メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 メイド姿のイメージキャラクター“メルちゃん”で親しまれております、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)に出店しております金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、店舗概観画像(2013年2月)
 自身、久方ぶりに東京へと戻りまして、お店へと足を運んでみましたところ、目に飛び込んでまいりましたのは「閉店告知」。

閉店のお知らせ
『あきばカレー工場』品川店、閉店告知(1)
 急ではございますが、1月31日をもちまして、『あきばカレー工場』は閉店させて頂く事になりました。
 約1年間と短い期間ではありましたが、ありがとうございました。
あきばカレー工場

 2011年の10月21日にオープンした、『あきばカレー工場』の品川店。
 当日は『秋葉原店』と同時オープンという慌しい状況下、オフィス街と住宅街が集う品川という場所に“メイドさん投入”というサプライズを発動し、ワタクシのような“マニア”を狂喜乱舞させたのも、記憶に新しいトコロ。
 おおよそ、2010年頃から続く、周辺企業の品川からの撤退、それが如実に反映されたのか、『品達』という場の集客力低下。そんな『品達』の中でも最も駅から遠い場所での営業、そして常にゴーゴーカレーの二番煎じ的な評価をされ、苦しんだであろうことは想像に難くありません。

 ただ、多少なりとも“明るい材料”と言えそうなのが、公式サイト内で「移転」を告知していること。
 正式な移転場所こそ明らかにされておりませんが、やはり、“店名”が示すように秋葉原への復帰を計画していることでしょう。

 それでは、またお会いできる日まで・・・・・・。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、店舗案内チラシ(抜粋)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

2013年1月31日、閉店

 当ブログへ検索エンジン経由で来られる方の中には、少なからず「ゴーゴーカレーあきばカレー工場の関係」について感心をもたれている方がおられる模様。

 それについての
真相は闇の中
ですが、少なくとも「初期ゴーゴーカレーあきばカレー工場は非常に酷似している」という推測は、あながち間違ってはいないようです。
 とりわけ、カレーの味やトッピング類の構成に関しては、確実に“初期ゴーゴー”を髣髴とさせるスタイル。
 そのことについて『Twitter』上で遣り取りをしていましたところ、フォロアーの一人からそれを裏付ける証言をいただいたほどでしたから。


 今でこそメディアを通じた宣伝攻勢をかけまくる『ゴーゴーカレー』ですが、2000年代半ば頃までは味や価格共に今よりはずっと“マトモ”で、コストパフォーマンス面での評価はずっと上でした。

ゴーゴーカレー丼丼画像

『ゴーゴーカレー丼丼』過去画像(1)
『ゴーゴーカレー丼丼』過去画像(2)   『ゴーゴーカレー丼丼』過去画像(3)
2008年7月25日~2011年3月31日

 味付は今よりスパイシーでルーの量も多め。また、トッピングの揚げ物類にもこだわりを持っており、全体量が多くて値段も安め。
 そのためか、ワタクシのような“貧乏性”の少なからずは、あくどい宣伝の仕方を抜きにして、『ゴーゴーカレー』を支持していたものでした。


 そんな『ゴーゴーカレー』が数年ほど迷走し、大方が興味を失っていたところ、突如として『ゴーゴーカレー』の出店していた“跡地”を中心に、出店を開始したのが『あきばカレー工場』。

あきばカレー工場画像

『あきばカレー工場』過去画像(1)
『あきばカレー工場』過去画像(2)   『あきばカレー工場』過去画像(3)

 当初は「“えげつない店の出し方だ・・・」という意見もネット上で散見されましたが、短期間で「ゴーゴーより味も接客もマシ」との評価を得、それに加えて「メイドさんによる客引き」という要素も斬新で、大いに話題を呼んだものでした。


