メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 JR渋谷駅・西口から徒歩で5分ほどの場所で営業しているラーメン店、『中華ソバ 櫻坂』。
『中華ソバ 櫻坂』店舗概観画像(2010年7月)
 昼夜を通して客足が途絶えることのない、この店の人気メニュー「つけソバ」(つけ麺)を食べてきましたよ。

つけソバ麺大盛850円

『中華ソバ 櫻坂』つけソバ・大盛850円(2010年7月)
『中華ソバ 櫻坂』つけソバ・つけダレ(2010年7月)   『中華ソバ 櫻坂』つけソバ・麺大盛(2010年7月)
『中華ソバ 櫻坂』つけソバ・つけダレと太麺(2010年7月)
 お勧めの自信作。
 鯖・梅・カツオなど10種類以上の食材を吟味して作り上げました。
 魚介類の重厚な旨味をさっぱり仕上げています。
 もっちりとした太麺も国内産小麦を使用したこだわり麺です。

 今や東京におけるつけ麺の“標準”となった感のある、「極太麺」と「魚介豚骨スープ」の組み合わせ。
 モチモチとした食感が特徴の極太麺は375グラム、白髪ネギチャーシュー穂先メンマ半熟味付玉子といったトッピング類も、クオリティーが高いモノ。
 味だけでなく、渋谷という場所で“この価格”で提供している点も、大いに評価したいトコロです。

中華ソバ 櫻坂(リンク先『30min.』店舗情報)
『中華ソバ 櫻坂』営業時間と定休日(2010年7月撮影)住所:東京都渋谷区桜丘町17-10
電話:03-3770-1102
営業時間:11:30~22:00(スープ切れ終了)
 ラストオーダー21:50
定休日:日曜日

[『中華ソバ 櫻坂』つけソバ・大盛]の続きを読む
 京急本線・品川駅の高架下で営業をしておりますフードテーマパーク『品達』では、7月16日~8月31日までの期間「夏こそ燃えよ! 品達2010」なる限定メニューの提供イベントを開催中。
『海鮮ロイヤル』ばらちらし風うな丼・販促ポスター(2010年夏)
 海鮮丼の専門店『海鮮ロイヤル』が提供する限定は、「うなぎ」を使用したメニューとなります。

ばらちらし風うな丼980円

『海鮮ロイヤル』ばらちらし風うな丼・980円(2010年夏)
『海鮮ロイヤル』ばらちらし風うな丼・うなぎ丼(2010年夏)   『海鮮ロイヤル』ばらちらし風うな丼・小うどん(2010年夏)
 夏の定番といえば、スタミナ満点のうな丼。
 ばらちらし風に爽やかに仕上げた、自慢の一品。

 ふっくらと蒸し焼きにされたうなぎが2枚に、サイコロ状に切られた厚焼き玉子・うなぎ・キュウリを加え、上から刻み海苔をまぶした「うな丼」。
 ご飯の量も多く、食べ応え十分。
 この「うな丼」に加え、関東風のダシの「冷やしうどん」と「小鉢」がセットになって提供されます。

海鮮ロイヤル』(品達・品川店)(リンク先『食べログ』店舗情報)
品達どんぶり五人衆『海鮮ロイヤル』2008年12月16日、開店(4)住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-5739-0719
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30頃)
定休日:元日を除き、(原則)無休

[『海鮮ロイヤル』ばらちらし風うな丼]の続きを読む
 大崎駅からは徒歩で3分ほど、山手通り沿いで営業している人気のラーメン店『The Outsiders』。
『The Outsiders』店舗概観画像(2010年7月・2)
 旧店舗『凛』時代から変わらぬ人気を誇るメニュー、「カレーラーメン」を食べてみましたよ。

カレーMサイズ900円

『The Outsiders』カレーラーメンM900円(2010年7月・1)
『The Outsiders』カレーラーメンM900円(2010年7月・2)   『The Outsiders』カレーラーメン・太麺(2010年7月)
『The Outsiders』カレーラーメン・スープ(2010年7月)
トッピングニンニク

