メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2012/031234567891011121314151617181920212223242526272829302012/05

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を祀る、靖国神社』(公式サイト)

 “桜の名所”としても知られる神社の境内には、東京の桜の開花状況を伝える「標本木」がございます。
『靖国神社』標本木(2012年4月4日・1)
 2012年の桜の開花宣言が出されたのは、3月31日。
 例年よりも5日、昨年よりも3日も遅れてのこと。
 当初は「4月8日(日)頃に満開」と予想されていたものの、ここ数日間で気温の低い日や天候の不良などが続き、4月4日(水)の時点で“5分咲き程度といった状況。
『靖国神社』標本木(2012年4月4日・2)   『靖国神社』標本木(2012年4月4日・3)
 おそらく、『靖国神社』の桜が満開となるのは4月10日前後となるのではないかと思われます。

 以下、伝えられる範囲で「靖国神社におけるお花見場所の予約」に関しても記しておきます。

靖国神社
『靖国神社』神門画像(2010年)所在地:東京都千代田区九段北3-1-1(地図リンク
問い合わせ先:03-3261-8326
内苑開門時間:通年午前6時
内苑閉門時間:
・1~2月、11~12月 午後5時
・3~4月、9~10月 午後6時
・5月~8月 午後7時

[『靖国神社』桜の開花状況(2012年)]の続きを読む
 久方ぶりの“徳島ラーメン・ネタ”は、徳島県内でも観光需要の高い店の一つに数えられる、『支那そば 巽屋』(たつみや)。
『巽屋』@徳島、店舗概観画像(2)
 “徳島ラーメン”なるコトバが誕生していなかった、90年代半ばに営業を開始したとされる、このお店。
 徳島県内では当然視される、特定の店でラーメン作りを学んでからオープンする“暖簾(のれん)分け”店舗とは異なりながらも、それなりに高い評価を得ていた『巽屋』。
 しかしながら2000年代の半ば頃でしょうか、店主交代に伴う“代替わり”を余儀なくされたようで、その頃より、スープを中心とした味の変化が顕著に。

 そんな経緯を経てから地元民の何割かは店から足が遠のく一方、他方では徳島県を訪れる観光客から「食べやすい」との口コミ需要が高まり、今や“徳島ラーメンの人気店”の一つに数えられているのが現状でしょうか。

 今回『巽屋』で食べたメニューは、豚バラスライス肉がトッピングされた“徳島ラーメン”とは異なる、「チャーシューメン」でございます。

支那そば・チャーシュー入ライス750円150円

『巽屋』@徳島、支那そば・チャーシュー入&ライス
『巽屋』@徳島、ライス・150円(2)   『巽屋』@徳島、支那そばチャーシュー入・750円(1)

巽屋たつみや
住所:徳島県徳島市住吉5-68-1『巽屋』@徳島、店舗看板画像(2011年)
電話:088-653-3839
営業時間:10:30~20:15
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休業)
駐車場:2ヶ所10台以上
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『巽屋』@徳島、支那そば・チャーシュー入]の続きを読む
 新横浜駅から徒歩で5分ほどの、新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)
『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、限定・昔ラーメン販売要綱(2012年4月)
 久留米ラーメン”の老舗店舗『大砲ラーメンでは、自店を題材にした映画の全国公開を記念して、期間限定の「昔ラーメン」の販売を行っておりましたよ。

昔ラーメン」/「ミニ昔ラーメン
 『大砲ラーメン』が映画になった!
 映画『ラーメン侍』が4月7日より全国公開になるのに伴い、モデルとなった昔ラーメン期間限定お値段そのままでアップグレード!

『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、限定・昔ラーメン・780円(1)  『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、限定・昔ラーメン・780円(2)
販売期間2012年4月7日~4月20日
販売価格:昔ラーメン780円/ミニ昔ラーメン580円

大砲ラーメン新横浜ラーメン博物館店
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)
営業時間:最終入館時刻は変動あり(リンク先:営業時間案内)
 平日:11:00~/土日祝:10:30~
定休日:(年末年始を除き)無休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『大砲ラーメン』新横浜ラーメン博物館店、限定・昔ラーメン]の続きを読む
 JR品川駅の港南口近くの複合施設『品川インターシティ』内のShop&Restaurant棟で営業する、セルフ形式の讃岐うどんのお店、讃岐製麺 麦まる』(リンク先:『グルメ杵屋』店舗案内)
『讃岐製麺 麦まる』品川インターシティ B1F店、店舗概観画像(2012年・1)
 お店の前に掲げられているのは、「テイクアウト始めました」の文字。
 「うどんをどうやって持ち帰るのか?」──、そんな興味に惹かれ“テイクアウトうどん”を注文してみましたよ。

ぶっかけうどんテイクアウト280円

『讃岐製麺 麦まる』品川インターシティ B1F店、ぶっかけうどん・テイクアウト(1)
『讃岐製麺 麦まる』品川インターシティ B1F店、ぶっかけうどん・テイクアウト(2)   『讃岐製麺 麦まる』品川インターシティ B1F店、ぶっかけうどん・テイクアウト(3)

 中のダシがこぼれないように工夫された“密閉型容器”にて提供された、お持ち帰り用のウドン。
 比較的に良く見かける“屋台の持ち帰り容器”などと比べますと、非常に考え抜かれた提供方法といえましょうか。
 容器以外はお店と同じ、ネギや天かす、それに生姜などの薬味メニューは、セルフで取り放題。
 以下、「持ち帰り可能なうどんメニュー」などを紹介しておきましょう。

讃岐製麺 麦まる品川インターシティ B1F店
住所:東京都港区港南2-15-2 品川インターシティD棟B1F(Shop&Restaurant棟
電話:03-5479-0903『讃岐製麺 麦まる』品川インターシティ B1F店、営業時間案内(2011年)
営業時間:L.O.営業終了時刻の30分前
 平日 11:00~22:00
 土曜 11:00~20:00
 日祝 11:00~17:00
定休日:不定休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『讃岐製麺 麦まる』品川インターシティ B1F店、テイクアウトうどん]の続きを読む
 「五反田TOCビル」の地下1階で営業しております“東池袋大勝軒系列”のラーメン店、『五反田 大勝軒』。

 昨年の4月より突如として始まった“中華食堂路線”。
 その路線は継続されているだけにとどまらず、むしろパワーアップ。
 今回は正式名称“Cセット”、ラーメンとチャーハンがセットになったメニューを食べてきましたよ。

ラーメン半チャーハン750円

『五反田 大勝軒』ラーメン&半チャーハン・750円
『五反田 大勝軒』半チャーハン(1)   『五反田 大勝軒』杏仁豆腐(1)
『五反田 大勝軒』ラーメン・並盛(1)

 セット内容はラーメンの並盛とハーフサイズの海老チャーハン、それに女性が喜ぶ杏仁豆腐
 参考までに、それぞれの単品注文価格がラーメン680円、チャーハン680円、杏仁豆腐250円。
 これらがサイズダウンしたとはいえ合計「750円」で食べられるのは、大変にお得なメニューでしょう。

五反田 大勝軒
『五反田 大勝軒』メニュー表画像(2011年5月・2)住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOC地下一階
営業時間:11:30~19:30(ただし、スープ切れ終了)
定休日:不定休
電話:03-6303-9623
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『五反田 大勝軒』ラーメン&半チャーハン]の続きを読む