メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 品川駅周辺の会社員を中心に連日賑わっております、『ラーメン二郎 品川店』。
『ラーメン二郎 品川店』店舗概観画像(2009年撮影)
 この店への最寄り駅となるのは、昨年の12月にアクセス方法を紹介した「京浜急行・北品川駅なのですが、“利便性”を考えてか、少々距離の伸びる「JR品川駅」から大いに迷いながら歩いて来られる方も、多い模様。

 そんな方々に向け、今回は「『ラーメン二郎 品川店』への品川駅からのアクセス情報」(徒歩での道案内)を紹介。
 まずは、「品川駅・高輪口」よりも多くの方がスタート地点に設定しているであろう、「品川駅・港南口」からのアクセス。
『ラーメン二郎 品川店』へのアクセス・港南口1(品川駅港南口)  『ラーメン二郎 品川店』へのアクセス・港南口2(品川駅港南口)
[『ラーメン二郎 品川店』品川駅からのアクセス方法]の続きを読む
スポンサーサイト
 2009年の9月13日まで東京は品川区大崎の『六厘舎』の“”で営業しておりました、タンメンの専門店という江東区東陽のトナリ』(リンク先『食べログ』)
『トナリ』大崎から東陽町への移転告知(2009年9月)   『トナリ』店舗概観画像(2009年秋)
 移転した場所は、東京メトロ東西線の「木場駅」と「東陽町駅」のほぼ中間の距離にある、永代通り沿い
 ドチラの駅からも、徒歩で8分ほどの距離。

 今回のエントリでは、看板メニューの「タンメン」と、セットメニューとして評判の「餃子」「唐揚げ」も紹介しておきましょう。
『トナリ』タンメン・生姜720円(1)
[『トナリ』東陽町、タンメン]の続きを読む
 京浜急行線の平和島駅から、第一京浜を横浜方面へ徒歩で5分ほどの、『麺香房 暖々』。
『麺香房 暖々』平和島駅・ホームの画像(最寄り駅)   『麺香房 暖々』店舗看板画像(2009年撮影)
 今回のレポートでは、新たに“有料トッピングメニュー”へとラインナップされた「卵黄2ヶ」(100円)をトッピングした、人気メニューの「油そば」のレポート。

 それと、昨今の平和島近辺で熾烈を極める駐車監視員の存在を考慮して、『暖々近辺の駐車場コインパーキング)も紹介しておきましょう。
『麺香房 暖々』油そば&卵黄(1)  『麺香房 暖々』店舗近くの「大森町2丁目パーキング」(1)
[『麺香房 暖々』油そば&卵黄]の続きを読む
 つくばエクスプレス・守谷駅から、「守谷駅西口⇔美園循環」バスに乗り換えて15分~20分。
『ラーメン二郎 茨城守谷店』へのアクセス(つくばエクスプレス・守谷駅)  『ラーメン二郎 茨城守谷店』へのアクセス(守谷駅西口⇔美園循環バス)
 「美園」停留所を下車した場所で営業しております、『ラーメン二郎 茨城守谷店』。
『ラーメン二郎 茨城守谷店』店舗概観画像(2009年撮影)
 上記、守谷駅からのお店までの“バスを利用した場合の道のり”については、コチラの「『ラーメン二郎 茨城守谷店アクセス情報と駐車場」のエントリを、ご参照ください。

 今回の“訪問記”では、今年の7月ごろから徐々に増えだしたトッピング類を含めました、『ラーメン二郎 守谷店』の「メニュー」「値段」を中心に紹介いたしましょう。
『ラーメン二郎 茨城守谷店』小ラーメン650円(2009年秋)1
[『ラーメン二郎 茨城守谷店』訪問記]の続きを読む
 東京駅は八重洲口の地下一階、『東京駅一番街』内『東京ラーメンストリート』の大行列店、六厘舎TOKYO』(リンク先:東京ラーメンストリート・サイト
『六厘舎TOKYO』店舗概観画像(2009年秋)

 この店で避けることが出来ないであろう待ち時間」についての目安は「『六厘舎TOKYO』つけめん&メンマ」のエントリをご参照いただくとしまして、今回紹介いたしますメニューは、『六厘舎 大崎本店』でも提供中の「辛つけ」(辛つけめん)。
『六厘舎TOKYO』辛つけ950円(2009年秋)1
 それと、『東京ラーメンストリート』へバイクや車で行かれる方のための、「駐車場」(パーキングについての情報もお知らせしておきましょう。
『八重洲東西駐車場』アクセスマップ   『八重洲東西駐車場』駐車料金表
[『六厘舎TOKYO』辛つけ麺と駐車場]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。