メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/09

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「傍の屋」を略して“ロメン”と呼ぶことがあるそうですが、その「麺屋」が「スパゲッティ」を扱っていた場合には“ロメスパ”となるようです。
『ロメスパ バルボア』五反田TOC店、店舗概観画像(2011年7月)
 そんな“ロメスパ”を看板に掲げるお店の一つがコチラ、2011年6月17日に五反田TOCビル内にオープンした焼きスパゲティ専門店”『ロメスパ バルボア』(リンク先:『facebook』)

明太子特盛800円

『ロメスパ バルボア』五反田TOC店、明太子スパゲッティ(2011年7月・1)
『ロメスパ バルボア』五反田TOC店、明太子スパゲッティ(2011年7月・2)  『ロメスパ バルボア』五反田TOC店、明太子スパゲッティ(2011年7月・3)

 この店で提供されるメニューは「極太麺を炒めて作る“ガッツリ系スパ”」というコトで、並盛でも麺量350グラム、一番量の多いメガ盛に至っては麺量1キログラムと、実に大量。
 上に画像を添付しました「明太子特盛」は、茹で上げ後700グラムあるというパスタを、マーガリン小松菜などを絡めて炒め、その上に刻み海苔辛子明太子をトッピングしたモノ。
 いわゆる“ロメスパ”への経験により、この店への評価は大きく分かれそうですね。

ロメスパ バルボア五反田TOC店(リンク先:『食べログ』店舗情報)
住所:東京都品川区西五反田7-22-17TOCビル地下1階
電話:03-5719-5255『ロメスパ バルボア』五反田TOC店、メニュー表画像(2011年7月・1)
営業時間:
 平日10:30~21:30
 土曜11:00~19:00
定休日:日曜・祝日(施設のイベントにより営業する場合アリ)
 テイクアウトの電話予約可能(並盛・大盛に限る)

[『ロメスパ バルボア』五反田TOC店、明太子スパゲッティ]の続きを読む
スポンサーサイト
 JR品川駅・高輪口の正面に立地する、品川プリンスホテル』(公式サイト)
『品川プリンスホテル』フードコート品川キッチン・店舗マップ(2011年)
 2011年6月20日、そのプリンスホテル内のアネックスタワーの2階部分に「フードコート 品川キッチン」がオープン
 フードコート内には、世田谷区内に本店を構え東京駅にも進出している“塩ラーメン専門店”である『ひるがお』が、装いも新たにひるがおEX』(リンク先:フードコート品川キッチン店舗案内)として営業を開始しておりますよ。

塩つけ麺800円

『ひるがおEX』塩つけ麺・800円(2011年)
『ひるがおEX』塩つけ麺・つけダレ(2011年)  『ひるがおEX』塩つけ麺・中太麺(2011年)

 フードコート内には数多くの飲食店が営業しており、先ずは食券を購入後、「店のカウンター」か「フードコート内の席」(テラス席もあり)で食べるかを選択するシステム。
 提供された「塩つけめん」は、現在の『ひるがお』各店舗では見られない“濃厚タイプ”。
 フードコートゆえに麺量は少なめに設定されているようですが、仕込みに関しても自前で行っているようであり、それなりに“本格的”なラーメンやつけ麺が食べられそうです。

ひるがおEX(リンク先:『食べログ』店舗情報)
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル・アネックスタワー2F
電話:03-5421-1114『ひるがおEX』塩つけ麺・メニュー画像(2011年・1)
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
オープン日:2011年6月20日

[『ひるがおEX』塩つけ麺]の続きを読む
 JR川崎駅・西口直結のショッピングモールラゾーナ川崎プラザ』(リンク先:公式サイト)の1階グラン・フードで営業しております“和食屋のアイスクリーム店”、sweets えんラゾーナ川崎プラザ店(リンク先:『ラゾーナ川崎プラザ』ショップガイド)
 お茶や野菜を使ったヘルシーなアイスクリームが自慢のこの店で、人気のメニュー「白玉パフェ」を注文しちゃいましたよ。

自家製ミニ白玉パフェ480円

『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(1)
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(2)  『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、ミニ白玉パフェ・480円(3)

