メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR蒲田駅・西口と東急線・蓮沼駅とのほぼ中間辺りの場所で営業しているラーメン店、『蒲田店
『凛 蒲田店』店舗概観画像(2010年5月・1)
 今年の5月半ば頃より提供の始まった新メニュー、「揚げねぎニララーメン」を食べてきましたよ。

あげネギニラ900円

『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン900円(2010年5月・1)
『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン900円(2010年5月・2)   『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン、太麺
『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン、スープ(1)

 基本的には、5月の中頃まで提供していた「あげネギラーメン」と同じモノ。
 したがって、アブラ少な目の醤油濃度の高いスープに、平打ちの太麺・茹でたモヤシキャベツ煮豚(豚バラ肉チャーシュー)の他、揚げたネギをトッピング。
 これらに加え、このメニュー専用の湯通しした「ニラ」がトッピングされております。

 揚げたネギの香ばしさニラの強い香りが特徴の、『凛』で最も“ライト”なラーメンに仕上がっておりますよ。

凛 蒲田店(リンク先『30min』店舗情報)
『凛 蒲田店』営業時間と定休日(2009年・店頭掲示)住所:東京都大田区西蒲田7-59-2
営業時間:火曜~土曜日
・昼 11:00~15:00
・夜 18:00~21:00
定休日:日曜・月曜・祝日

[『凛 蒲田店』揚げねぎニラ・ラーメン]の続きを読む
スポンサーサイト
 品川駅近くのフードテーマパーク『品達』内の“味噌ラーメン専門店”、初代けいすけ品達店
『初代けいすけ 品達店』店舗概観画像(2010年6月・1)   『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺・メニュー画像(店頭掲示・2010年)
 数種類の味噌の中に竹炭をブレンドして作った“黒味噌”が自慢のこの店で、「つけめん」を注文してみましたよ。

黒みそ魚介つけ麺850円

『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺・850円(2010年)
『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺・つけダレ(2010年)   『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺・麺300g(2010年)
『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺・つけダレと麺(2010年)

 鶏ガラ等でダシを取った真っ黒なつけダレの器の中には、山椒魚粉挽肉背脂サワークリーム入り。
 並盛で300グラムの平打ち麺のお皿の上には、数種類の刻み方をしたネギ糸唐辛子メンマチャーシューに、風味付けのレモン
 食べ進めていく内に平打ち麺へと黒いつけダレが絡みつく、見た目のインパクトが強い「つけ麺」となっております。

初代けいすけ品川店(リンク先『食べログ』店舗情報)
『初代けいすけ 品達店』店舗案内情報(店内掲示・2010年)住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-3444-2316

[『初代けいすけ 品達店』黒みそ魚介つけ麺(3)]の続きを読む
 コンビニエンスストアの『セブンイレブン』では、販売地域限定で“有名店監修”の「冷やしつけ麺ラーメン」を販売中。

 5月11日より“東京地区”で販売されておりますのは、千葉県松戸市に店舗を構える大行列店中華蕎麦 とみ田』(リンク先『食べログ』店舗情報)監修の、以下の商品となります。

中華蕎麦 とみ田ドロ味噌冷やしつけ麺490円

 数々のランキングで1位を獲得☆
 千葉県松戸市の人気つけ麺店『中華蕎麦 とみ田』監修!
『中華蕎麦 とみ田』ドロ味噌冷やしつけ麺・パッケージ(2010年・1)

[『中華蕎麦 とみ田』ドロ味噌冷やしつけ麺byセブンイレブン]の続きを読む
 『東池袋大勝軒』から暖簾分けされ、五反田TOCビルの地下1階で営業しております『五反田 大勝軒』。
『五反田 大勝軒』冷やし中華・販売要領(2010年6月)
 今現在、「もりそば」「ラーメン」の他に「油そば」といった麺類がレギュラーメニューとなっているこの店で、“夏の風物詩”ともいえる限定メニュー、「冷やし中華」の提供が開始されました。

冷やし中華大盛850円

『五反田 大勝軒』冷やし中華・大盛850円(2010年6月・1)
『五反田 大勝軒』冷やし中華・大盛850円(2010年6月・2)   『五反田 大勝軒』冷やし中華・大盛850円(2010年6月・3)
『五反田 大勝軒』冷やし中華・大盛850円(2010年6月・4)

 “一般的な冷やし中華”と同じく、醤油と酢をベースとした冷たいタレに、細切りにしたチャーシュー・錦糸玉子・キュウリ・ナルト・紅生姜をトッピング。
 そんな一般的な冷やし中華との大きな“違い”は、この店では「ラーメン用の中太麺を使用」しており、しかも、その麺量は並盛でも225グラムと、実に倍以上の量を誇ります。
 冷やし中華・並盛と大盛の販売価格は同じで、このメニューを注文するには「味噌もりそば』の食券を購入」する必要があります。

五反田 大勝軒(リンク先『食べログ』店舗情報)
『五反田 大勝軒』店舗案内(TOCビル内・掲示物)住所:東京都品川区西五反田7-22-17 TOC地下一階
営業時間:11:30~19:30(ただし、スープ切れ終了)
定休日:不定休
電話:03-6303-9623

[『五反田 大勝軒』冷やし中華]の続きを読む
 フードテーマパーク『品達』内で品川駅から最も離れた場所で営業している“カレー専門店”、『ゴーゴーカレー丼丼』。
『ゴーゴーカレー丼丼』店舗概観画像(2010年6月)
 ステンレスの皿とフォークで食べるという“金沢カレー”に対し、コチラの店舗では「丼ぶり」で食べるのが特徴的。
 そんな金沢カレーの定番メニューとされているのが、今回紹介する「ロースカツカレー」。

ロースカツカレー丼ファーストクラス850円

『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ファーストクラス(2010年・1) 『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・ファーストクラス(2010年・2)

 丼ぶりに盛り付けたご飯を濃厚なカレールーで覆い尽くし、その上に、トンカツソース千切りキャベツをトッピングしたメニュー。
 キャベツは「おかわり自由」となっておりまして、福神漬けは、卓上の容器からお好み量トッピング可能。
 「ファーストクラス」というのはライス特盛という意味で、そのご飯量は680グラム

ロースカツカレー丼持ち帰り弁当

『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・テイクアウト弁当(2010年・1)  『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼・テイクアウト弁当(2010年・2)

 画像のように「お持ち帰り弁当」(テイクアウト)での注文も可能で、大変に人気の高いメニューとなっております。

ゴーゴーカレー丼丼品達店(リンク先『食べログ』店舗情報)
『ゴーゴーカレー丼丼』メニューと価格(券売機画像・2010年6月)住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-6277-1755
 テイクアウトの電話予約も可能
営業時間:10:55~22:55
定休日:元日を除き(原則)無休

[『ゴーゴーカレー丼丼』ロースカツカレー丼]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。