メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新幹線の改札口に近い、JR品川駅の港南口。
 立派な駅ビル内の2~4階部分に、『アトレ品川』がございます。
『アトレ品川』1  品川駅港南口  『アトレ品川』2
 コチラの『アトレ』は、飲食店が中心となった施設。
 それゆえに、お持ち帰り(テイクアウト)可能な店は少ないのですが、最近になって、『ゴディバ』が出店して来ましたのは、とても嬉しい限り。
『ゴディバ』品川店   『ゴディバ』アイスクリーム
 そんな『ゴディバ』で購入しました、アイスクリームを紹介しちゃおうというのが、今回のエントリ。

 ですが、
 当ブログは「ラーメンブログ」としての“足かせ”(?)もございますので、無謀を承知でw 同じく、『アトレ』内にある『クイーンズ伊勢丹』(品川店)で購入いたしました、『ラーメン缶』というインスタント・フードも、同時に紹介してみることにいたしましょう。
『缶でラーメンはじめました。』塩味&しょうゆ味

・『缶でらーめんはじめました。函館・塩らーめん298円
『缶でラーメンはじめました。』塩味1  『缶でラーメンはじめました。』塩味2  『缶でラーメンはじめました。』塩味3
 あらかじめ「スプーン」が付属しており、缶を開けた瞬間からスグに食べられるという、お手軽なこの製品。
 「こんにゃく麺」を使用していて低脂肪・低カロリーということで、実際、100g当たり「14kcal」と、とってもヘルシーでございます(全体量285グラム)。
『缶でラーメンはじめました。』塩味4   『缶でラーメンはじめました。』塩味5
 「麺」の他に、具材としては「メンマ」と「ナルト」。それに、わずかながら「アブラ」(白く固まったモノ)がチラホラと。
 「麺」にはかなりの創意工夫が施してあるらしく、食感は、コリコリとして、大変オモシロイものです。

・『缶でらーめんはじめました。濃厚醤油らーめん298円
『缶でラーメンはじめました。』醤油味1  『缶でラーメンはじめました。』醤油味2  『缶でラーメンはじめました。』醤油味3
 コチラは「塩味」と比べ、少々カロリーアップの100g辺り「約18kcal」。
 そのせいでしょうか、スープの味もかなり濃く、また、全体の脂濃度も高く感じます。
『缶でラーメンはじめました。』醤油味4   『缶でラーメンはじめました。』醤油味5
 コチラの方も、具材にはメンマ・ナルトにアブラが入っておりました。

 さて、肝心の「お味」ですが・・・
ノーコメントって、ダメですか?

 麺は思いっきり「しらたきの味」だし、スープだって喉に突き刺さるように「ショッパイ」。
 「温めるとおいしくなる」というのだが、それだけでは“問題”は解決しないような・・・・・・。
 「おでん缶」に続く人気商品とのことで、味のバリエーションも豊富。
 ココで紹介した「塩」「醤油」の他に「豚骨」に「カレー」。さらには、「有名店のラーメン」を模した製品も発売中、とか。
 まぁ・・・
 フタを開けたらスグに食べられる「手軽さ」と、長期保存が可能(3年間)で「非常食」としての側面を持つというスグレモノというコトですが、ココは開き直って
汁気の多い、新しい食べ物
くらいに考えれば、オイシク食べられるのかもしれません(全然ほめていないダロw)。


 さあ、紳士淑女のお待ちかね、「スイーツ(笑)」の時間ですよ。
 今回購入しましたのは、こんなアイスクリームです。

http://www.godiva.co.jp/products/ice.php
ゴディバの歓びをアイスクリームに閉じ込めた、贅沢。
チョコレートとミルクが溶け合う芳醇な味わいに、チョコレートチップの食感をお楽しみいただけます。

ゴディバ 公式オンラインショッピングサイト via kwout

クラシックミルクチョコレート』(420円 
『ゴディバ』クラシックミルクチョコレート1   『ゴディバ』クラシックミルクチョコレート2
ミルクの豊かな風味を生かした、ミルクチョコレート味のアイスクリーム。とても優しくて、深みのある味わいが特徴です。

ストロベリーチョコレートチップ』(420円
『ゴディバ』ストロベリーチョコレートチップ1   『ゴディバ』ストロベリーチョコレートチップ2
ストロベリーアイスクリームに、チョコレートチップを加えました。甘酸っぱく爽やかなストロベリーと芳醇なチョコレートの絶妙なコンビネーションが口の中に広がります。

ベルジアンダークチョコレート』(420円
『ゴディバ』ベルジアンダークチョコレート1   『ゴディバ』ベルジアンダークチョコレート2
ダークチョコレートの甘みと苦味の絶妙なバランスを大切にした、濃厚な味わい。ゴディバの上質なチョコレートの芳醇な味わいをアイスクリームに閉じ込めました。

アイボリーチョコレートチップ』(420円
『ゴディバ』アイボリーチョコレートチップ1   『ゴディバ』アイボリーチョコレートチップ2
ゴディバのホワイトチョコレートベースのアイスクリームに、チョコレートチップを加えました。2つのチョコレートの味わいを一度に味わえます。

ミルクチョコレートチップ』(420円
『ゴディバ』ミルクチョコレートチップ1   『ゴディバ』ミルクチョコレートチップ2
ゴディバのミルクチョコレートベースのアイスクリームに、チョコレートチップを加えました。ミルクチョコレートの滑らかな味わいとチョコチップの食感が同時に楽しめます。

 これらのアイスに共通して言えるコトは、まず、「甘さ控えめ」。
 それと、『ゴディバ』のチョコ特有の「深い苦味」も健在ですから、いわゆる“ゴディバ慣れ”していない方には、少々キビシイかも。
 個人的なお気に入りは、『ベルジアンダークチョコレート』。
 アイス(乳製品)特有の甘さを極限までそぎ落としたようなトコロが、暑い夏にはピッタリだと思われました。
 おそらく、若い女性の方ですと、甘さとほろ苦さが同居した『ストロベリーチョコレートチップ』に、人気が集中すると思われます。

 この、『ゴディバ』のアイスクリームですが、「ギフトセット」の他、家への「お持ち帰り」にも対応しております。
 ちなみに、私の場合は持ち歩き時間2時間で「105円」のドライアイス代でございました。

ゴディバ アイスクリームギフトセット(9個入)
ゴディバ アイスクリームギフトセット(9個入)

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

【関連記事】
『GODIVA』アトレ品川店、チョコレートドリンク“ショコリキサー”
『GODIVA』アトレ品川店、タルトグラッセ4種類
 2011年5月発売開始の、“日本限定”のアイスクリームタルトです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/170-9be8f098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。