メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2012/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/06

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 “空腹メイド萌え”御用達のカレー店と言えば、JR品川駅から徒歩4~5分ほどの『品達』内で営業するあきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、メルちゃん画像
 店舗入り口に描かれたメイド姿の女の子は、『あきばカレー工場』のイメージキャラクター「メルちゃん」(公式サイト:キャラクター紹介)
 八雲剣豪氏デザインという、このイラストの“重要性”がほとんど理解されていないのが、「品川」という立地条件の厳しさでありましょうかw

チキンカツカレーメガ盛850円

『あきばカレー工場』品川店、チキンカツカレー・メガ盛(1)
『あきばカレー工場』品川店、チキンカツカレー・メガ盛(2)   『あきばカレー工場』品川店、チキンカツカレー・メガ盛(3)
キャベツおかわり自由

 この日に注文しましたのは、揚げ立ての「チキンカツ」をトッピングしたカレー。
 この店で多くの方が注文される「ロースカツ」トッピングと比べ脂身も少なく、それでいてチキンカツ特有の肉の硬さは感じられず、柔らかくてジューシー。
 揚げ立てのサクサクとした衣との相乗効果で、「メガ盛」(450グラム)のライス量で注文しても、苦もなく“完食”出来るメニューとなっておりますよ。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、開店告知(2011年10月)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『あきばカレー工場』品川店、チキンカツカレー]の続きを読む
スポンサーサイト
 東京都ばかりでなく関西圏へも出店を開始した、つけ麺専門店”『三田製麺所』(リンク先:公式サイト)
『三田製麺所』五反田店、店舗概観画像(2012年・1)
 JR五反田駅から徒歩で4分ほどの『五反田店』で今回食べましたメニューは、極太麺・魚介豚骨Wスープ・魚粉といった流行の要素を押さえた、「つけ麺」。
 それに、昨年より販売の開始されたトッピングメニュー「ちょこっと野菜」を、追加注文してみましたよ。

つけめん大盛ちょこっと野菜700円50円

『三田製麺所』五反田店、つけ麺&ちょこっと野菜(1)
『三田製麺所』五反田店、ちょこっと野菜(1)   『三田製麺所』五反田店、ちょこっと野菜(2)

 「ちょこっと野菜」とは、茹でたモヤシキャベツを小皿に盛り付けたトッピングメニュー。
 提供価格は「50円」と、ギリギリの所で暴動の起こらない価格設定だと言えるでしょうかw
 そして、食べた感想などは特にないものの、その“ちょこっとした量”を見る限り
メニュー名に偽りなし
というコトは間違いナシです。

三田製麺所五反田店
住所:東京都品川区西五反田1-17-6
電話:03-3492-3818『三田製麺所』五反田店、営業時間案内(2012年)
営業時間:
 月~木 11:00~翌2:00
 金・祝前日 11:00~翌5:00
 日曜・祝日 11:00~翌2:00
定休日:年中無休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『三田製麺所』五反田店、ちょこっと野菜]の続きを読む
 “東池袋大勝軒系列”に連なるという、 「五反田TOCビル」地下1階の飲食店街で営業中の『五反田 大勝軒』。

 元々は「もりそば」(つけ麺)や「ラーメン」をメインメニューに据えていたこの店ですが、気が付けば、あちらこちらの繁華街で比較的によく見かけるような“中華食堂形態”のメニュー構成へと変貌。
 昨年の4月途中より新メニューとして販売が開始されたのが、お野菜タップリの「タンメン」。
 今回は、春巻と杏仁豆腐との“セット”で食べてきましたよ。

タンメンセット880円

『五反田 大勝軒』タンメン・セット
『五反田 大勝軒』タンメン・セット、春巻(1)   『五反田 大勝軒』タンメン・セット、杏仁豆腐
『五反田 大勝軒』タンメン・セット、タンメン(1)

 正式名称は「Aセット」。
 セット内容は、麺量が並盛の「タンメン」に、「春巻」もしくは「焼売」、そしてデザートメニューの「杏仁豆腐」。
 厳格で硬派(に見える)といった『東池袋大勝軒』の看板からすれば、何かしら文句の一つも言いたいトコロですが、“ラヲタ御用達店”でもない集合施設の一角で営業している点を鑑みれば、ボリュームや値段で勝負せざるを得ないのかもしれませんね。

五反田 大勝軒
『五反田 大勝軒』メニュー表画像(2011年5月・2)住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOC地下一階
営業時間:11:30~19:30(ただし、スープ切れ終了)
定休日:不定休
電話:03-6303-9623
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『五反田 大勝軒』タンメン・セット]の続きを読む
 関東圏を中心に、関西や東北にまで店舗数を拡大させている“デカ盛り飲食店”としてお馴染み、伝説のすた丼屋』(リンク先:公式サイト)
『伝説のすた丼屋』品川店、リニューアルオープンキャンペーン(2012年5月)
 JR品川駅から徒歩で3~4分ほどの集合施設『品達』へと出店している『品川店』は、店舗改装のために2週間ほど休業。
 その後、リニューアルオープンした現在、公式サイトに記されておりますような「7日間限定・すた丼&生姜丼100円引きキャンペーンを開催中。

生姜丼肉増し520円150円

『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し(2012年・1)
『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し(2012年・2)   『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し(2012年・3)
味噌汁・生卵付

 「すた丼」とは異なりニンニク臭を気にせず食べられるのが、上の画像の「生姜丼」。
 味付け以外は「すた丼」と同じ、並盛で450グラムというライスの上に、焼き海苔とタクアン、そして、大量の豚バラ肉とネギを生姜醤油ダレを絡めて炒めたメニュー。
 日頃、『すた丼屋』提供の各メニューに対して「ご飯の量に比して肉の量が少ない」と感じられる方は、迷わず「肉増し」(豚バラ肉トッピング増量)をするのがオススメ。
 この「肉増し」は『品川店』では150円、他店舗では130円に設定されており、店舗によっては“肉増しトリプル”といった更なる増量も可能。

 なお、品川店』で開催中の「100円引きキャンペーン」は2012年5月14日(月)~5月20日(日)までとなっておりますので、お早めに。

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(2012年)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し]の続きを読む
 JR新横浜駅から徒歩で5分ほど、新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)へは“ご当人ラーメン”というカテゴリで出店しております、佐野実氏の支那そばや新横浜ラーメン博物館店
『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、佐野実の横浜サンマーメン・掲示(1)
 高級食材を使用した限定ラーメンが“ウリ”となる佐野氏のお店ですが、昨年の“節電ラーメン”で販売を開始し、今ではレギュラーメニューとなっているのが、「サンマーメン」(サンマー麺)。
 神奈川県の横浜市が発祥とされるサンマーメンですが、全国的には、その知名度はまだまだ低いもの。
 そんなサンマーメンを全国へ“布教”するべく、佐野氏自身の『支那そばや』の開店25周年に絡め、こだわり食材のラーメンが販売されておりますよ。

佐野実の横浜サンマーメン(リンク先:『ラー博』サイト)

『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、佐野実の横浜サンマーメン・950円(1)  『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、佐野実の横浜サンマーメン・950円(2)
新横浜ラーメン博物館店限定950円

支那そばや新横浜ラーメン博物館店
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)
営業時間:最終入館時刻は変動あり(リンク先:営業時間案内)
 平日:11:00~/土日祝:10:30~
定休日:無休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『支那そばや』佐野実の横浜サンマーメン]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。