メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東急線・自由が丘駅の北口から徒歩で7~8分の場所にございます、『せたが屋』グループによる、昼夜で味噌ラーメン煮干そばを分けて提供している“二毛作”店舗、味噌らーめん 南部』(公式サイト店舗案内)
『味噌らーめん 南部』店舗概観画像(2010年11月)
 お店の方へ足を運びましたトコロ、今年度の10月から「休業」に入った旨の告知が貼り出されておりましたので、当エントリでもご報告しておきましょう。

お知らせ
 いつも、『南部』を御ひいき頂きありがとうございます。
 来る10月25日(月)から、誠に勝手ながら店舗設備事情により、しばらくの間お休みとさせていただきます。
 誠に申し訳ございません。
 皆様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

『味噌らーめん 南部』店舗休業告知(2010年10月25日~)
 尚、姉妹店の『豚骨世界 大大』は営業致しておりますので、おいしい「豚骨ラーメン」を、是非ご賞味下さいませ。
自由が丘味噌ラーメン煮干そば南部

 休業突入から1ヶ月以上が経過。
 ソレを知らずに店まで行くという、相変わらずの“情報弱者っぷり”を遺憾なく発揮している当ブログでございますがw 店舗内部は以前とそれほど変わらぬままでございましたので、いずれ、“営業再開”するのではないかと思われます。

味噌らーめん 南部(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2『味噌らーめん 南部』営業時間と定休日(店外掲示・2010年)
電話:03-3723-7763
営業時間
 昼(味噌ラーメン)11:30~15:30
 夜(煮干そば)17:30~22:00
定休日:木曜日

[『味噌らーめん 南部』@自由が丘、休業へ(追記アリ)]の続きを読む
スポンサーサイト
 最寄り駅は東急池上線の大崎広小路駅、JR五反田駅からは直通バスでのアクセスが可能な、五反田TOCビル地下1階の飲食店街で営業しております、『五反田 大勝軒』。
『五反田 大勝軒』店舗概観画像(2010年11月)
 以前に紹介した「特製味噌もりそば」(味噌つけ麺)
 今現在、そのメニューは従来の中太麺から「太麺」へと変更され、提供が続けられております。

特製味噌もりそば麺大盛850円

『五反田 大勝軒』特製味噌もりそば・麺大盛850円(2010年)
『五反田 大勝軒』特製味噌もりそば・大、つけダレ(2010年)   『五反田 大勝軒』特製味噌もりそば・麺大盛400グラム(2010年)
『五反田 大勝軒』特製味噌もりそば・大、つけダレと麺(2010年)

 この店は「並盛と大盛が同一料金」という価格設定。
 基本メニューの「もりそば」のスープを味噌仕立てにして、トッピングとして温野菜(モヤシ・キャベツ・ニンジン・コーン)を加えたメニュー。
 従来の同一メニューと比べて「味噌濃度」が高まり、さらに魚介の風味もアップした一品に仕上がっております。

五反田 大勝軒(リンク先『30min.』店舗情報)
『五反田 大勝軒』店舗案内(TOCビル内・掲示物)住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOC地下一階
営業時間:11:30~19:30(ただし、スープ切れ終了)
定休日:不定休
電話:03-6303-9623

[『五反田 大勝軒』特製味噌もりそば・大盛]の続きを読む
 新横浜駅から徒歩で5分ほどのフードアミューズメントパーク新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)
 コチラで、“ラーメンブーム”真っ只中の2000年3月にオープンいたしました、“ラーメンの鬼”との異名を持つ佐野実氏のお店が支那そばや新横浜ラーメン博物館店
『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、店舗概観画像(2010年・1)
 1986年に自身のお店『支那そばや』を神奈川県藤沢市で開業して以降、「厳選素材」「自家製麺」にこだわりつつ、90年代後半のテレビ番組への出演を経て一気に“ブレイク”。
 全国各地の老舗ラーメン店の集合体である『ラー博』へは、“ご当地ラーメン”ならぬ、ラーメンへの飽くなきこだわりを持つ料理人を代表しての“ご当人ラーメン”というカテゴリで、出店するに至っております。