 数年前からブームになっているという、カレーラーメン。
 この店の提供方法は、スープにカレーを混ぜ合わせるタイプのものではなく、スープ・麺・トッピング類の上から直接カレーをかけるといったタイプ。
 カレーの量こそ多くはありませんが、食べ進めていく内にスープにしっかりと馴染んで、全体の味が“カレーに支配”されていくという仕組みです。

The Outsiders』(旧名『凛 大崎』)
『The Outsiders』営業時間と定休日(2010年4月~)住所:東京都品川区大崎1-20-16
最寄り駅:山手線・りんかい線・埼京線「大崎駅」
営業時間:月曜日~金曜日(売切れ次第終了)
 昼 11:00~15:00
 夜 17:30~21:00
定休日:土・日・祝日

[『The Outsiders』(元『凛 大崎店』)カレーラーメン]の続きを読む
 徳島県を中心にグループ店舗数の拡大を続けている、徳島ラーメンが一番”『ラーメン東大』(リンク先:公式サイト)
『ラーメン東大』大道本店、店舗概観画像(2010年8月・1)
 コレまで、『大道本店』は“徳島ラーメン”を提供する夜営業だけのお店でしたが、2010年7月31日より“徳島つけ麺”を提供するべく昼営業を開始。
 その昼営業時の店名を、徳島つけ麺 東大』(公式サイト)へと“改名”を行なっております。

~昼はつけ麺営業しています~
『ラーメン東大』大道本店、徳島つけ麺・営業案内(2010年8月)
 つけ麺には「冷たい麺をつけて食べるので、どんどんスープが冷たくなる」という弱点があります。そんなつけ麺の弱点を克服すべく、スープに焼き石を入れるなどの実験を重ねてまいりましたが、試行錯誤の末、各テーブルにIH調理器具を設置しました。
 これにより、最後までアツアツのスープでつけ麺を楽しんで頂けます。
 味に関しても研究に研究を重ね、東大完全オリジナルの“徳島つけ麺”を完成させました。
 絶対の自信を持ってお出しいたします。
 是非、ご賞味ください。

ラーメン東大大道本店(リンク先『食べログ』店舗情報)
『ラーメン東大』大道本店、営業時間と定休日(2010年7月31日~)住所:徳島県徳島市大道1-36
電話:088-655-3775
営業時間:(売切れ次第終了)
 つけ麺営業 11:00~16:00
 徳島ラーメン営業 19:00~4:00
定休日:年中無休
駐車場:5台

[『ラーメン東大』大道本店、徳島つけ麺・大盛]の続きを読む
 JR徳島駅からは徒歩で15分ほど。
 観光や出張で多くの方々が利用する『徳島ワシントンホテルプラザ』の向かい側に、2010年6月30日にオープンした“徳島ラーメン”の専門店、『徳島らーめん まるたか大道店
『徳島らーめん まるたか』大道店、店舗概観画像(2010年8月・1)
 開店してから1ヶ月ほどの真新しいこの店で、看板メニューの「徳島ラーメン」と、昨年から徳島県内で流行の兆しがある「徳島丼」を食べてきましたよ。
『徳島らーめん まるたか』大道店、徳島ラーメン&徳島丼(2010年8月)

徳島らーめん まるたか大道店(リンク先『30min.』店舗情報)
『徳島らーめん まるたか』大道店、営業時間と定休日(2010年8月撮影)住所:徳島県徳島市大道1-7
電話:088-678-9875
営業時間:
 平日 18:00~深夜3:00
 金・土・祝前日 18:00~深夜4:00
定休日:年中無休
駐車場:近隣の『ミニッツパーク』利用

[『徳島らーめん まるたか』大道店、徳島ラーメン&徳島丼]の続きを読む