メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 JR品川駅の高輪口から徒歩で3~4分。
 2007年12月より、京急本線の高架下で営業するラーメンと丼専門店の集合施設『品達』(公式サイト)へと出店しております、黒味噌ラーメン専門店”『初代けいすけ品達店
『初代けいすけ』品川店、店舗概観画像(2011年撮影)
 90分待ちという大行列が『品達』に出来たのは遥か昔の出来事、出店する各店舗の尻に火がついたか、今では各店が“サービスメニュー”を次々と投入し、客足確保に躍起となっているようです。

黒味噌ラーメンご飯」(780円100円

『初代けいすけ』品川店、黒味噌ラーメン&ライス・880円(2011年)
『初代けいすけ』品川店、ライス・お代わり自由(1)  『初代けいすけ』品川店、黒味噌ラーメン・780円(1)

 ラーメンの最低価格が「780円」と『品達』で最も客単価の高いこの店で、かろうじてサービスメニューと言えそうなのが、“お代わり自由”を謳う「ライス」(100円)でしょうか。
 7種類の味噌に竹炭を練り込んで熟成させたという「黒味噌ラーメン」の“見た目のインパクト”こそ健在ですが、その味噌だけが突出した印象で、スープや香味油との“絡み”はイマイチ。
 麺・スープ・トッピングというラーメン作りの“基本の三要素”を満たしてこそ、油やタレといった“変化球”は活きるモノだと思うのですが。

初代けいすけ品川品達店
住所:東京都港区高輪3-26-20
電話:03-3444-2316『初代けいすけ』店舗案内(2011年)
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『初代けいすけ』品達店、黒味噌ラーメン&ライス]の続きを読む
 りんかい線と山手線が乗り入れる、大崎駅の西口を出てスグの場所。
 昭和50年代中頃に東京都内を中心に店舗数を一気に拡大させたラーメン店、『元祖中華つけ麺大王』の大崎店
『つけ麺大王』大崎店、店舗概観画像(2011年)
 この『つけ麺大王』に“功績”があるとすれば、それは「つけ麺というコトバを定着させた」ことと同時に、別皿に盛り付けた麺をスープに浸すという「ラーメンの新しい食べ方を提案した」ことでしょうか。

半チャーハン&つけ麺セット850円

『つけ麺大王』大崎店、半チャーハン&つけ麺セット・850円
『つけ麺大王』大崎店、半チャーハン&つけ麺セット・中太麺   『つけ麺大王』大崎店、半チャーハン&つけ麺セット・スープ
『つけ麺大王』大崎店、半チャーハン&つけ麺セット・チャーハン

  写真は、夕方5時まで提供されているサービスメニュー、「つけ麺セット」。
 ラーメンのスープと水で締めた麺を別にし、それに通常量の半分のチャーハンをセットにしたという実に単純なメニューですが、“昭和”という時代にはコレがたいそうなご馳走であり、また、ボリューム感も相当なものがございました。
 お店の方は「ほぼ年中無休」で「深夜営業」も行っており、ラーメン以外の定食系メニューも豊富で“使い勝手の良い店”として、まだまだ需要はありそうです。

元祖中華つけ麺大王大崎店
住所:東京都品川区大崎3-6-17
電話:03-3490-8599『つけ麺大王』大崎店、店舗看板画像(2011年)
営業時間:
 平日11:00~28:00頃
 土日祝日:11:00~26:00頃
定休日:(原則)無休
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『元祖中華つけ麺大王』大崎店、半チャーハン&つけ麺セット]の続きを読む
 最寄り駅となるのはJR佐古駅で、徳島駅付近からは車で10分程度の場所。
 徳島県において、初めて“魚介豚骨Wスープ”の提供を開始したとされるラーメン店、『SOUPNUTS』(スープナッツ)。
『スープナッツ』@徳島、店舗概観画像(2011年)
 良くも悪くも、何らかのカタチでご当地ラーメンの一つに数えられる“徳島ラーメン”とリンクして商売せざるを得ないのが、徳島県、とりわけ徳島市内で営業するラーメン店の宿命”。
 そんな“場所柄”であるにも関わらず、“徳島ラーメン”の看板を掲げることもなく4年以上も営業して来られたのが、この『スープナッツ』。
 その人気の秘密は、「スープトッピング」へのこだわりという“ラーメンを成立させる3要件”を満たし、さらには、「香味油」や各店に独自の配合が要請される「タレ」の使い方が“巧み”であるという点が、指摘できるからではないでしょうか。

