メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 帰宅時間が遅くなり、ロクな飲食店が開いていない時などは、「コンビニ」に立ち寄ることもあります。
 「コンビニ・スイーツもオイシイよね♪」なんてハナシを小耳に挟んでおりましたから、この日は「スイーツ漁り」を目的に立ち寄ってみたんです。
『ファミリーマート』   『ファミリーマート』男のティラミス・夏(360円)
 立ち寄ったのは『ファミリーマート』。
 商品補充前の「ガラン・・・」とした冷蔵食品の棚に残っていたのは、「男のティラミス」なる、ドでかいパッケージの商品。

 コレを手に取りレジへと向かっていると、視界の隅に何やら“食指”のそそられる商品が・・・・・・。

ポークエキスにガーリックやジンジャー等の香辛野菜、豚脂の旨みや甘みを効かせた醤油ダレです。キャベツ、玉ねぎ、もやし、唐辛子、小ねぎ、かつお削り節、いわし煮干粉末、さば節粉末を入れました。チェダーを中心にした後入れのチーズペーストが新たなインパクトを与え、醤油とチーズの絶妙なバランスが楽しめます。

エースコック『濃厚チーズまぜメン』、パッケージ1    エースコック『濃厚チーズまぜメン』、パッケージ2
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、パッケージ3
濃厚チーズまぜメン税抜き250円
 この商品を“プッシュ”する「コラボ企画」については後ほど述べることにして、この“ブログ的”にハッキリ言えるコトは
ガテン系まぜそばの二番煎じ
ってコトですなw

 果たして、どんな味がするのか・・・、早速お家にお持ち帰りして作ってみました。
 
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、添付品  エースコック『濃厚チーズまぜメン』、作り方  エースコック『濃厚チーズまぜメン』、麺(乾麺状態)
 具材の入った「かやく」の他に、味付用の小袋が、3つ。そして、“インスタント麺・基準”(あるいは「カップ麺・基準」)を遥かに上回る、太麺。
 「調理方法」を簡単に示せば、以下の通り。

・「かやく」を入れて熱湯を注ぎ、調理時間は「5分

エースコック『濃厚チーズまぜメン』、熱湯5分間
5分後、湯切り口よりお湯を切る
・湯切り後、液体スープを入れてよくかき混ぜる
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、液体スープ
・「ふりかけ」、「チーズペースト」をかけて、完成
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、ふりかけ&チーズペースト

濃厚チーズまぜメン』完成品
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、完成品1
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、完成品2   エースコック『濃厚チーズまぜメン』、完成品3
 あの~、コレ・・・
ウマイ
ですよ、悔しいケドw
 まずは「」ですが、以前、『頑者』のカップ麺の記事にも書いたように、あらかじめ「麺にがついている」のが、ミソ。
 とりわけ「カップ焼きそば」などの場合、ソースを入れてかき混ぜても「麺全体にソース(味)が行き渡らない」という弱点があるでしょう。そんな時、この「エースコック社」のように、あらかじめ麺に味をつけておけば、「最後まで食べ飽きない」という利点がありますね。
 それに、湯切り後に最初に入れる「ソース」には、上掲添付画像からも分かるように、「」が入っているのが分かるでしょう。コレがウマく「潤滑剤」のような役割を果たし、麺を混ぜやすくするだけでなく、ソースを全体に行き渡らせるのにも、一役買っているのです。
 それだけに留まらず、やはり「具材」(かやく)と「ふりかけ」、「チーズペースト」も秀逸。
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、具材(かやく)   エースコック『濃厚チーズまぜメン』、魚粉&チーズペースト
 「麺量が少ない」(80グラム)というコトを差し引いても、全体量に比して、キャベツやネギ、それにモヤシの量は多かった。食べる前には、「“自前”のトッピング」を何か施そうと考えておりましたが、そんな必要もないほど。
 「魚粉」(ふりかけ)には、鰹節だけでなく、サバ節に煮干も粉末状になって含まれているという、インスタント食品としては、かなりの豪華版。
 「チーズ」は、粉末にせず、「ペースト状のモノ」にして、正解。モチロン、ペースト状にすると「麺の一部分にしか絡まない」という弱点はあるでしょうが、粉末にすると、全体に拡散してしまうが故の「チーズが入っているかどうかも分からなくなる・・・」という問題が引き起こされるコトを考えれば、コレはコレで十分に「アリ」でしょう。
 チーズ自体の「濃厚さ」も、十分に味わえますしね・・・・・・。


 ところで、今回の『濃厚チーズまぜ麺』。
 コレは以下のような「企画」から生まれた商品なのだそうです。

ラーメン文化の発展と促進を目的とした“チーズラーメンコラボ企画”! 開国派評論家石山勇人がラーメン洋風化促進のため一押しの新ジャンルが『チーズラーメン』。石山勇人厳選のラーメン店10店舗で期間限定メニューとして登場。さらに、エースコック株式会社より石山氏プロデュース・ぐるなび協力のカップ麺が発売されます!

 クッソー、オレ様「ラーメン店&カップ麺&評論家&ネット(ぐるなび)」という、
利益談合社会の片棒担がされた
ワケかよw
 オレ様を“利用”しやがって、タダで済むと思うなよっ!?

喰らえっ!


男のティラミス・夏」(360円
『ファミリーマート』男のティラミス・夏(360円)
『ファミリーマート』男のティラミス・夏(360円)2    『ファミリーマート』男のティラミス・夏(360円)3
アッー!

アッー!

アッー!

アッー!


読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 料理ブログ インスタント食品(料理)へ

【当ブログ内の関連記事】
エースコック『頑者』つけ麺
ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』by日清
なんつッ亭『まかない まぜそば』by日清
ぶぶか『油そば』by明星
大阪・高井田系『濃旨』by明星
日清『まぜそば』キムチ&マヨネーズ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/135-a4cf5faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。