メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

 明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする広大な神域を持つ神社、明治神宮』(公式サイト)
 この明治神宮への参拝者にとって、貴重ともいえる飲食可能な休憩所の一つが、「明治神宮文化館」。
「明治神宮文化館」軽食コーナー画像(2013年2月)
 明治神宮文化館」とは、JR原宿駅近くの南参道沿いにある施設。この施設内には宝物展示室や結婚式総合案内所をメインに、土産品販売所やレストランなどを併設。その中でも“参拝者休憩所”と名付けられた軽食コーナーでは、ワンコイン(500円)前後のお手軽価格での飲食が可能。

炭火焼鳥丼」(塩味500円

「明治神宮文化館」炭火焼鳥丼(1)
「明治神宮文化館」炭火焼鳥丼(2)  「明治神宮文化館」炭火焼鳥丼(3)

 ご飯の上に塩ダレで味付した鶏のモモ肉、それに刻みネギ紅生姜を載せた、シンプルな丼メニュー。ご飯の大盛はプラス100円で対応。
 鶏肉自体は普通ながらも、“炭火”で焼いたという効果もあるのか、中はふんわりとしてジューシー。また、濃い目の塩ダレでご飯が良く進むようにも感じられます。
 繁華街で営業する“外食産業基準”からすれば400円前後が妥当な提供価格かと思われますが、飲食の制限された境内において、それほど法外な価格設定もされずに販売しているのは、非常に“良心的”であるとも言えそうです。

明治神宮文化館軽食コーナー
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1(明治神宮内)
電話:03-3379-9222(明治神宮文化館)「明治神宮文化館」軽食コーナー・営業時間案内
営業時間:8:30~明治神宮・閉門時間まで(参考リンク:年間の開閉門時間
 麺類9:30~/ご飯類10:00~
定休日:(原則)無休
駐車場:有り
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

軽食コーナーメニューと価格
・麺類
 わかめうどん/そば 500円
 きつねうどん/そば 550円
 山菜うどん/そば 550円
 かき揚げうどん/そば 550円
「明治神宮文化館」休憩所メニュー表(2013年2月)
 醤油ラーメン 600円
 ピリ辛ラーメン 700円

・ご飯類
 ビーフカレーライス 600円
 炭火焼鳥丼(塩味)500円
 中華丼 500円
 牛丼 500円
 チャーハン 500円

・おつまみ
 おでん(七種の具)550円

・ソフトドリンク
 コーヒー
  ホット250円/アイス300円
 紅茶
  ホット250円/アイス300円
 コカ・コーラ 200円
 ジンジャエール 200円
 メロンソーダ 200円
 ウーロン茶 200円
 カルピスウォーター 200円
 100%オレンジジュース 250円
・アルコール類
 生ビール 550円
 缶ビール 350円
 御神酒 350円

 この「明治神宮文化館」休憩所提供のメニューは、季節に応じて変動があるとのこと。
 上記メニューは「2013年2月」時点のものであることを、ご理解願いますよ。


 休憩所では、軽めの飲食物である「スナック類の販売」も行っておりまして、そこで販売されているメニュー(2013年2月)は、以下の通り。

スナック類メニューと価格
「明治神宮文化館」休憩所・スナック類メニュー表(2013年2月)・飲み物
 ペットボトル 200円
 缶チューハイ 200円
 缶ビール 350円
・スナック類
 たこ焼き 500円
 お好み焼きモチーズ 350円
 もちもちフランク 350円
 唐揚げ串 350円
 もんじゃまん 250円
 酒まんじゅう 150円


 そして、当ブログにおける“お約束”「アイスクリーム・メニュー」に関しては、以下のようになっております。

アイスクリーム類
 各350円

「明治神宮文化館」休憩所・アイスクリーム類メニュー表(2013年2月)
 バニラミルク/すりおろしりんごシャーベット
 豆乳本練り黒ごま/いちごミルク
 生チョコクッキー/特選お抹茶
 桜の花 

桜の花350円

「明治神宮文化館」桜の花ソフトクリーム(1)
 ほんのり「塩味」。
 上品な味わいは「桜餅味」。

 いかにも“”を意識したであろう、ソフトクリーム。
 商品説明には「塩漬けの桜の花びらを使用」「吉野葛入り」などと、“季節感”と共に“高級感”も漂います。
「明治神宮文化館」桜の花ソフトクリーム(2)

 味としては「桜餅味」とは良く言ったものでして、バニラ濃度も甘さもそれほど強くはない“和風”の仕上がり。
 アイスの画像を拡大すると確認できる“果肉”からは、かすかに酸味が舌に感じられましたよ。
「明治神宮文化館」桜の花ソフトクリーム(3)

 “舞台裏”を明かしてしまえば、「明治神宮文化館」で販売されているアイスは“スジャータ”でお馴染みの『めいらくグループ』の製品(リンク先:商品案内ページ)なのですが、その食感や味の良さには定評があるようでして、多くの観光地などで採用されているのが現状。

 こういった“セルフサービスの食堂”よりもワンランク上を求めるのであれば、斜め向かい側で営業する杜のテラス』(リンク先:『食べログ』)を利用されることをお勧めいたします。

『明治神宮』2013年2月・1  『明治神宮』2013年2月・2


【関連記事】
「明治神宮文化館」醤油ラーメン
 2012年の夏に食べました、「醤油ラーメン」とアイスクリームのレポート。「明治神宮文化館」についても詳細に説明しております


にほんブログ村 グルメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/1030-65c5e1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック