メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR徳島駅から徒歩で15分程度。
 2010年1月20日に開店した徳島県内初の“つけめん専門店”とされる、『つけ麺ぼうず』。
『つけ麺ぼうず』店舗概観画像(2010年・1)
 「徳島城(跡)」の近くという“観光需要”のある立地条件にありながら、いわゆる“徳島ラーメン”に頼らぬメニューを提供している、このお店。
 今回は、この店の人気メニュー「柚子香りつけめん」の他、「提供メニューと値段」「徳島駅からのアクセス方法」などを紹介いたしましょう。

『つけ麺ぼうず』柚子香りつけ麺・680円(2010年) 
 当店のスープは、豚骨鶏ガラをベースに、豚足、たっぷりの野菜からダシをとったスープです。
 コッテリ系なのにまろやか、さらに女性に嬉しいコラーゲンも豊富に含まれております。
 初めてつけ麺を食べるという方でも美味しく食べられます。

つけ麺ぼうず(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:徳島県徳島市助任橋1-1-11
電話:088-652-7703『つけ麺ぼうず』営業時間・定休日・駐車場(2010年・店外掲示)
営業時間:スープ切れ終了
 昼 11:30~15:00
 夜 17:00~20:00
定休日:日曜日
駐車場:6台

[『つけ麺ぼうず』@徳島、柚子香りつけ麺]の続きを読む
スポンサーサイト
 JR大井町駅・東口から徒歩で2~3分。
 昭和の時代から“デカ盛り洋食店”としてその名を馳せる、『キッチン ブルドック』。
『キッチン ブルドック』店舗概観画像(2010年・撮影)
 大井町駅からゼームス坂へと続く「東小路飲食店街」という目立たない場所にありながらも、メディアへの露出が多いことも手伝って、比較的によく知られたお店。
 今回は、この店の人気メニュー「メンチカツ定食」や、「ハンバーグ」「とんかつ」といったメニューを、画像を交えて紹介いたします。
『キッチン ブルドック』メンチカツ定食・メンチカツ画像
『キッチン ブルドック』ハンバーグ定食・ハンバーグ画像   『キッチン ブルドック』とんかつ定食・とんかつ画像

キッチン ブルドック(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:東京都品川区東大井5-4-13『キッチン ブルドック』電話番号
電話:03-3471-6709
営業時間:11:15~21:00
定休日:水曜・第3木曜

[『キッチン ブルドック』@大井町、メンチカツ定食]の続きを読む
 JR徳島駅から徒歩で15~16分。
 2010年4月26日、徳島大学の向かい側『ホテルプラザイン徳島』の2階で営業を開始した“徳島ラーメン”のお店、『徳島中華そば 徳福徳島本店
『徳島中華そば 徳福』徳島本店、店舗概観画像(2010年・1)
 全国のフードテーマパークを中心に、徳島ラーメンを始めとする“ご当地ラーメン”の提供を行っていた店が、創業者の故郷である徳島県内へと初めて出店。
 今回のエントリでは、徳島県の特産品の一つ「たらいうどん」を模したメニュー、「たらいつけめん」を紹介いたします。

たらいつけ麺

『徳島中華そば 徳福』徳島本店、たらいつけ麺・メニュー画像(2010年)
極太熟成麺が「濃厚かつお醤油のつけ汁」にしっかりと絡み、至福の時をお約束します。
『徳島中華そば 徳福』徳島本店、特製たらいつけ麺・画像(2010年)

徳島中華そば 徳福徳島本店(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:徳島県徳島市助任橋1-20 ホテルプラザ・イン・徳島2F『徳島中華そば 徳福』徳島本店、営業時間と定休日(2010年)
電話:088-623-6460
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日
駐車場:30台

[『徳島中華そば 徳福』徳島本店、たらいつけ麺]の続きを読む
 JR田町駅からは徒歩で7~8分。
 東京は港区三田、慶応義塾のお隣で営業しております『ラーメン二郎三田本店
『ラーメン二郎 三田本店』店舗概観画像(2010年9月)
 連日続く35℃前後の猛暑の並びに耐えながら、“オヤジ”の「」を食べてきましたよ。

小ラーメンニンニク600円

『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・ニンニク600円(2010年9月・1)
『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・ニンニク600円(2010年9月・2)   『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・麺(2010年9月)
『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン・豚(2010年9月)

 「ニンニクだけ」と念押ししたコトもございまして、御覧のようなスッキリとした盛り付けに。
 しかしながら、“夏場・午後の風物詩”とも言える「脂の回り」は強烈で、完食する上で大きな障壁となる煮豚の量も、この日は多目。
 誤解なきように申し上げておきますと、「」は“小豚”の量が盛り付けられたのではなく、切っている内にバラバラと崩れてしまい、ソレをまとめて“放り込んだ”モノ。

 “作る側”にとっても“食べる側”にとっても、夏場の『三田』は苦行に近いモノがあると実感。

『ラーメン二郎 三田本店』店舗看板画像(2010年)ラーメン二郎 三田本店(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都港区三田2-16-4
営業時間9:30頃~15:30頃
 材料切れ終了アリ
定休日:日曜・祝祭日

[『ラーメン二郎 三田本店』小ラーメン600円(4)]の続きを読む
 JR徳島駅から徒歩で約15分、牟岐線・阿波富田駅からでは徒歩10分程度でアクセス可能な“徳島ラーメン”の専門店、『徳島らーめん まるたか大道店
『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺ポスター(店内掲示・2010年)
 この『まるたか』で提供しているメニューは、支店ごとに若干の変動があるようですが、多くの店舗では「徳島ラーメン」と「渦塩ラーメン」が、その“二枚看板”。
 それに加え、昨年からいくつかの支店で提供を開始しているのが、以下に紹介する「元祖徳島つけめん」です。

元祖徳島つけ麺

『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺・画像(2010年・1)   『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺・画像(2010年・2)
 豚骨醤油スープの魚介だしを効かせた「だし汁」に、食べ応え抜群のモチモチ「自家製麺」の絡みが絶妙!

徳島らーめん まるたか大道店(リンク先『30min.』店舗情報)
『徳島らーめん まるたか』大道店、営業時間と定休日(2010年8月撮影)住所:徳島県徳島市大道1-7
電話:088-678-9875
営業時間:
 平日 18:00~深夜3:00
 金・土・祝前日 18:00~深夜4:00
定休日:年中無休
駐車場:近隣の『ミニッツパーク』利用(割引券配布)

[『徳島らーめん まるたか』大道店、元祖・徳島つけ麺]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。