メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080818085421
現在の時刻、朝の9時前。

「阿波山川駅」にて、これから登る「高越山」(こうつさん)をパチリと撮影。
“阿波富士”との異名を持つ、大変に美しい山なのですが、登る方は大変で、山頂の「高越寺」(こうつじ)に立てるのは、おそらくは夕方近くか・・・・・・!?

場合によっては、コレが本日“最後の更新”になります。

そうそう、只今“四国限定”の「八十八茶」を、ゴクゴクと飲んでますよw

 コレより、パソコンを用いた補足更新です。


 徳島県民なら誰もがその名を知る、“阿波富士”“オコーツァン”の愛称で親しまれている、古くからの信仰の山、高越山こうつさん1123メートル


 “喰い倒れブログ”であることを著しく無視してw 今回は「阿波山川駅からの高越山への登山ルート」を紹介したいと思います。


 その、登山道はいくつかあるようですが、ココで紹介するのは古くから歩かれた、四国三十六不動霊場第9番『明王院』から程近い場所から登る、表参道


 出発点となりますのは、徳島線(よしの川ブルーライン)のJR阿波山川駅
 徳島駅からは、各駅停車で1時間前後、特急であれば30分程度で到着可能な、駅員が常駐している駅です。
JR阿波山川駅(徳島線よしの川ブルーライン)   高越山(阿波山川駅より)
 阿波山川駅の前から遠く三角形の山容を示しているのが、高越山。
 『明王院』を経由する表参道を目指す場合、常に、この山が視界に入っております。


 その表参道へ向かうには、駅から程近い「県道248号線」に合流する必要があります。
 県道へは、「駅前の踏切を渡る」(郵便局・市役所山川町庁舎経由)、もしくは駅前から右方向の「商店(街)を経由する」といった方法でも構いません。
高越山への道(県道248号線)
 県道248号線に合流しましたら、高越山へ向けて直進です。
 道幅が広いこともあり、車の往来もそれほど気にすることなく歩ける道でしょう。


 阿波山川駅から県道248号線を歩くこと15分程度。
高越山への道(県道248号線)、阿波和紙伝統産業会館付近
 前方に「阿波和紙伝統産業会館」「谷医院」の標識(看板)が見えてまいりましたら、その少し先で右折することになります。


 右折する場所は、自販機が数台ある民家と、『明王院』への案内看板があるエリアです。
高越山への道、県道248号線からの右折地点1     高越山への道、県道248号線からの右折地点2

高越山への道、県道248号線からの右折地点3


 県道248号線を右折してからは、一直線
高越山への道、県道248号線~249号線
 左手に高越山を見ながら、画像にあります「川田川」(かわたがわ)を渡り、行き止まりとなる県道249号線との合流点まで、ひたすら真直ぐに歩きます。


 県道249号線との合流点まで来ましたら、左方向に進みます。
 ほとんど路地のような狭い道となりますが、ココから先は四国三十六不動霊場の赤い幟のぼり)を意識して進めば、下の画像にあるような「『明王院』の参拝者用駐車場」に到達できるでしょう。
高越山への道、四国三十六不動霊場『明王院』参拝者用駐車場
 ココからは、駐車場中央部付近の道を通り、『明王院』の境内を目指します。


 『明王院』への道は、車が1台程度しか通れない細い道です。
高越山への道、駐車場から『明王院』へ
 ココでも、“目印”(道しるべ)となるのは、四国三十六不動霊場の赤い幟
 その、幟(のぼり)のある方角へと進んで行けばイイわけです。


 JR阿波山川駅から30~40分
 表参道のスグそば、四国三十六不動霊場第9番『明王院』(川田不動)へ、到着です。
高越山への道、四国36不動霊場第9番『明王院』(1)
 この、お寺の境内の左方向に、高越山への登山口があるのです。


 コレより先のルートに関しては、次回のエントリ以降で補足しておこうと思います。



 なお、今回の「阿波山川駅~『明王院』までのルート」に関しては、インターネット上の『地図検索』でも確認することが出来ます。

 以下、『地図検索』からルートを添付しておきますので、必要な方は拡大スクロールの機能を活用しながら、地図をご覧になっておいてください。


【当ブログ内の関連記事】
『高越山、登山口』
高越山の麓にある四国36不動霊場『明王院』から、高越山の中間地点とされる中ノ郷までの登山ルートと、高越山への車でのアクセス方法(高越寺駐車場)を紹介しています
『高越山・中ノ郷』
高越山の中間点「中ノ郷」から、高越山・山頂までのアクセス。
他に、毎年8月18日の夜に行われている「18お山」についての情報も。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/184-c5be8bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。