メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR川崎駅へ直結したショッピングモールラゾーナ川崎プラザ』(リンク先:公式サイト)の1階グラン・フードで営業しております、和素材のアイスクリーム店”『sweets えん』(公式サイト)
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ・ポスター
 “Early Summer fair”として、ラゾーナ川崎プラザの店舗で提供されている初夏の限定メニューは、メロンチョコレートをトッピングしたパフェでございます。

北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ」580円

『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(1)
 北海道産の牛乳生クリーム赤肉メロンを贅沢に使用したアイスに、香ばしいチョコレートブラウニーをトッピングしました。チョコレートとの組み合わせがよく合います
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(2)

 生クリームと玄米フレーク、プリンの上に、カットしたメロンとアイスクリーム、それに香ばしく焼き上げた濃厚なチョコケーキであるブラウニーをトッピングした、スイーツメニュー。
 全体的に甘さ控えめで、強いメロンの香りとチョコの苦味の組み合わせが特徴的。
 欲を言えば輸入物のハニーデューメロンではなく、マスクがかかって熟したメロンを食べたいものでしたが、この価格帯では贅沢な希望といえるでしょうか。

sweets えんラゾーナ川崎プラザ店
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1-1 グラン・フード1F『sweets えん』ロゴマーク画像
電話:044-874-8135
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

 どうしても、お目当てのメロンやチョコに目が行ってしまうものですが、その他の“パーツ”部分も非常に優秀。
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(3)
 後に詳説します北海道メロンアイスは、香りがよくて非常にクリーミー。
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(4)
 カップの底の方からは、スポンジケーキに生クリーム、それにチョコプリンや定番の玄米フレークがタップリと。
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(5)  『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(6)
 一見すると、ゴテゴテとして超絶に甘さが強そうですが、この『sweetsえん』という店はチョコやクリームも甘さを押さえたものを使用。よって、見た目とは裏腹に“サッパリ”と感じられます。

 惜しむらくは・・・
 このメニューで使用されているメロン類。
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(7)  『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(8)
 カットメロンはメキシコ産、アイスクリームには北海道産のモノを使用しているとのこと。
 アイスクリームの方には牛乳と生クリームを加えているので甘みを感じることは出来るのですが、カットしたハネジューメロンは熟しておらず、甘さは感じられず、また、食感は非常に硬いモノ。
 よって、“メロンの甘さ”を求める人には、あまり高い評価は得られないかも。

 ただ、このメニューは“メロンとチョコの未知なる組み合わせ”を楽しむメニューでもあるようですから、こうした甘みの少ないメロンである方がチョコの奥深い甘みと苦味も堪能できて、オモシロいかもしれません。


北海道メロンアイス」320円

『sweetsえん』北海道メロンアイス(1)
『sweetsえん』北海道メロンアイス(2)  『sweetsえん』北海道メロンアイス(3)

 今回のパフェに使用されているアイスは、単品での購入も可能。
 画像が暗めで判然としないかもしれませんが、北海道産牛乳を使用したバニラアイスに、生クリームとメロンの果汁を加えたもの。
 メロンの果肉が入っていないため“メロン風味のアイス”といった評価が下されそうですが、意外にもメロンの香りが強く、クリーミーで滑らかな食感が楽しめる点は、個人的には高評価。


 みずみずしさや、とろけるような食感、それに独特の甘みといった“メロンそのもの”を求める方には厳しい評価の下されそうな今回のメニューですが、チョコや生クリームとの組み合わせという“メロンの新しい食べ方”という点では、なかなかにオモシロいメニューであるかも。

 ただし・・・
 今回のメニューの販売開始は、5月の1日。
 『sweetsえん』の初夏メニューの販売期間は、おおよそ2ヶ月。

 よって・・・
 今回のメニューはブログ記事の更新される「6月30日」、つまり
今日で販売が終了
される可能性が高いので、食べたくなった人は全力でラゾーナの店舗に向かってくださいねw


sweets えんラゾーナ川崎プラザ店メニューと価格
・自家製アイスクリーム
 極上抹茶
 玄米抹茶
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、メニュー表画像 ほうじ茶
 濃厚いちごみるく
 麦こがしちょこ
 かぼちゃ
 牧場牛乳
 岩塩アズキ
 黒ごまバナナ
  シングル320円/ダブル480円
・白玉パフェ 630円
 ⇒ミニ白玉パフェ 480円
・豆乳ドーナツとアイス 450円
・追加トッピング
 白玉(3枚)100円
 豆乳ドーナツ(1個)100円
 玄米フレーク 50円
 寒天黒蜜がけ 50円
 あずき 50円
 黒豆 30円
 黒蜜きなこ 30円

【関連記事】
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、自家製ミニ白玉パフェ
 レギュラーメニューの「自家製白玉パフェ」(ミニサイズ)と、この店の人気メニュー「極上抹茶アイスクリーム」(シングル)を紹介したエントリです
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、モンブランパフェ
 2011年秋の限定メニュー「甘栗とコーヒーゼリーのモンブランパフェ」(680円)を紹介しております
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、岩塩アズキ&濃厚いちごみるく
 コーンかカップでの単品注文も可能なアイスクリームを2品紹介
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、玄米緑茶&ほうじ茶
 渋みと香ばしさが際立つ、“お茶系アイス”をダブルで食べてみました
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、抹茶のかき氷パフェ
 2012年夏の限定メニュー、「抹茶のあずき白玉かき氷パフェ」を紹介しております
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、豆乳ドーナツとアイス
 お好みのアイスクリーム1品に、サクサクとした生地の自家製豆乳ドーナツ黒蜜をトッピングした、通年販売されているレギュラーメニューです
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、紅玉りんごとキャラメルシナモンのミルフィーユパフェ
 2012年秋販売の、アイスが絶品の限定メニューです
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ
 濃厚ミルクと煎餅の組み合わせが秀逸な、2012年12月の限定メニューです


にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
コメント
この記事へのコメント
東京の「大崎」をテーマにファミリー向けの情報発信をしています。是非お暇があれば見に来て下さい。主にfacebookで更新してます!
いいね!!を押してくれたらうれしいです。
https://www.facebook.com/osakians

まだコミュニティの礼儀などわかっていないので、
ご無礼があればお許しください。。

今後とも宜しくお願いします♪(^^)
2013/07/09(火) 15:31 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/1036-9572d44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。