メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

 6月25日に閉店いたしました『かつめし味名人』に変わりまして、『品達どんぶり五人衆』への出店が決まりましたのが、『ゴーゴーカレー』。
『ゴーゴーカレー丼丼』@品達
 今週に入った辺りから、「工事人」の姿もチラホラ見られるようになり、今月25日の開店へ向け、着々と準備が進んでいる模様。

 個人的な都合で、来週の開店日前に“前煽り”をすることが出来そうもありませんので、この場を借りて、今回開店する『ゴーゴーカレー』が「どんな店なのか?」を、紹介しておきたいと思います。

7月25日(金)オープン!
石川・金沢が生んだ情熱の濃厚熟成カレー
ゴーゴーカレー丼丼
『ゴーゴーカレー丼丼』2008年7月25日オープン
濃厚でドロッとした特製ルーは55の工程を踏まえたのち、時間じっくり煮込み、55時間寝かして出来上がる。
米、肉、そして水に至るまで徹底してこだわり手間を惜しまない本格熟成カレーは一度食べたらクセになる一品。

 『ゴーゴーカレー』がどんな店なのか、それを、実在する店舗を例に挙げて、説明することにいたしましょう。
『ゴーゴーカレー』店舗画像
【サイズ】
 まずは、お店ではベースとなる「カレーの大きさ」(サイズ)を選ぶようにします。
 そのサイズと値段は、以下の通り。

・ヘルシークラス(少なめ)500円
・エコノミークラス(普通盛)550円
・ビジネスクラス(大盛)650円
・ファーストクラス(特盛)750円

【トッピング】
 基本となる「カレーのサイズ」を選びましたら、続いて、必要であれば「トッピング」(有料)を追加注文します。

『ゴーゴーカレー』メニュー・らっきょう、生卵 各50円
・ゆで玉子、ルー増し 各100円
・納豆(卵付)、チーズ 各150円

・ロースカツ、チキンカツ、ウインナー、エビフライ 各200円

 なお、上記添付画像内にある「メジャーカレー」というのは、ロースカツ・チキンカツ・ウインナー・エビフライ、それとゆで玉子をトッピングしたモノとなります。
【サービス】
 おそらく、この『ゴーゴーカレー』が他のチェーン展開しているカレー店と徹底的な差別化を図っているのが、この「サービス」の多様さでしょう。

ゴーゴータイム
 開店時間から「午後5時55分」まで、カレー全品50~100円引き
『ゴーゴーカレー』松井ホームラン翌日トッピングサービス券「5」のつく日トッピングサービス券
 毎月5日、15日、25日の「5のつく日」に店で食事をすると、生卵からロースカツまでいずれか一品が無料になる「トッピングサービス券」を進呈。
松井ホームラン翌日トッピングサービス券
 アメリカ大リーグ、ニューヨークヤンキース「松井秀喜」選手がホームランを打った翌日にお店で食事をされた方に、トッピング無料サービス券を進呈。

 『品達』に出店する『ゴーゴーカレー丼丼』の場合、通常の『ゴーゴーカレー』の店舗とは営業形態が異なるため、上記サービスが全て適用されるのかはまだ分かりませんが、上に記したことが、今現在の『ゴーゴーカレー』各店舗で実施しているサービスですので、覚えておいて“ソン”はないでしょう。

『ゴーゴーカレー』テーブル【実食】
 では、実際に店で食べたモノを、紹介。
 食べた席は「カウンター」で、テーブル上には右側の画像にあるように、水差し、紙ナプキン、福神漬け、爪楊枝が常備されております。
 なお、「一杯目の水」は、店員の方より提供。

ロースカツカレービジネスクラス750円
『ゴーゴーカレー』ロースカツカレー、ビジネスクラス1   『ゴーゴーカレー』ロースカツカレー、ビジネスクラス2
 上記価格は「ゴーゴータイム」のモノ。「ロースカツカレー」に限り、開店時刻から夕方5時55分までは「全クラス100円引き」となっております。
 また、「ロースカツ」は揚げたてのモノを提供するよう心がけているらしく、おおよそ、注文の品の提供までに「10分前後」かかる可能性があることに、注意が必要です。
『ゴーゴーカレー』ロースカツカレー、ビジネスクラス3   『ゴーゴーカレー』ロースカツカレー、ビジネスクラス4
 ココで、“店側”(『ゴーゴーカレー』)による「金沢カレーの定義」を、紹介。