 今回のエントリでは、具材・麺・スープへのこだわりをアピールした「醤油らぁ麺」(900円)を、“食べ歩き”を行なう際の強い味方「ミニラーメン」(550円)を含めて紹介いたします。
『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、醤油ラーメン・900円(2010年・1)
『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、醤油ラーメン・麺(2010年)   『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、醤油ラーメン・スープ(2010年・2)

支那そばや新横浜ラーメン博物館店(リンク先『30min.』店舗情報)
『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2010年)住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)
営業時間:最終入館時刻は21:00~23:00の間で変動
 平日:11:00~
 土日祝:10:30~
定休日:(年末年始を除き)無休

[『支那そばや』新横浜ラーメン博物館店、醤油ラーメン]の続きを読む
 JR徳島駅と阿波富田駅から、共に徒歩で10分ほど。
 周辺を歓楽街に囲まれた、徳島県徳島市の両国橋南商店街で営業しているラーメン店、中華そば専門店阿波屋』。
『阿波屋』@徳島、店舗概観画像(2010年・2)
 いわゆる“徳島ラーメン”と言えば、豚骨・鶏ガラ・野菜をベースとした「濃厚スープ」に、チャーシュー代わりにトッピングした醤油や味醂などで煮付けた「豚バラ肉」をトッピングしたラーメンを、イメージするモノ。
 『阿波屋』の中華そばも、そういった“徳島ラーメン”の伝統を踏襲してはいるのですが、それらのラーメンと一線を画すのが、良質な「国産素材」にこだわり「化学調味料不使用」で提供している点。

 今回は、そんな『阿波屋』で食べました「中華そば」(徳島ラーメン)と、御飯の上に豚バラ肉を盛り付けたサイドメニュー、「肉のせ飯」を紹介いたします。
『阿波屋』@徳島、中華そば&肉のせ飯・850円(2010年)
『阿波屋』@徳島、中華そば・550円(2010年・1)  『阿波屋』@徳島、肉のせ飯・300円(2010年・1)

阿波屋(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:徳島県徳島市両国橋34
電話:088-623-9596『阿波屋』@徳島、営業時間と定休日(2010年)
営業時間:
 月曜日~木曜日 11:00~翌3:00
 金・土曜日、祝前日 11:00~翌5:00
 日曜日 11:00~24:00
定休日:年中無休
駐車場:専用駐車場、無し(近隣のコインパーク利用で割引券発行)

[『阿波屋』@徳島、中華そば&肉のせ飯]の続きを読む
 京急本線・北品川駅とJR品川駅からのアクセスが可能な人気のラーメン店、『ラーメン二郎品川店
 都内で営業する『二郎』他店舗と同様“行列店”に数えられる『品川店』ですが、その行列を形成している客層に起因する“回転率”の悪さだけは、特筆モノ。
 今回は定番の「小ラーメン」に、有料トッピングの「煮玉子」を注文。

小ラーメン煮玉子700円100円

『ラーメン二郎』品川店、小ラーメン&煮玉子・800円(2010年・1)
『ラーメン二郎』品川店、小ラーメン&煮玉子・800円(2010年・2)   『ラーメン二郎』品川店、小ラーメン&煮玉子・トッピング類(2010年)
『ラーメン二郎』品川店、小ラーメン&煮玉子・スープ(2010年)

 昨今のラーメン業界では「半熟とろ~り」が当たり前となった感のある煮玉子ですが、『品川店』のソレは開業した10年前から、“固ゆで”のタイプ。
 「味がシッカリ染み込んでいる」という点が、特徴といえば特徴。
 相変わらず量の多い麺と、野菜・煮豚のトッピングに変化はございませんでしたが、スープは若干油濃度高めに感じられた、この日の一杯。

ラーメン二郎品川店(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:東京都品川区北品川1-18-5 サンサーラ品川1F『ラーメン二郎 品川店』営業時間と定休日(2010年)
営業時間:麺切れ終了
 平日 昼11:00~14:30 夜17:00~21:00
 土曜日 11:00~14:00(昼のみ
定休日 日曜日・祝日
・メールマガジン:メルモラーメン二郎 品川店

[『ラーメン二郎』品川店、小ラーメン&煮玉子]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。