メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 しばらくの間、“マトモ”な更新が出来なかったこのブログではありますが、その、更新を阻害した理由は多々あれど、特に強い影響を与えていたのが、「『ジャンクガレッジ』の移転騒動」

『ジャンクガレッジ』移転情報(詳細)1
 私以外の方がこの件についてどのように思っていたのかは知る由もございませんが、私にとっては、
“貴重”なエサ場がなくなる・・・
という、のっぴきならない事情が絡んでおりましたから、
一体、いつまで『大崎』で喰えるんだ!?
と、関心はその一点に集中。
 「大崎での最終営業日」の確定情報を得るべく、お店に日参。
 仲間を募り複数人で時間帯を変えながら訪問を繰り返すこと、約「2週間」w
 そこから導き出された情報こそが「『ジャンクガレッジ』移転に関して(詳細未定)」のエントリであり、そして“確定情報”としての「『ジャンクガレッジ』移転に関して(詳細)」の記事・・・・・・。

 ああ・・・
 「ブログなんか誰でも出来る」「ネットの情報はタダ」と考える諸兄には信じられないことだろうが、「誰にも出来ない、金をかけたブログ」ってのもあるんだというコトを、覚えとけヤw
 あの、“ヘビー”この上ない「まぜそば」や「ラーメン」を喰い続ける辛さ、オマエラに分かるかw
 今更ながら「店主に電話で聞けばヨカッタな・・・」なんてハナシは口が裂けても言えネーよw

 で、
 今回は「特製まぜそば」に、有料トッピングである「チーズ」を載せた、実食レポ。
 「大崎での営業が19日まで」という状況を考えれば、コレが最後の実食レポになる可能性が高いかと思う。
 それと、「大崎閉店」に向けての“駆け込み需要”が続くこの店の「行列の現状」と、何時くらいまでに並べばよいかといった「対策」についても、老婆心ながら記しておくことにいたしましょう。

メニュー
麺類
『ジャンクガレッジ』メニュー(4月~)ラーメン 680円
ラーメン(大)780円
まぜそば 750円
まぜそば(大)850円
特製まぜそば 950円
特製まぜそば(大)1050円
「麺少なめ」できます。食券を出すときにお申しつけ下さい。

『ジャンクガレッジ』お家でジャンク(掲示)有料トッピング
豚増し 150円
温玉 100円
チーズ(1枚)50円
魚粉 50円

お土産 1980円

 『月刊とらさん』というラーメン情報誌の販売を停止した他は、メニューに特に変動はございません。
 やはり、「ラーメン」の人気は相当に高いようで、かなりの早い時間帯で売切れてしまうそうです。

 「無料トッピング」についても、以下の通りで変わったトコロはございません。

無料トッピング
まぜそば
にんにく(刻み)
『ジャンクガレッジ』無料トッピングチーズ(ピザ用)
焦がし(オニオンフライとガーリックフライ)
節(かつおぶし)
アブラ(背アブラ)
課長(旨味調味料:「調味料」をラヲタ用語で「課長」と呼ぶ)
全部(上記無料トッピングを全部載せる)


特製まぜそばチーズ、無料トッピング「全部
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、全部のせ1    『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、全部のせ2
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、全部のせ3
 読者の方の“反応”というのが分からないのですが、この画像を見て「うわぁ、オイシそう♪」と思う方がいるのなら・・・、まあ“オマエ”はそれでイーやw
 オレ様、この画像を見ても「胸焼け」しか起きネーやw
 「特製まぜそば」の「特製」というのは、上掲画像の“中心的”な役割を果たしているトッピング、「ベビースター、エビ辛マヨネーズ、辛味が合わさったモノ」を言います。
 そして、最近ではこの「特製」を注文した場合のみ、例えば「マヨネーズの追加」(注ぎ足し)などにも応じてくれるそうです。

 追加した有料トッピングの「チーズって、ドコ?」という方のために準備したのが、以下の画像。
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、チーズ(50円)
 50円で「とろけるスライスチーズ」が、1枚トッピング。
 無料トッピングのチーズの場合、細切りで短冊形の「ピザ用チーズ」が、麺と麺の間に入れられることになりますが、「有料トッピングのチーズ」の場合は、麺や野菜の上に載せられることになります。
 この、「有料トッピングのチーズ」の最も分かりやすいと思われる画像が、以下のモノ。
『ジャンクガレッジ』まぜそば、温玉&チーズトッピング
まぜそば温玉&チーズ(トッピング「全部」)
 チーズの「とろ~り」とした食感にはタマラナイものがありますが、どうしても、チーズが麺や野菜とくっ付いてしまい、「まぜにくい・・・」という欠点はあると思います。

 さあ、後は「まぜマゼ」して食べるだけです。
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、まぜる1   『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、まぜる2
 麺や野菜にネットリと絡み付いている“ブツ”は、卵黄なのかマヨネーズなのか、それとも溶けたチーズなのか・・・・・・?
 もう、“この状態”においては一つひとつのトッピングを味わう余裕もなく、ただひたすらに胃袋へと固形物をかき込むだけですナw
 エエ、ボヤボヤしていたら「満腹中枢」が刺激されて、一切が喉を通らなくなりますからねw

 そして、ようやく見えた、ドンブリの底
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば&チーズ、ドンブリの底
 「色々なモノが入ってるんだなぁ・・・」なんて感想はオレ様にはなく、アブラぎったドンブリの底を眺め、ただただ「後悔」の二文字が頭をよぎるだけで・・・・・・。

 もう、こんな苦しみ愉しみも、大崎で味わうことは出来なくなるんですよね・・・・・・。


 ところで、最近の「行列状況」について。
『ジャンクガレッジ』移転情報(詳細)2 私の仲間内では、やはり、「移転情報」が確定してから、飛躍的に客足が伸びたというのが、共通した意見。
 以前はそれほどでもなかった「開店前」の時間帯でも、今ではかなりの行列が出来ているらしい。
 また、昨日の「6月16日(月)」においては、閉店前の「22:30頃に売り切れ宣告」が出されたそうである。しかも、その時点で「30人」近く並んでいたそうで、行列の最後の方の人に関しては「店に入れたのは、おそらくは23:30過ぎではないか?」という情報だ。
 サスガに・・・
 23:30はマズイ。この店のある場所は「住宅街」。23:30では、食べ終わったら「深夜0時」近くでしょう?
 
 そういった“状況”を鑑み、行列打ち切りの“死刑宣告”の時刻は、おそらくは「22時頃」になるのではないか?
 そう考えるのが“自然”だろうし、「私」だったら、その時間をデッドラインと考えて、店へと向かうようにします。

【当ブログ内の関連記事】
『ジャンクガレッジ』店舗案内
『ジャンクガレッジ』2
『ジャンクガレッジ』特製まぜそば
『ジャンクガレッジ』まぜそば
『ジャンクガレッジ』ラーメン

『ジャンクガレッジ』お家でジャンク(お土産
ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』by日清

『ジャンクガレッジ』移転に関して(詳細)

『ジャンクガレッジ』大崎最終営業日

『ジャンクガレッジ』東京駅店、まぜそば&特製まぜそば
 2012年7月、あまりにも変わり果ててしまった『ジャンクガレッジ』の現状を紹介

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/133-5986454e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。