金沢カレー
石川県金沢市で作られるカレー。
「ルーは濃厚ドロッ」「ルーの上にはカツ、その上にソース」「キャベツの千切り」「ステンレスの皿」「フォークで食べる」

 え~、繰り返しますが、上記の「定義」はあくまで『ゴーゴーカレー』の側からの都合でなされているモノですから、安易に鵜呑みにすることのないように、お願いいたしますよw
 私が食べた感想を言えば、使われているカレーは「ハヤシライスに近い」と思われました。

【松井との関係】
 以下に添付いたしましたのが、私が食べに行った『ゴーゴーカレー』の店内の様子です。
 やはり、誰の目からも目立つのが「松井秀喜に関するモノ」でしょう。
『ゴーゴーカレー』店内1   『ゴーゴーカレー』店内2
 「どうして『松井』なの?」という疑問については、「この会社の社長が『石川県』出身で、地元の英雄である松井選手を応援している」というのが、世間に流布している“答え”でしょう。
 しかし、前回書いた『すた丼』の記事でリンクを張りました『Wikipedia』によれば、

株式会社ゴーゴーシステムは、金沢カレーの「ゴーゴーカレー」をチェーン運営する企業である。本社は石川県金沢市。直営店、フランチャイズにより石川県、東京都などを中心に店舗を展開している。松井秀喜をモチーフとしたゴリラがトレードマークであるが、松井秀喜とは正式には広告契約しておらず、応援しているという形でただ乗りをしている

というコトで、その経営姿勢は大いに問題アリでしょう・・・・・・。
 と言うか、アメリカという契約社会や松井の“バック”を敵に回して、どうやって今まで商売を続けて来られたのだろうか・・・・・・?

 実のトコロ、私はこのブログで「『ゴーゴーカレー』を採り上げるのはイヤ」なのです。
 ソレは、基本的にこのブログが「ラーメン店」を主たる記事の対象にあげているという事情もあるのですが、どんな批判的な内容であれ、不特定多数の方が見られるブログで紹介してしまえば、「その店の宣伝に加担」することになるから。
 それは、上に引用した『Wikipedia』の記事内容を見るまでもなく、創業から5年もたっていない店が都内を中心に店舗を拡大し(今月「7月」だけでも、東京で4店舗オープン)、しかも、その手を海外(アメリカ)にまで拡げているという不可思議さ。いくら「金がある企業」と言っても、フツーそこまで自由に動くコトは難しい・・・・・・。
 それに、こういった場合はたいていマスコミのどこかが“裏事情”でも暴露しそうなモンだが、それすらせずに、ひたすら「マンセー記事」(擁護記事)ばかり垂れ流しているのも、オカシイ。すると、金だけには収まらず、マスコミさえも黙らせるようなある力を持っているのかと、ついつい勘ぐってみたくもなる・・・・・・。

 まあ、当ブログが「社会派ブログ」でも標榜しているのならばコレ以上のコトも喜んで書くが、自分個人の身を守る必要がある「喰い倒れブログ」である以上は、今日はこの辺にしておいてやろうじゃネーかw

【品達へ】
 今現在、『品達』に掲示されているポスターから分かる情報は、以下の通り。

7月25日金曜日

午前10時55
オープン
『ゴーゴーカレー丼丼』オープン初日カレー55円
オープン当日は「カレー丼」を先着555名まで55円で提供

『ゴーゴーカレー丼丼』ドンブリにて提供 当日は、『品達』の通常営業開始時間(11時)を5分繰り上げてオープン。
 しかも、当日は25日と「5のつく日」。
 従って「トッピングサービス券」も配布されるのでしょう。
 「その他のサービス」がどういったカタチで『品達』へも受け継がれるのかは分かりませんが、今分かっていることと言えば、この店では「ステンレスの皿」ではなく「ドンブリでカレーを提供」する、というコトです。

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログへ

【関連記事】
『ゴーゴーカレー丼丼』メニューと価格
『品川店』のメニューと値段を、お持ち帰り弁当の画像を主にして紹介しております。
『ゴーゴーカレー丼丼』カニクリームコロッケ丼
2009年冬の限定メニューの紹介記事
『ゴーゴーカレー丼丼』メジャーカレー丼
『ゴーゴーカレー丼丼』トッピング値上げ
⇒2009年4月1日より、『ゴーゴーカレー』全店舗にて一部トッピングメニューが値上げされます
『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼と持ち帰り弁当
『ゴーゴーカレー丼丼』メガウインナーカレー丼
⇒2009年夏の限定メニューです

『ゴーゴーカレー丼丼』@品達、閉店へ
 2011年3月31日、閉店となりました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/159-fef9e5c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック