メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「月曜日」で「大雨」、それに「給料日前」という悪条件が重なったためか、昨夜の『品達』はズイブンと空いておりました。
 時間が遅かったせいか、どの店も「ガランガラン・・・」でしたよ・・・・・・。

 『麺達七人衆』内各店の閉店時間は、一応「23時」となっているのですが、その、閉店時間の23時ギリギリまでお客さんを入れていたのは、『なんつッ亭』に『支那そば きび』、それと「もう一つ」のお店・・・・・・。
 今宵は、その“もう一つ”のお店であった初代けいすけに決定です。
『麺達七人衆』店舗配置 『初代けいすけ』店舗概観 『初代けいすけ』紹介看板
 『麺達七人衆』で一番メニューの豊富な店ですから、毎回何を食べようかと迷ってしまうのですが、この日選んだのはブラックカリー麺
 「何じゃ、ソリャ!?」とお思いになる方もおられるかもしれないので、簡単にこのメニューを説明しておきますとw 見た目「真っ黒」の
カレーラーメン
でございます。

 なお、この店のラーメンの“特徴”、例えば「ドス黒いスープ」をご存じない方には、本日添付する画像は、ヘタすりゃ“グロ”に見えますので、その辺は“覚悟”をして、この先をお読みになって下さいw
  

メニュー
麺類
『けいすけ』メニュー写真黒みそラーメン 730円
ブラックカリー麺 830円
とんとろ炙りチャーシュー黒極み 880円
スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ 930円
烈黒坦々麺 830円
激烈黒坦々麺 880円
ゆずの香りの塩ラーメン 680円
黒みそ魚介つけ麺 790円
黒カレーつけ麺 890円
『初代けいすけ』けいじろう、メニュー看板黒坦々つけ麺 890円
麺の大盛 120円

けいじろう(一日20食限定)850円

トッピング
味付半熟玉子 100円
とろ~り温泉玉子 100円
焼きのり(5枚) 100円
特製豚バラチャーシュー(3枚) 270円
とんとろ炙りチャーシュー(3枚) 330円
『初代けいすけ』ランチタイム・セット(看板)サイドメニュー
黒豚一口ギョーザ(8コ入り) 400円
肉みそ温玉ごはん 350円
スタミナ丼 350円
Aセット(ギョーザ5コ+ごはん) 250円
Bセット(若鶏から揚げ+ごはん) 250円
ごはん(おかわり自由) 100円
ドリンク
生ビール 中ジョッキ 500円
『初代けいすけ』店内注文1生ビール 小ジョッキ 380円
焼酎 各種 450円
サワー 各種 380円
コカコーラ 200円
ウーロン茶 200円
オレンジ 200円


ブラックカリー麺830円
『初代けいすけ』ブラックカリー麺(830円)1     『初代けいすけ』ブラックカリー麺(830円)2
『初代けいすけ』ブラックカリー麺(830円)3
 しかしまあ・・・
 「光の加減」とは言えども、知らないヒトが見たらドー考えても「グロ画像」だな、コレw

 まずは「チャーシュー」に注目。
『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チャーシュー1  『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チャーシュー2  『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チャーシュー3
『初代けいすけ』ブラックカリー麺、以前の画像(肩ロース肉使用) この店では、今年の3月頃からトッピングのチャーシューを、左画像のような「肩ロース肉」から、上掲画像のような「バラ肉」へと変更しました。
 すると、食感が柔らかくなったという利点もあるのですが、その反面、豚肉の“脂比率”が高くなり、スープの濃厚さと相まって「クドク・・・」を感じるコトもあります。
 まあ、“私の場合”、それでも全然オッケーなのでありますがw 今回、そのチャーシューをよく見ると、何やら「白いモノ」がチャーシューの上に載せられているのに気付きましたよ。
 上の画像を見ると、確実に“味見”をしたのが見て取れるでしょうがw この白いモノは「サワークリーム」のようですね。似たような料理ですと「ボルシチ」などにも入っているヤツです。
 確かに、脂濃度の強い料理にサワークリームを使えば、酸味が加わって「スッキリ、まろやか♪」となるのでしょうが、このブラックカリー麺のスープ。
 酸味を軽く打ち消すほどの「ド濃厚スープ」なんだケドなw

 その、ド濃厚スープを端的に象徴するのが、以下の画像。
『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チーズ入り
 「スープ」には、竹炭を練りこんだ黒味噌をベースに「カレー」が加えられております。
 昨今、マスコミが無理やりブーム作りに躍起しているカレーラーメン」の場合、使用するカレーは「パウダー」「カレールー」「レトルト」といったモノが考えられるのですが、この店の場合は「カレールーを溶かしたモノ」を使用しているみたいですね。
 それに若干の魚粉をふりかけて“粘度”を出しているようにカンジますが、このカレースープで一番目立つのは、スープの上に無数に浮かべられた「マカロニ?」のような“物体”。

『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チーズ(ピザ用) コレ、何かと言えば「チーズ」です。
 スープの熱で、そのチーズがジワリジワリと溶け出していくことになります。
『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チーズ(ピザ用)2 その、溶けたチーズはスープの粘度をグッと高め、さらには、麺やトッピングのネギなどに絡みつき、ドンブリ全体を「ドロンドロン・・・」に変えていきます♪
 さらには、食べていく内にスープはどんどんなくなり、ドンブリの中に残るのは、チーズが上に乗っかった、麺の塊が一つ・・・・・・。
 もう・・・
 そうなると「ラーメンを食べている」という気はほとんどいたしません。
 「喩え」は的確でないかもしれませんが、屋台か何かで「カレーソースの焼きそば」でも食べているんじゃないかと錯覚するほどでございます。
『初代けいすけ』ブラックカリー麺、チーズ(ピザ用)3


 間違いなく言えるコト。
 この「ブラックカリー麺」。
『初代けいすけ』ごはん(100円)
ごはん」100円、おかわり自由
と一緒に食べると“最強”でしょう。

 ただ・・・
 おかわりを頼む毎に、だんだんと
ご飯の量が減っていく・・・
んだケドね(“経験者”は語るw)。

【当ブログ内の関連記事】
『初代けいすけ』店舗案内
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺
『初代けいすけ』ゆずの香りの塩ラーメン
『初代けいすけ』烈黒坦々麺
『初代けいすけ』激烈黒坦々麺
『初代けいすけ』黒カレーつけ麺
『初代けいすけ』スタミナ黒みそとろ~り温玉のっけ
『初代けいすけ』黒坦々つけ麺
『初代けいすけ』トントロ炙りチャーシュー黒極み
品達『初代けいすけ』黒ごま坦々麺温玉のっけ
『初代けいすけ』しょうゆラーメン
『初代けいすけ』黒みそ魚介つけ麺(2)

『初代けいすけ』メニューと価格
2008年10月現在の、『初代けいすけ』(品達店)のメニューと値段(一部メニュー値上げ)を画像を交えて紹介しております

『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)
『初代けいすけ』けいじろう(二杯目)
『初代けいすけ』ピリ辛冷し坦々麺(品達夏味)

『初代けいすけ』店内掲示『初代けいすけ』品川店
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-3444-2316

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/107-18b31c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。