メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7月18日(金)~8月31日(日)までの間『品達』で行われております、限定メニューの提供イベント、品達夏味
 各店のメニューを紹介する、その第五弾はせたが屋』(品川店)です。
「品達夏味」麺達七人衆、提供メニュー 『せたが屋』店舗概観(営業終了時) 「品達夏味」どんぶり五人衆、提供メニュー

鶏ネギの柚ソバ
『せたが屋』鶏ネギの柚子ソバ(850円)、商品説明
タレには本柚を使い、たっぷりの鶏照り焼きとネギを盛り付けた、清涼感とスタミナを兼ね備えた一杯。


メニュー
麺類
らーめん(濃厚和出汁醤油) 700円
のり玉らーめん 850円
せたが屋らーめん(全部入り) 1000円
『せたが屋』券売機(7月)ひららーめん 700円
のり玉ひららーめん 850円
せたが屋ひららーめん(全部入り) 1000円
らーめんの麺 大盛100円

ひらつけめん(300㌘) 750円
のり玉ひらつけ 900円
ひらつけめん・てんこ盛り 900円
のり玉ひらつけ・てんこ盛り 1050円
せたが屋ひらつけ(全部入り) 1050円
『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ(掲示)850円せたが屋ひらつけ・てんこ盛り(全部入り) 1200円
つけめん類の「あつもり」可

夏の限定メニュー
鶏ネギの柚ソバ 850円

トッピング
四万十川あおさのり 100円
半熟味付玉子 100円
サイドメニュー
黒豚餃子(ネギ無し) 400円
黒豚ネギ餃子 500円
『せたが屋』にく飯(350円)チャーシュー皿 400円
にく飯 350円
メンマ皿 200円
半ライス 100円
その他
瓶ビール 550円
自家製マンゴープリン 200円


鶏ネギの柚ソバ」(850円
『せたが屋』鶏ネギの柚子ソバ(850円)1    『せたが屋』鶏ネギの柚子ソバ(850円)2    
『せたが屋』鶏ネギの柚子ソバ(850円)3
 ともかく売れ行きが好調で、夕方頃には券売機に「売り切れ表示」が点灯してしまう、このメニュー。

 早速「トッピング」から見ていきましょう。
『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、トッピング1   『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、トッピング2 『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、トッピング3
 麺の頂点部分に載せられているのが、刻み海苔とキュウリに、ネギ。
 そして、何よりも“目立つ”のが、麺を覆うように並べられた「鶏の照り焼き」。外側の皮の部分はこんがりと焼かれ、中はとってもジューシー。下手な総菜屋よりも、遥かにウマイ出来栄え。
 「厚み」や「枚数」もかなりありますので、小食の方はコレだけでも十分にマンゾクが行くことでしょう。

 「」は、このメニューのためだけに開発された、特注麺
『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、麺1   『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、麺2
 太さは中太
 ボキボキとした食感で、縮れ(ウェイブ)もかなり強いため、口の中で大暴れするカンジの麺です。

 これらを、平皿の上で混ぜながら、食べ進めていくことになります。
『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、混ぜ合わせる1    『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、混ぜ合わせる2
 やはり、強く感じるのは「ユズの香り」。
 タレの味付は、基本的には「ポン酢」であると考えてよいでしょう。
 刻んだキュウリがいいアクセントとなり、照り焼きのしつこさを気にすることなく、一気に食べ進めることが出来るハズです。


 ところで・・・
 この「鶏ネギの柚ソバ」は、今でこそ『せたが屋』の全店(『ひるがお』野沢店、『品川店』、『京急鶴見駅店』)で提供されるようになっておりますが、最初に提供されたのが、コチラでも紹介した『せたが屋 京急鶴見駅店』。そして、今回紹介している『品達店』には6月14日頃から提供が開始されたモノです。
『せたが屋』京急鶴見駅店、券売機(メニュー)   『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、『品達』提供時
 左の画像が、『鶴見店』での「今日から提供開始」を告げる券売機の画像。この後に、鶴見から「『魚郎汁なし』が提供終了」になったと、聞いております。
 また、右側の画像は、『品川』での提供開始時のモノ。
 今回の『品達夏味』の開始までに一ヶ月以上の“様子見期間”があったワケですが、やはり、『せたが屋』はモデル・チェンジをして来ましたネ。

 以下の画像から、今回紹介したモノとの違いがお分かりになるでしょうか?
『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、『品達』提供時   『せたが屋』鶏ネギの柚子ソバ(850円)3
 左側の画像が、品川での提供開始時のモノなのですが、コチラの方の「タレ」はかなり濃く、見たカンジ「あんかけ状態」になっているでしょう。
 コレ、柚子胡椒」(ゆずこしょうがかなり強いモノでした。
『ふくもり』塩中華そば   『せたが屋』鶏ネギの柚ソバ、ユズ胡椒
 左側の画像が、柚子胡椒を“任意”で堪能できる(「容器」に入れて出される)、コチラで紹介した『中華そば ふくもり』の「塩中華そば」。
 右側が、「鶏ネギの柚ソバ」に添えられた柚子胡椒。

 この「柚子胡椒」というのは、実際には胡椒というよりは「唐辛子」に近いモノでして、かなり辛いのが特徴。
 そして、更に言えば、この調味料は「食べ手を選ぶ味」だと思われます・・・・・・。

 コレが“前面”に出ている限り、ワタクシは「鶏ネギの柚ソバを褒める訳には行かない・・・」というスタンスだったのですが、今回、『せたが屋』は柚子胡椒を隠し味程度に留めるようにモデル・チェンジしてきました。
 こうすることで、このメニューは“一般人”にとっても、かなり「食べやすい味」になったモノと思われます。

 だからこそ、このメニューは「品達夏味」において、ぶっちぎりの一番人気になっているのだと、思われます。



 今回の品達夏味
 他店が「坦々麺」や「キムチ」を使ったメニューしか思いつかなかった中、乾坤一擲の限定メニューを創作することの出来た、「『せたが屋』の独り勝ち」でしょうネ。


【当ブログ内の関連記事】
『せたが屋』店舗案内
『せたが屋』ひらつけめん
『せたが屋』のり玉ひらつけ
『せたが屋』せたが屋ひらつけめん
『せたが屋』ひららーめん&にく飯
『せたが屋』雲のらーめん
『せたが屋』のり玉ひららーめん&黒豚ネギ餃子
『せたが屋』せたが屋らーめん全部のせ
『せたが屋』メニューと価格
『せたが屋』品達店で提供されている、2008年12月の時点での「メニューと値段」を、画像を交えて紹介しております
『せたが屋』雲の味噌ラーメン
『せたが屋』せたが屋らーめん“チェンジ”
2009年2月、『せたが屋』がラーメンに大幅な変更を加えました
『せたが屋』せたが屋つけ麺“チェンジ”
⇒2009年2月、『せたが屋』(品達店)のつけめんがモデルチェンジされました
『せたが屋』品川店、魚郎

『せたが屋』看板『せたが屋』品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00(日曜日は22:00まで)
定休日:元日を除き、(原則)無休
電話:03-3446-0831

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/168-f396943a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。