 今回食べましたのが、“トッピング全部のせメニュー”でもある「特製つけ麺」。
 なお、お店で使用される「」は“製麺所仕様”のモノから、“自家製麺”へと切り替わったようですよ。

特製つけ麺880円

『スープナッツ』@徳島、特製つけ麺・880円(2011年)
『スープナッツ』@徳島、特製つけ麺・自家製麺(2011年・1)  『スープナッツ』@徳島、特製つけ麺・つけダレ(2011年)

SOUPNUTSスープナッツ
住所:徳島県徳島市南田宮1-6-25
電話:088-677-8380『スープナッツ』@徳島、営業時間と定休日(2011年)
営業時間:
 昼11:30~14:30(土日祝~15:00)
 夜18:00~売り切れ次第、終了
定休日:水曜日
駐車場:2ヶ所・計8台
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『SOUPNUTS』(スープナッツ)@徳島、特製つけ麺・2011年]の続きを読む
 関東から関西、そして東北へと、全国規模での店舗数拡大に着手するデカ盛飲食店”としてお馴染み『伝説のすた丼屋』(リンク先:公式サイト)
『伝説のすた丼屋』品川店、店舗概観画像(2011年12月)
 京急本線・品川駅の高架下で営業するラーメンと丼専門店の集合施設『品達』(公式サイト)へと出店している伝説のすた丼屋品川店では、従来よりも大幅に“新メニュー”を追加。
 『すた丼』系列店の全メニューにおいて“最もサッパリ食べられる”との評価がある、「豚しゃぶライス」の提供が始まりましたよ。

豚しゃぶライス620円

『伝説のすた丼屋』品川店、豚しゃぶライス・620円
『伝説のすた丼屋』品川店、豚しゃぶライス・2種類のタレ   『伝説のすた丼屋』品川店、豚しゃぶライス・肉皿(1)
味噌汁タレ

 「豚しゃぶライス」というのは、鶏ガラスープで湯通しした豚バラ肉を、胡麻梅しその2種類のタレにつけて食べる、定食形式のメニュー。
 内容はアッサリとした味付の肉に、大量のキャベツキュウリカイワレ大根・湯通しした玉ネギ、それにご飯味噌汁と、『すた丼』提供メニューの中では異例ともいえる“ヘルシー系メニュー”へと仕上がっております。
 多摩・関西地区で580円、東京23区では600円、そして『品川店』では620円で販売中。

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(店外掲示)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、豚しゃぶライス]の続きを読む
 今年の11月8日より、セルフ形式の讃岐うどん店『丸亀製麺』(リンク先:公式サイト)各店では、「“冬にあったかかけうどんフェア」(リンク先:『丸亀製麺』公式ブログ)なるイベントを開催中。
『丸亀製麺』かけうどんフェア・店頭掲示ポスター(2011年12月)
 12月の初め頃に、大崎センタービル店』(リンク先:公式サイト店舗案内)で食べましたのは、かけうどんイカあおさのりのまぶし揚げをトッピングしたメニュー、「バラ天かけうどん」でございます。

バラ天かけうどんセット590円

『丸亀製麺』バラ天かけうどんセット・590円(2011年)
『丸亀製麺』バラ天かけうどん(2011年・1)   『丸亀製麺』かき揚げ天と鮭おむすび(2011年・1)

 単品の並盛380円・大盛480円で提供されている「バラ天かき揚げうどん」に、単品価格130円の「野菜かき揚げ天」と120円の「鮭おむすび」を加えた“セット”となりますと、お値段40円引きの「590円」。
 多くの方にとって“ワンコインの店”という認識の『丸亀製麺』が、半ば強引に客単価を500円以上に引き上げるための“策略”として販売しているとしか思えないメニューですがw 物珍しさも手伝ってか、売れ行きは中々好調である模様。
 各店で“かけうどん系”のメニューを3種類販売、店舗がフードコートか一般的な路面店であるかにより、提供メニューは若干異なるようですよ。

丸亀製麺大崎センタービル店
住所:東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル 2F
電話:03-3779-8837『丸亀製麺』大崎センタービル店、店舗案内看板
営業時間:ラストオーダーは営業終了時刻の30分前
 平日11:00~21:00
 土日祝日11:00~20:00
定休日:不定休(原則無休)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『丸亀製麺』大崎センタービル店、バラ天かけうどんセット]の続きを読む