メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 私事ではありますが・・・

 今から一ヵ月後にチョッくら「お山」へ行こうと考えております。
 「お山」と言うからには、それは単なる「登山」ではなく「信仰」。
 どれほど理解が得られるのかは分かりませんが、まあ、「修験道」として山に入ろう、と。

 いわゆる「登山」であれば、神保町辺りで『ラーメン二郎』に行ったついでに登山用品を買い求めるといった気楽なモンなのですがw 「修験」となるとそうは行かず、山に入る前から身体も精神も鍛えておく必要があるがあるワケでして・・・・・・。

 あまりの急なタイミングで決めたものですから(しかも、まだ決定事項ではない)、今更ノンビリと厚生労働省あたりが適当にに定めた「健康プログラム」みたいなモンに従っても、身体を作るには“手遅れ”ですから、ココは一発荒療治に挑もうか、と。

 そんな時に、私がまず手を出すのがファスティング
 既に、木曜の夜から実践しておりまして、今現在、猛烈な「空腹状態」と闘っている中での、更新でございますw
 そもそも「ファスティングとは何か?」と言えば、それは
断食
を意味します。

 しかしながら、“一般人”としての生活もありますから、完全に「飲まず食わず」を実践するワケにも行かず、最低限度の栄養を摂取しながら行うのが、現在のファスティングの一般的な考え方。
 しかも、そのファスティングを行う期間は「2~3日」を目安にしていることから、世間ではコレを「プチ断食」なんて呼んだりするワケ。

 そうなると・・・
 このファスティングは、ある意味「ダイエットの一種」と考えても良いでしょう。
 しかしながら、それは単にダイエット(痩せる)だけにとどまらず、以下のような「効果」もあるそうなのです。

ファスティングは、単に痩せることを目指すものではありません。
特に次のような効果があります。
1.病気を早く治す。
2.臓器を休ませる。
3.血液をきれいにする。
4.肝臓をきれいにする。
5.大腸をきれいにする。
6.理想の体重を保つ。
7.毒物を排泄する。
8.感覚を鋭敏にする。
9.呼吸をきれいにする。
10.免疫力を高める。

 上記引用を読むと、「ファスティング」は痩せる、体重を減らすといった「ダイエット効果」だけでなく、体内に蓄積された毒素を排出するという「デトックス効果」も期待されているのです。


 では、そのファスティングを実際にどう行うかと言えば、私は以下の食品を利用します。

 上の方でエラソウナコトを書いてみても、この商品名を出した瞬間に「信用、ガタ落ち」の可能性が高いだろうナw

 実際、「ファスティング製品」というのは色々とあるのですが、上記商品『ハリウッドミラクルダイエット』の場合、値段も比較的に安価で取扱店も多いから、入手するのが容易という理由で、私は愛飲しております。

 この商品。
 一日分(24時間)と二日分(48時間)があるのですが、私が行うのは二日分
 二日分でジュースの分量は、約1リットル。コレを、「1:1」の割合で「水で割って飲む」ことになります。

 ファスティングを行う二日間、“食事”となるのがこのファスティング・ジュースだけ
 一応、ジュースの中に必要最低限の栄養素が含まれているそうで、その他に口にすることが出来るのは、水のみです。
 そして、このファスティングを二日間行った後、三日目には“回復期”として「おかゆで過ごす」ようにします。と言うのも、丸二日間「固形物を胃袋に入れていない」ですから、どうしても「胃を慣らす」ようにしなければならないんですよね。

 こうして・・・
 合計三日間に渡るファスティングを行うことで「内蔵を休ませる」ことが出来、おそらくは4キロ前後だと思いますが、結果的に「痩せる」ことにも繋がるのです。
 さらに、断食によって胃袋が小さくなったことを足がかりに、食生活を見直す、積極的に運動に取り組むようになれば・・・、各人が頭に思い浮かべる“理想のカラダ”を手にする日も、そう遠くはないハズ。