 しかしながら・・・
 そういった要素は必ずしも『品川店の客層には届かなかったようでして、平日昼のランチタイムを除けば、お客さんの数はそれほど多くはないという状況。とりわけ、『品達』とは反対側の港南口で営業する飲食店の多くがランチ強化に努め、高輪方面へも手早く並ばずに食べられるファストフード店が進出し、居酒屋店舗もランチに参入。
 結果として品達方面への客の流れを止めたのは、ここ1~2年の大きな変化。
 オマケに、たまにメイドさんが宣伝とサービス券配布のために駅周辺へと現れますと、近隣リーマンは風俗と勘違いしてるんじゃねーかというような“エロ目線”で見るだけという始末。
 このことは、品川に来たメイドさんが『Twitter』上で「チョッと怖い・・・」とリプライしてきたことからも、明らかではないかと思われますw

ロースカツカレー納豆トッピング

『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&納豆(1)
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&納豆(2)  『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&納豆(3)

 そんなメイドの“メルちゃん”オススメだったメニューが、「納豆トッピング」。
 「濃い目の金沢カレーのルーには玉子が合う」のは多くの人が認めるところでして、そんな玉子好きのための“関東バージョン”と言えそうなのが、『ゴーゴーカレー』が最終的に200円まで値上げしやがった、この「生卵つき納豆」(100円)。
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&納豆(4)  『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&納豆(5)
 カレールー用の容器であるソースポットに入れられた納豆と生卵を、1分少々グルグルと。
 しっかりと混ざり合ったところで、カレー皿の上へドロリと。
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&納豆(6)
 サスガに「グルメブログの端くれとして、どのように表現していいのか分からない・・・」がゆえに掲載を控えておりましたが、ワタクシはこの食べ方が大好き。

 しかし、いつだかこの組み合わせで食べるワタクシを、鬼のような目で睨み付けていた男性に遭遇したのですが、おそらくは・・・、その方は納豆を認めない“関西人”だったのだろうなと、今にして思う次第ですw



 このようなワタクシの“お気に入り店”の一つだった『あきばカレー工場』も、とうとう『品達』から撤退。

 他にも『どんぶり五人衆』の方では営業時間短縮に踏み切る店もあるといったハナシも聞きますが、まあ、『すた丼』を除けばどこの店舗も経営が苦しくて仕方がないでしょう。
 なんせ、今の『品達』に出店している店舗。
 ラーメン店を含め、その大半がサービスタイム導入などで“値引き販売”を強いられているほどなのですから。

 そんな『品達』の中で、客入りの最も厳しい“鬼門”とも言える場所で、『あきばカレー工場』はよく健闘したと思いますよ。

 今後の『あきばカレー工場』に関する移転営業再開などの最新情報は『公式サイト』のトップページで確認すると良いでしょう。


 それでは、愛するメルちゃん。
『あきばカレー工場』品川店、閉店告知(2)
 ウチのブログだけのチカラじゃ、客足に貢献できなくてゴメンよ・・・・・・・゚・(つД`)・゚・

にほんブログ村 グルメブログへ

コメント
この記事へのコメント
王大人、死亡確認!
し、品川店も閉店ですか?!
Σ(°□°)

店舗数がいつの間にか減り、公式サイトからメルちゃんも消えてしまい寂しい限りです。

それはそうとカレー画像を見ていたら、おなかグゥ~です。
2013/05/29(水) 10:45 | URL | 鈴風つかさ #j/oVBbb6[ 編集]
今は千歳烏山だけですね・・・
>「鈴風つかさ」様
 返答が遅れまして大変に失礼。
 そして、個人的にはコメントに狂喜乱舞しておりますw

 『あきばカレー工場』はメイドさん投入やフィギア陳列などで“アキバのイメージ”を発信することには成功しましたが、やはり、肝心のカレー自体は“ゴーゴーの2番煎じ”を払拭できなかったのかもしれませんね。
 品川を含め、池袋・新宿・御徒町は“アウェー”の場所。
 たとえゴーゴーとの確執(?)があったにせよ、先ずは、秋葉原で評価を不動のモノにしてから出店攻勢をかけるべきだったようにも思われます。
2013/06/18(火) 21:43 | URL | 食の記録集 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://impressions2.blog5.fc2.com/tb.php/1026-d29ddbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。