メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7月18日(金)~8月31日(日)までの間『品達』で行われております、限定メニューの提供イベント、品達夏味
 各店のメニューを紹介する、その第一弾は『なんつッ亭』(品川店)でございます。
「品達夏味」麺達七人衆、提供メニュー 『なんつッ亭』店舗画像(6月) 「品達夏味」どんぶり五人衆、提供メニュー

トンコツ坦々麺」(850円
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺(850円)、商品説明
評判の香ばしいマー油はもちろん、あのコクのあるトンコツスープに、ひき肉がプラス。
辛味の効いた、スタミナ抜群の一杯。
夏バテ解消にオススメ。

 

メニュー
『なんつッ亭』券売機画像(7月)麺類
らーめん 700円
ちゃーしゅうめん 900円
ねぎらーめん 900円
ねぎちゃーしゅうめん 980円
(和風とんこつ)つけめん 780円
大盛各種 100円

限定メニュー
『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!(限定)猛烈タンメン鼻血ブー 800円

トンコツ坦々麺 850円

トッピング
味玉 100円
のり 100円
サイドメニュー
びんびん焼丸餃子 380円
ぶたまんま 380円
めし 180円
半めし 100円
『なんつッ亭』へなちょこアイス(各250円)アルコール
生麦酒 500円
ちび生麦酒 300円
デザート
へなちょこアイス
バニラ、ゆず、モザイク 各250円
土産品
「お家でなんつ」1人前500円らーめん風呂入浴剤 150円
ストラップorハンドタオル 500円
ぬいぐるみorタオル 1000円
Tシャツ 1500円
シール 100円
お家でなんつ 一食入り500円
お家でなんつ 五食入り2500円

 今回、上の「券売機画像」の撮り直しをしたのですが、やはり、紛らわしいのが「猛烈タンメン鼻血ブー!」のボタン。今回の「トンコツ坦々麺」と似たようなメニュー名であるばかりでなく、大型・小型と2ヶ所のボタンを占拠しておりますからね。
 コレでは、券売機ボタンの「押し間違い」が起こる可能性が高いでしょう。
 ただ・・・
 「猛烈タンメン鼻血ブー!」も、限定メニューとしての提供を開始して半年近く。今の所「レギュラーメニュー化」の話も聞いておりませんから、近々、券売機のボタンの位置が変更され、限定メニューは「トンコツ坦々麺」に“一本化”されることになるでしょう。

トンコツ坦々麺」(850円
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺(850円)1    『なんつッ亭』トンコツ坦々麺(850円)2
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺(850円)3
 “偶然”なのか、はたまた“仕様”なのか、ドンブリ内では「スープの色が3色」になっておりました。「黒」(マー油)、「白」(トンコツ)、「赤」(坦々)といった具合に。

 「トッピング」については、青々とした「ネギ」と、見た目も辛そうな「挽肉」がスグに目に付きます。
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、トッピング1    『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、トッピング2
 このメニュー。
 どうやら、以前に紹介した「ネギラーメン」と「猛烈タンメン鼻血ブー!」の“合わせワザ”のような感じですね。
『なんつッ亭』ネギラーメン(900円)画像   『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!800円
   ねぎらーめん」   「猛烈タンメン鼻血ブー!
 『なんつッ亭』の通常のラーメンのトッピングは、チャーシュー2枚、海苔、モヤシ、刻みネギ(万能ネギ)。
 それに対し、今回食べた「トンコツ坦々麺」では、モヤシと海苔が省かれ、「ねぎらーめん」で提供される「白髪ネギ」が加えられております。
 「猛烈タンメン鼻血ブー!」との違いは、挽肉への味付け
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、辛味1   『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、辛味2
 「猛烈タンメン鼻血ブー!」というのは、あくまで「味噌ラーメン」。ソレを“坦々麺風”に仕上げたワケですが、そこで大きな役割を果たしたのが、「山椒と練りゴマ」。そのため、一口目には「甘い」感じがして、後からジワジワと「辛さ」が襲って来るようなモノでした。
 それに対し、「トンコツ坦々麺」の辛さは「唐辛子」が主役。それゆえに、一口目から「舌を焼かれるような辛さ」がいきなり到来することになるでしょう。

『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、麺 「」は、通常の「らーめん」と同じく、細麺。
 ただし、細麺ゆえの「スープとの絡みのよさ」がありますから、「マー油」と絡んだ香ばしい味や、「辛味」をまとった涙目になるような辛さを、それぞれ別々に味わうことも可能でしょう。
 辛さに弱い私にとって“救い”となったのが、「ネギ」。意外に量が多かった「白髪ネギ」は辛さを鎮めるのに大いに役立ち、また、豚骨スープ特有の“重さ”も感じることなく食べ進めることを可能としてくれました。

 「スープ」。
『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、スープ1   『なんつッ亭』トンコツ坦々麺、スープ2
 この「トンコツ坦々麺」のスープの特徴を分かりやすく説明するために、「らーめん」と「猛烈タンメン鼻血ブー!」の画像をココに貼っておきましょうか。
『なんつッ亭』ラーメン、スープ   『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー! スープ2
 見た目でハッキリ分かると思われるのが、「スープの色」でしょう。
 全てのメニューに「黒マー油」を使用していることから、『なんつッ亭』のスープの色は「黒い」ワケですが、この、「トンコツ坦々麺」に関しては、それほどスープの色が黒く見えないのではないでしょうか。
 事実、今回食べた「トンコツ坦々麺」では、それほど「黒マー油が多く入っていない」のが特徴です。それゆえに、口にしてみると、かなり「ライト」なカンジがします。

 この、「ライトな感じ」こそが、今回の限定メニューの特徴であり、また、それが“夏向け”でもあるのでしょう。
 ただ・・・
 夏場は「冷たいモノ喰いたい」よねw


【当ブログ内の関連記事】
『なんつッ亭』店舗案内
『なんつッ亭』つけめん
『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!
『なんつッ亭』ちゃ~しゅうめん
『なんつッ亭』ぶたまんま
『なんつッ亭』ねぎらーめん
『なんつッ亭』焼丸びんびん餃子
『なんつッ亭』メニューと価格
2008年10月時点の、『なんつッ亭』(品川店)の、ほぼ全メニューと値段を画像を交えて紹介しています
品達『なんつッ亭』カレーつけ麺
『なんつッ亭』大盛ぶたまんま
2009年になって導入された、新メニューの紹介を中心に
『なんつッ亭』青海苔つけ麺
『秦野本店』『品川店』にて2009年夏の限定メニューとして販売されている、つけ麺の紹介記事です

「品達夏味」簡易メニュー紹介

日清『なんつッ亭』つけ麺
なんつッ亭『まかない まぜそば』by日清

日清『なんつッ亭』つけ麺、パッケージ『なんつッ亭』弐(品川店)
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/163-6df21142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。