 ただネ、
 こういった製品はCMや広告で「空腹知らず・・・」なんてことが謳われておりますが、
ソレは絶対にウソ
だゾw
 ソリャそうダロ、二日間何も食わなけりゃ「空腹で発狂寸前」ですよw
 日頃、“一般人”の「6倍は食う人間」(当社比)が断食をするワケですから、ソリャもう「苦しい・・・」なんて甘いレベルではありませんし、しかも、ソレをフツーに「日常生活を送りながら、ヤル」ワケですから、人様に“迷惑”をかけないように「正気を保つ」だけでも、並大抵のコトではない・・・・・・。
 特に、このファスティングは“副作用”(?)として「眠くなる・・・」という症状が出てくる人が多い。おそらくは身体や頭を働かせるための「エネルギー不足」から、脳の方から「休め、動くな・・・」という“指令”が出るのでしょうが、この症状がある以上「働きながらファスティング」なんてのは、至難の業に近い。


 事実、コレだけキツイ「ファスティング」ですから、オススメのやり方としては「週末」なんですよ。
 ドコの共産党員だか知らないが「土日が休み」であれば、そのタイミングを利用して実践するべきなのです。
 そうすれば、誰に気を遣うこともなく、二日間ゴロゴロ寝ているだけで身体はリフレッシュ。結果的に、痩せることも可能。

 そういった遣り方が出来ない今現在
オレ様は猛烈にのた打ち回っている最中なんですよ、ハイw


 であるからして、このファスティングが明ける20日の日曜日までは、
ラーメン・ネタの更新はムリ
に決まってるダロw


 それだけではなく、オレ様が短期間で成し遂げねばならないのは肉体改造ですから、実は、勝負はこれからなんですよ。
 ファスティングの終了後、今度は、瞬発力に持久力、それに柔軟性も兼ね備えた肉体を造る「筋力トレーニング」を開始せねばなりません。
 ソレをやるには、平行して「栄養の摂取」にも気を配る必要があります。
 具体的には、「タンパク質の摂取量を増やし、炭水化物と脂肪の摂取量を減らす」という試み。

 そうなると・・・
益々ラーメン喰えネーだろw

 まあ・・・
 そこまで“追い詰める”と、身体は健康になったとしても、今度は逆に「精神状態が不健康」になってしまいますから、そこの所はウマく『二郎』はチョッと控えて『品達』中心にするようにして乗り切って行こうと考えているのですがw そうではあっても、やはり「ラーメン・ネタは控えめ・・・」にせねばならないでしょうね・・・・・・。


 ところで、ファスティングの次に控えている肉体改造で、最も重要な役割を果たしそうなサプリメントが、クレアチン
 これは、筋力増強に欠かせない「プロテイン」とは多少異なり、筋力の中でも「瞬発力」のアップに役立つモノ。
 トレーニングと平行して、一週間ほどの“ローディング期間”(摂取量を通常より多くして、体内に溜め込む)を終えると、目に見えて効果が出て来る。
 特に、単純な「階段の昇り降り」では、足が軽々と動くように感じる。
クレアチン(粉末)
 見た目も魅惑的な「白い粉」(;´Д`)ハァハァ


 年齢的に「瞬発力の衰え」を感じる方。
 ゼヒ、お勧めいたします。
 多少、「摂取方法が難しい」(粉末のまま摂取すると内臓に負担がかかるため、お湯で溶かして飲むようにせねばならない)という問題はありますが、多くの方が短期間でその効果を実感しているスグレモノでございます。

 モチロン、これとは別に「プロテイン」(ないしは「アミノ酸」)も摂取せねば、筋肉は中々つかないんですケドね。

にほんブログ村 グルメブログへ
↑コレでも一応「グルメブログ」なんで、一つクリックをよろしくお願いしますw

【関連記事】
ファスティング2(ハリウッドミラクルダイエット)
懲りずに2009年もファスティングを敢行w このエントリでは「ファスティング商品による効果の違い」という観点から記事を書いております
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/160-3e887718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック