メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「限定」以外の“レギュラー・メニュー”を紹介するのは、実に久しぶり。
 しばらくご無沙汰しておりました、『品達』にございます、『熊本ラーメン ひごもんず』(品川店)に行って参りました。
『麺達七人衆』店舗配置 『ひごもんず』外観 『ひごもんず』メニュー看板
 
 今のような暑い時期ですから、夏季限定の2種類のつけめん(当該記事「つけ麺」「ピリ辛つけ麺」)が好調なようですが、ココに来てようやく、「品達夏味」での提供メニュー、「カレーつけめん」の人気も浸透して来ているようです。
『ひごもんず』カレーつけ麺(900円)、店内掲示
 以前は入口付近にポツンと、1枚だけしか掲示がなされておりませんでしたが、今では、店内の至る所で「カレーつけめん」の販売を知らせる掲示が、見られるようになりました。

 興味のある方は、お試し下さい。

 本日紹介いたしますのはネギラーメン
 それと、サイドメニューで人気の「ギョーザ」。
 “成り行き上”、菜餃子豚餃子も、一気に紹介してみようと思います。

メニュー
麺類
『ひごもんず』メニュー(ラーメン)ラーメン 650円
ネギラーメン辛味付800円
チャーシューメン 850円
角煮ラーメン 850円
特製ラーメン 950円
野菜ラーメン(ゴマ風味)800円
ミニラーメン(麺半玉)550円
ミニ特製ラーメン(麺半玉)800円
麺大盛 100円増し
【麺と味付けについて】
・麺は「中太麺」と「細麺」(さいめん)から選べる
・味付け(油)は「ゴマ風味」(あっさり)と「マー油風味」(熊本風)から選べる
『ひごもんず』夏の限定メニュー指定がない場合は、「中太麺・マー油風味」で調理される

夏季限定メニュー

つけ麺 800円
ピリ辛つけ麺 850円
麺の大盛は「150円」増し
カレーつけ麺 900円

トッピング
ルータン(味付玉子)100円
メンマ 100円
『ひごもんず』サイドメニュー一覧ノリ 100円
特製辛味 50円

ライス 100円
角煮御飯 250円
チャーシュー御飯 250円
麺類ご注文の方、14時まで「小ライス」サービス
名物
豚餃子5ヶ入350円
菜餃子5ヶ入250円
おつまみ
『ひごもんず』メニュー2高菜炒め 100円
冷奴 200円
ザーサイ 300円
もろきゅう 300円
つまみチャーシュー 300円
高菜ソーセージ 350円
つまみ角煮 350円

ネギラーメン」(辛味付800円
『ひごもんず』ネギラーメン(800円)1    『ひごもんず』ネギラーメン(800円)2
『ひごもんず』ネギラーメン(800円)3
『ひごもんず』ネギラーメン、トッピング 「トッピング」から見ていきましょうか。
 「海苔」の他に、目立つのは大量の「ネギ」。
 このネギの量は非常に多く、スープを飲み干す時までしっかりと、ドンブリ内に残っていたほどです。
 その他には、「チャーシュー」に「キクラゲ」、「モヤシ」。
 それと、ドンブリ全体に「白胡麻」が、降りかけられているのがこのメニューの特徴。

 「」と「スープ」は、「細麺or中太麺」「ゴマ油orマー油」から選ぶことが可能。
 今回は「細麺&ゴマ油」という組み合わせで食べてみました。
『ひごもんず』ネギラーメン、麺(細麺)   『ひごもんず』ネギラーメン、スープ(胡麻油風味)
 この店で、特に自分の“要望”を伝えなければ、麺とスープ(味付)は「中太麺とマー油」で調理されることになります。
 参考までに、以前に紹介した「角煮ラーメン」の記事からの、画像を添付。
『ひごもんず』角煮ラーメン(850円)、麺   『ひごもんず』角煮ラーメン、スープ2
 両者を比較してみますと、「麺の太さ」に「スープの色」、共に、違いが見て取れるものと思います。
 “個人の嗜好”によって異なるかと思いますが、“”の場合、野菜が主体のメニューでは「細麺とゴマ油」、それ以外の場合はコッテリとして食べ応えのある「中太麺とマー油」といったカタチで、注文するようにしております。

 ネギラーメンのトッピングの“目玉”と言えるのが、「辛味」。
『ひごもんず』ネギラーメン、辛味1   『ひごもんず』ネギラーメン、辛味2
『ひごもんず』辛味(50円) ココでも、比較の対象として、以前に紹介しました「野菜ラーメン」の追加トッピングの辛味との、違いを見ておきましょうか。
 双方の辛味は、共に「辛い」という共通点があるのですが(当たり前だ、このバカw)、今回注文しました「ネギラーメンの辛味」の方には、表面に「ニンニクチップ」が降りかけられているワケです。
 コレが、ウマイ具合に食べ進めていく上での“飽き”を防ぐ役割を果たしてくれています。

 後は、スープに辛味がジワジワと溶け込んでいくのを楽しみながら、食べ進めていくことになります。
『ひごもんず』ネギラーメン、スープと辛味1 『ひごもんず』ネギラーメン、スープと辛味2 『ひごもんず』ネギラーメン、スープと辛味3
 チョッとした“変化”が欲しい場合には、一番右側の画像のように、卓上の「高菜」を、トッピングしてみるとよいでしょう。


菜餃子250円
『ひごもんず』菜ぎょうざ1    『ひごもんず』菜ぎょうざ2
『ひごもんず』菜ぎょうざ3
 比較的に、女性の方が注文するのを、よく見かけるメニュー。
 「ニンニク」はほとんど感じられませんし(ただし「ニラ」は入っている)、キャベツを中心とした「ヘルシーな具材」ですから、女性の方でもきっと食べやすいのでしょう。

豚餃子」(350円
『ひごもんず』豚ぎょうざ1    『ひごもんず』豚ぎょうざ2
『ひごもんず』豚ぎょうざ3
 私としてのオススメは、むしろコチラの「豚餃子」。
 モチ、“必須”とも言える「ニンニク」の風味が強いですし、表面パリパリで、中身はとってもジューシー。
 この豚餃子は「肉汁がタップリ」ですので、食べる際にはヤケドに注意して下さいネ。

【当ブログ内の関連記事】
『ひごもんず』店舗案内
『ひごもんず』特製ラーメン
『ひごもんず』野菜ラーメン
『ひごもんず』角煮ラーメン
『ひごもんず』つけ麺(夏季限定)
『ひごもんず』ピリ辛つけ麺(夏季限定)
『ひごもんず』カレーつけめん(品達夏味)
『ひごもんず』チャーシューメン
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン
『ひごもんず』メニューと価格
2008年12月時点での『ひごもんず』(品達店)で提供されている、レギュラーメニューとサイドメニューを、画像を交えて紹介しております
『ひごもんず』真っ赤なまっかないラーメン(2)
『ひごもんず』特製ラーメン(2)
『ひごもんず』ネギラーメン(2)
2009年6月のレポ。「中太麺&マー油」の組み合わせで食べました
『ひごもんず』つけ麺(2009年)
『ひごもんず』辛つけ麺(2009年)

『ひごもんず』看板熊本ラーメン ひごもんず品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3444-7140

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/171-2bf21c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。