メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 今年度の4月より『大崎店からの“改名”を行なった大崎駅近くのラーメン店、『The Outsiders』。
『The Outsiders』店舗概観画像(2010年5月・1)
 店舗の方に「ゴールデンウィーク期間中の営業情報」が貼り出されておりましたので、当ブログでも紹介しておきます。

The OutsidersGW期間の休業日

『The Outsiders』ゴールデンウィーク期間中の営業情報(2010年)
5月1日(土)~5月5日(水) 休業

 元々、このラーメン店は「土日祝日は休業」という営業形態。
 しかも、店の立地は“オフィス街”ですから、この時期に営業するコトは難しいのでしょう。
 したがって『アウトサイダーズ』は、ゴールデンウィーク明けの「5月6日(木)より営業再開」となります。

The Outsiders』(旧名『凛 大崎』)
『The Outsiders』営業時間と定休日(2010年4月~)住所:東京都品川区大崎1-20-16(アクセスマップ
最寄り駅:山手線・りんかい線・埼京線「大崎駅」
営業時間:月曜日~金曜日(売切れ次第終了)
 昼 11:00~15:00
 夜 17:30~21:00
定休日:土・日・祝日

【関連記事】
『凛 大崎店』閉店、『The Outsiders』開店
 『アウトサイダーズ』で提供中のメニュー値段を画像を交えて紹介しております

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
ラーメン」バナーへの、義理のワンクリックをお願いします
 京急本線・平和島駅から徒歩5分程度のラーメン店、『麺香房 暖々』。
『麺香房 暖々』店舗概観画像(2010年5月・1)
 店内の改装工事を行なうとのコトで4月29日より一時休業となっておりましたが、店舗の方に「営業再開」を告げる貼り紙が出されておりましたので、当ブログでも紹介しておきますよ。

麺香房 暖々営業再開のお知らせ

『麺香房 暖々』営業再開の貼り紙(2010年5月撮影)
5月12日(水)~ 営業再開

 なお、営業再開日こそ決定したようですが、提供されるラーメン・メニューや営業時間などの詳細は、一切分かっておりません。

麺香房 暖々(リンク先『食べログ』店舗情報)
『麺香房 暖々』営業時間と定休日(2010年1月撮影)住所:東京都大田区大森東1-3-12
営業時間:
 月~土曜日 12:00~24:00
 日曜日 12:00~23:00
定休日:原則、無休(ただし、年末年始・お盆休みの他、臨時休業あり
※営業再開後の営業時間や定休日などは、不明

[『麺香房 暖々』5月12日より営業再開]の続きを読む
 当ブログにおいて「『すた丼』メニューと価格」というエントリを書き上げましたのが、2008年の9月。 当該エントリ公開当初より、我が“弱小ブログ”にしては異例とも言えるようなアクセス数を頂いているのですが、そのエントリ公開後、『すた丼』は都内だけではなく関西方面へ出店するなど“全国展開”を開始するに至りましては、その記述内容も幾分古くなり過ぎた感は、否めません。

 そこで、新たに出店を開始した関西地区にも対応可能な「すた丼』のメニュー値段の紹介」を、ここで行なっておきたいと思います。
 貼付します画像は、当ブログで何度も紹介している『伝説のすた丼屋 品川店』『渋谷店』『秋葉原店』で紹介済みのモノが中心。
 今回は、代表的な「すた丼」や「生姜丼」といった“丼ぶりモノ”の他に「すたみなカレー」、それに「餃子」などの“一品モノ”を中心に、可能な限り“テイクアウト”(お持ち帰り弁当)も含めて紹介いたしましょう。
『伝説のすた丼屋』生姜丼・マシマシ画像

【追記】
 2011年2月より、『伝説のすた丼屋』の公式サイトは「すた丼屋ドットコム」へと変更となりました
[『伝説のすた丼屋』メニューと値段(1)]の続きを読む
 当ブログ内の「『すた丼』メニューと価格」エントリの内容を全面改訂した、全国展開を開始した『伝説のすた丼屋』で提供しているメニュー値段を紹介する、第2弾。
『伝説のすた丼屋』店舗画像・2   『伝説のすた丼屋』メニュー表・画像(1)
 前回同様、貼付するメニュー画像は『伝説のすた丼屋 品川店』『秋葉原店』『渋谷店』のモノが中心。

 今回紹介いたしますのは、「すたみなライス」などの“定食類”に、根強い人気を誇る“チャーハン類”。
 それらに加え「油そば」などの“ラーメン類”と、これ以上ないほどのボリューム感が味わえる“セットメニュー類”を、都内や関西方面での提供価格に応じるカタチで、紹介いたしましょう。
『伝説のすた丼屋』品川店、持ち帰り弁当・値段表
[『伝説のすた丼屋』メニューと値段(2)]の続きを読む
 JR東京駅・八重洲口の集合施設『東京駅一番街』内、『東京ラーメンストリート』の大行列店、『六厘舎TOKYO』。
『六厘舎TOKYO』店舗概観画像(2010年撮影・1)
 一向に人気の衰えぬこの店で「つけめん」(並盛)と、人気の有料トッピングメニュー「豚ほぐし」を食べてきましたよ。

つけ麺豚ほぐし850円150円

『六厘舎TOKYO』つけ麺&豚ほぐし・1000円(2010年)
『六厘舎TOKYO』つけ麺&豚ほぐし・極太麺300グラム(2010年)    『六厘舎TOKYO』つけ麺&豚ほぐし・濃厚つけダレ(2010年)
『六厘舎TOKYO』つけ麺&豚ほぐし・つけダレと麺(2010年)

 並盛で300グラムの極太麺に、刻みネギ・メンマ・チャーシュー・ナルト・魚粉が載った焼き海苔がトッピングされた、魚介豚骨の濃厚なつけダレ
 今回追加でトッピングしました「豚ほぐし」とは、チャーシューを繊維状に細かくほぐしたモノでして、濃厚なつけダレがより一層、麺へと絡みつくのに寄与する役割を果たしてくれます。

 現在のつけダレ(スープ)は魚介系と動物系のバランスの取れたモノで提供され、一時期のような濃厚さは影を潜めておりますが、ブレは少なく“安定期”に入ったと言えるかもしれません。

六厘舎TOKYO(リンク先『食べログ』店舗情報)
『六厘舎TOKYO』朝つけ営業時間(2010年)住所:『東京駅一番街』(東京都千代田区丸ノ内1-9-1 東京駅八重洲南口地下1F)
電話:03-3286-0166
営業時間:
 朝営業8:00~10:00(ラストオーダー9:45
 11:00~22:30(ラストオーダー22:00
定休日:元日以外、原則「無休

[『六厘舎TOKYO』つけ麺&豚ほぐし]の続きを読む