 通常サイズの「白玉パフェ」ではお好みのアイスクリームを2種類、「ミニ白玉パフェ」では1種類を選択するシステム。
 選んだアイスクリームをカップに入れ、その上から白玉団子黒豆黒蜜八つ橋などをトッピングすれば「白玉パフェ」の出来上がり。
 この日選んだアイスクリームは、静岡県産の薫り高いお茶を使用したという「極上抹茶」。
 甘さ控えめで苦味が強く、プルプルとした食感の白玉とオイシクいただけましたよ。

sweets えんラゾーナ川崎プラザ店(リンク先:『食べログ』店舗情報)
『sweets えん』ロゴマーク画像住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1-1 グラン・フード1F
電話:044-874-8135
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)

[『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、自家製ミニ白玉パフェ]の続きを読む
 京浜急行・川崎駅から徒歩で2~3分の歓楽街で営業しております、2011年1月21日オープンの“デカ盛”飲食店、伝説のすた丼屋川崎店(公式サイト:店舗案内)
『伝説のすた丼屋』川崎店、冷やし担々麺・販促ポスター(2011年7月~)
 全国展開をするようになった『すた丼』各店では、数種類の“夏期限定メニュー”を販売中。
 『伝説のすた丼屋』川崎店の提供メニューは、前回紹介した「蒸し鶏の塩油そばだけでなく、「担々麺」(タンタンメン)も販売中。

冷やし担々麺700円

『伝説のすた丼屋』川崎店、冷やし担々麺・700円(1)
『伝説のすた丼屋』川崎店、冷やし担々麺・700円(2)  『伝説のすた丼屋』川崎店、冷やし担々麺・700円(3)

 『すた丼』における「冷やし担々麺」は、「冷やし中華」と並ぶ夏の定番メニュー。
 茹で上げた太麺を水で冷やし、辛さとコク深さを伴った冷製スープに入れ、チャーシュー・とうもろこし・ワカメ・カイワレ大根といったトッピングメニューと共に混ぜ合わせて食べるようにします。
 提供価格には“地域価格制”を導入しており、全国的に「700円720円740円」のいずれかで、販売されるメニューとなっております。

伝説のすた丼屋川崎店(リンク先:『食べログ』店舗情報)
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-8-12 ウィン砂子1F、2F
電話:044-201-6719『伝説のすた丼屋』川崎店、営業時間案内(2011年7月)
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能

[『伝説のすた丼屋』川崎店、冷やし担々麺]の続きを読む
 全国の老舗ラーメン店が集う新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)では、震災の影響に伴う電力供給不足が叫ばれる今夏の情勢に鑑み、出店各店舗が“体を冷やす食材”を用いた「節電ラーメンの販売を開始。
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、店舗概観画像(2011年・2)
  山形県南陽市に本店を構える“味噌ラーメン専門店”『龍上海』(りゅうしゃんはい)が提供する節電メニューは、以前に紹介した「冷やし辛味噌ラーメンと、今回紹介する「冷やし・しょうゆラーメン」となります。

冷やし醤油ラーメン900円

『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、冷やし醤油ラーメン・900円(2011年・1)
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、冷やし醤油ラーメン・900円(2011年・2)  『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、冷やし醤油ラーメン・麺とトッピング類(2011年)

 氷を入れた醤油味の冷製スープに、平打ちの太麺と刻みネギ・メンマ・錦糸玉子・きゅうり・ハム・生姜・パイナップル・青海苔を合わせた、“龍上海流・冷やし中華”。
 体を冷やす食材としては、この中のキュウリパイナップルが該当するのだそうです。
 暑さの厳しい山形県の夏が生んだ氷入りの“冷やしメニュー”、提供は夏季限定となっております。

龍上海新横浜ラーメン博物館店(リンク先『30min.』店舗情報)
『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)
営業時間:最終入館時刻は21:00~23:00の間で変動
 平日:11:00~
 土日祝:10:30~
定休日:(年末年始を除き)無休

[『龍上海』新横浜ラーメン博物館店、冷やし・醤油ラーメン]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。