メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月になったのにも関わらず、東京は真夏のような暑い日々が続いておりますねぇ・・・・・・。
『千疋屋』店舗画像 “涼”を求めてデパ地下に潜入することの多いワタクシですがw チョッと気になっていたのが、『千疋屋』の店舗前に設置されたアイス・ボックス。
 「『千疋屋』でアイス」ということを想像もしていなかったものですから、てっきり「別の店の商品」なのかと思っていましたら、ちゃんと、『千疋屋』でもアイスクリームを取り扱っているようですね。

京橋千疋屋 自家製シャーベット
http://www.senbikiya.co.jp/2200.html

2200自家製シャーベット12個入り 京橋千疋屋 via kwout

新鮮な旬のフルーツの甘みを、逃すことなくシャーベットにしました。
口の中で溶け出すシャーベットは、果汁そのものに感じてしまうほど!

 「あるもの全部ちょうだい♪」と、デパ地下では絶対にありえないであろう“大人買い”を敢行してみますとw 『千疋屋』では「シャーベット」と「アイスクリーム」 を販売しているのだというコトが、分かりました。

 ドライアイスの詰め込まれた、保冷バッグでお持ち帰りする、この商品。
『千疋屋』自家製シャーベット(保冷バッグ)1   『千疋屋』自家製シャーベット(保冷バッグ)2
 「リラックマ」と一緒に食べてみましたよ。
【シャーベット】

・マスクメロン・シャーベット
『千疋屋』自家製シャーベット(マスクメロン)1   『千疋屋』自家製シャーベット(マスクメロン)2
 『千疋屋』と言えば、何はなくとも「マスクメロン」でございましょう♪
 最近は「メロン・スイーツ(笑)」が数多く世の中に出回っておりますが、このリアルなメロン感に勝る商品は見当たりませんネ。
 メロン本来の風味と甘さが十分に堪能できる商品でした♪

・グレープフルーツ・シャーベット
『千疋屋』自家製シャーベット(グレープフルーツ)1   『千疋屋』自家製シャーベット(グレープフルーツ)2
・オレンジ・シャーベット
『千疋屋』自家製シャーベット(オレンジ)1   『千疋屋』自家製シャーベット(オレンジ)2
 これら2品は、以前コチラで紹介しました「自家製くり抜きゼリー」の“シャーベット版”ですね。
『千疋屋』グレープフルーツゼリー   『千疋屋』オレンジゼリー
 ほのかな「甘み」だけでなく、口に入れただけでヨダレが湧き出てしまうような「酸味」も、しっかり残っていますよ。

・マンゴ・シャーベット

『千疋屋』自家製シャーベット(マンゴ)1   『千疋屋』自家製シャーベット(マンゴ)2
・ラズベリー・シャーベット
『千疋屋』自家製シャーベット(ラズベリー)1   『千疋屋』自家製シャーベット(ラズベリー)2
・ピーチ・シャーベット
『千疋屋』自家製シャーベット(ピーチ)1   『千疋屋』自家製シャーベット(ピーチ)2
 食べる前から、味の予想が全くつかなかったのが、これら「マンゴ」「ラズベリー」「ピーチ」の3品。
 こういった果物が「シャーベット」になるコト自体“奇跡”ではないでしょうか?
 味の感想は
まんま、果物
ってコトしか思い浮かびませんよw
 「マンゴ」はくり抜いた果実をそのまま凍らせたカンジだし、「ラズベリー」なんてしっかりと酸味まで残っているし、「ピーチ」にいたっては「皮を剥いた桃そのもの」ですからネ。


【アイスクリーム】

・バニラ・アイスクリーム
『千疋屋』自家製アイスクリーム(バニラ)1   『千疋屋』自家製アイスクリーム(バニラ)2
・抹茶・アイスクリーム
『千疋屋』自家製アイスクリーム(抹茶)1   『千疋屋』自家製アイスクリーム(抹茶)2
・チョコレート・アイスクリーム
『千疋屋』自家製アイスクリーム(チョコレート)1   『千疋屋』自家製アイスクリーム(チョコレート)2
 ココからは、『千疋屋』で販売している「自家製アイス」の紹介。
 「バニラ」「抹茶」「チョコレート」、これらは食べる前には「『ハーゲンダッツ』と似たような味」だと予想していたのですが、食べてみても「アイスクリームらしい甘さ」はほとんど感じられず、それぞれの「素材を忠実にアイスで再現」したような商品でしたね。
 「チョコレート」に関しては、コチラで紹介した『ゴディバ』のアイスクリームよりも、ずっと「甘さ控えめ」で「チョコレートらしさを再現」しているんで、とてもビックリしましたよ。

・いちご・アイスクリーム
『千疋屋』自家製アイスクリーム(いちご)1   『千疋屋』自家製アイスクリーム(いちご)2
・バナナ・アイスクリーム
『千疋屋』自家製アイスクリーム(バナナ)1   『千疋屋』自家製アイスクリーム(バナナ)2
 「ストロベリー」と「バナナ」。
 これらの商品のスゴイのは「果肉を入れたアイスクリームではない」というコト。アイスの中に果肉(イチゴの「つぶつぶ」とか)は一切入っていないのに、しっかりと「イチゴ」「バナナ」の味がするんですよ。
 イヤ、「味がする」と言うよりはむしろ「果物そのもの」ですね。
 モチロン、ミルクやクリームと合わせて“アイス化”した商品なのですが、それでもなお、果物自体に近い味を再現できたのは、スバラシイの一言に尽きますネ。 


 今回紹介した商品を買うのでしたら・・・、「メロンは“当然”」として、シャーベットの「ピーチ」、それにアイスの「バナナ」を選んでみたらいかがでしょうか。
 きっと、それらの商品の
果物らしさ
に、驚かされるハズですから。



 最後に、「オマケ」。
 コチラの携帯更新で「老婆にスイーツ接待」」なんてコトを書きましたが、ソレの第二弾として、徳島駅前の『そごう』で別のスイーツ(笑)を買ってみたんですよ。
 それが、以下の商品なんですが・・・
『千疋屋』?プレミアム・シャーベット1   『千疋屋』?プレミアム・シャーベット2
プレミアムシャーベット(『千疋屋』?)
 あえて「リンク」は示しませんが、ネット上ではこの商品を「通信販売」しているサイトが多いんですよ。
 モチロン、コレを食べた方が「美味しかった♪」という感想を持ったなら別に構わないのですが、この商品って「『千疋屋』らしくない、まぜモノがタップリのシャーベット」なんですよね。
 「メロン本来の美味しさ」があまり感じられず、フツーに売っているようなアイスクリームに近くて・・・・・・。

 値段は、確か「398円」。
 今回紹介した自家製シャーベットは、「税抜き400円」(「メロン」はチョッピリ割高)。
 値段は大して変わりませんが、味は全然違うので、要注意です。

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/211-e13bf801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。