと玉子焼き2
 その他、この店定番の「豚バラ肉」と「ネギ」、それに短冊切りにされた「たけのこ」も一緒に炒められております。
『すた丼』きくたまライス、生野菜 そして、このメニューの最も特徴的だと思われるのは、
味付が非常にアッサリ
しているコトでしょう。
 脂っぽさもほとんどなく、調味料としては「塩コショウ」だけで味付をしているカンジ。
 それは、左側画像の「生野菜」についても同じで、コレにもドレッシングなどが一切、かかっておりません。

 おそらく、『すた丼』を食べ慣れた方にとっては、このメニューには驚かされるハズ。
 「脂っぽくて味付けが濃い」──、そんな“『すた丼』らしさ”がまるで感じられませんから、ある意味“新鮮”に感じ取れる、かも。
 ただ、いくら新鮮に感じたとしても、この店の“十八番(オハコ)”「量が目イッパイ多い」という高い“ハードル”は依然として存在しますからw このメニューに関しては「卓上の調味料の使用を推奨」しますネ。
『すた丼』調味料類
 店のテーブル上には常に、醤油・唐辛子・ラー油・お酢・胡椒、それに豆板醤やニンニク(すりおろし)がございます。
 医者からの食事制限でもされていない限り、これらの調味料を駆使して食べるべきでしょうw
『すた丼』きくたまライス、ご飯1   『すた丼』きくたまライス、ご飯2
 ちなみに、カタメに炊かれたごはんの上にオカズを載せて食べるのが・・・、この店の「定食メニューの標準的な食べ方」であります。


すたみなカレー肉増し飯増し920円
『すた丼』スタミナカレー、マシマシ
 最近撮った画像が悪かったものですから、チョッと前の8月の写真にて紹介。
『すた丼』スタミナカレー1   『すた丼』スタミナカレー2
 味付としては「辛口」で、具材が原形をとどめていないほどに煮込まれた、ある種、“よくあるカレー”なのですが、煮込まれている段階で「大量の豚肉が使用」されているのが、特徴と言えば特徴か。
 挽肉のようになって煮崩れた豚肉がカレー全体を覆っているため、かなり濃厚なカレールーに感じられることでしょう。
『すた丼』スタミナカレー3   『すた丼』スタミナカレー4
 上の画像は、ごはんの上に載せられた豚バラ肉
 「カレーライスに豚バラ肉をトッピング」と言うよりはむしろ、「すた丼とカレーライスを組み合わせたメニュー」だと考えた方が、分かりやすいかもしれませんね。

 モチ、
量はとんでもなく多い
ですよw

【当ブログ内の関連記事】
『伝説のすた丼屋』品川店、すたみなカレー
 2010年12月のエントリ、従来の「平皿」から「丼ブリ」へと提供方法が変わっておりました

『どんぶり五人衆』店舗案内
『すた丼』油そば
『すた丼』油そばと限定メニュー(5月)
『すた丼』冷し坦々麺
『すた丼』冷し坦々麺&生姜ライス
『すた丼』メニューと価格
2008年9月現在の『すた丼』(品達店)で提供されている「メニュー」「値段」を、画像を交えて紹介しております
『スタ丼』甘辛ナスピー丼
2009年冬の、限定メニュー
『伝説のすた丼屋』油そば大盛
『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間一時変更と持ち帰り弁当について
電話予約も可能な「持ち帰り弁当」(2009年4月変更)について、詳しく解説しております
『伝説のすた丼屋 秋葉原店』豚しゃぶライス&すたみなライス
『スタ丼』全メニュー中で最も“ライト”に食べられるという「豚しゃぶライス」と、「すた丼」の“定食版”「すたみなライス」の紹介記事です

『すた丼』掟『伝説のすた丼屋』品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5793-8060

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/221-72188a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。