メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東京は品川区の大井町駅近くにある、『のスた』。
 そして、JR大崎駅近くの『』(大崎店)と蒲田駅から程近い『』(蒲田店)。

 上記3店舗の「2009年度の年始営業開始日」を、紹介。

のスた

新年 1月7日(水)より営業開始
『のスた』(大井町)2009年度の営業開始日

住所:東京都品川区大井1-21-6
営業時間:
・月~金 11:00~14:30
・夜営業 18:00~20:00(火・木のみ
定休日:土・日・祝日


『凛』大崎店

12月27日(土)~1月4日(日)まで休み
『凛』大崎店、2009年度の営業開始日

住所:東京都品川区大崎 1-20-16
営業時間:
月曜~金曜日(金曜日は昼のみ
・昼 11:00~15:00
・夜 17:30~21:00
定休日:土・日・祝日


『凛』蒲田店

12月28日(日)~1月5日(月)まで休み
『凛』蒲田店、2009年度の営業開始日

住所:東京都大田区西蒲田7-59-2
営業時間:
火曜~土曜日(土曜日は昼のみ
・昼 11:00~15:00
・夜 18:00~21:00
定休日:日曜・月曜・祝日


 まとめておきますと、

1月の営業開始日
・『のスた』 1月7日(水)~
・『凛』大崎店 1月5日(月)~
・『凛』蒲田店 1月6日(火)~

となります。

 お店へ行かれる際の参考に。

読まれた方はバナーをクリックして下さい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

【注意】
 2009年2月より、『凛』大崎店の営業時間とメニュー表記が変更となりました。
 詳細は、以下の記事へ。
『凛』大崎店、営業時間とメニュー表記の変更
スポンサーサイト
 今回ご紹介いたします、『祖谷そば』の「祖谷」は、「いや」と読む漢字でございます。
 その、「祖谷」というのは、ワタクシが8月に登ってまいりました「剣山」。
徳島県「穴吹川」、剣山周辺  日本百名山『剣山』山頂(1955メートル)  剣山『次郎笈』(ジロウギュウ)
 この、剣山の麓一帯を「祖谷地方」と呼んだりするそうなのです。

 その祖谷地方は“平家落人伝説”があるほどの山深い場所であるということもあり、日本人の主食としての米作りは困難。代わりに、その場所柄、水がキレイで土地の水はけがよく、また、昼夜の寒暖差が激しいトコロから、逆に「そばの栽培に適した場所」となっているのです。

 そんな祖谷地方の特産品が、『祖谷そば』なのです。

http://www.wel-shikoku.gr.jp/welcome/shikoku/eat/iyasoba/main.htm

ウェルカム四国 「祖谷そば」 via kwout

祖谷そばの麺は、一本一本が太くて短いのが特徴です。これは、そばを打つ際、小麦粉などの“つなぎ”をほとんど使わないので、切れやすいためです。よく江戸っ子は喉越しでそばを味わうといいますが、祖谷そばは喉越しで味わうというより、ダシごとかき込むように食べるという方がイメージに合っているかもしれません。

祖谷平家そば』(1050円
徳島特産『祖谷平家そば』ざる入り、めんつゆ付(1050円)1  徳島特産『祖谷平家そば』ざる入り、めんつゆ付(1050円)2
[徳島名産『祖谷そば』]の続きを読む
 東京の池袋駅から西武池袋線に乗り換え、急行で14分程度の乗車時間で到着する、「ひばりヶ丘駅」。
西武池袋線ひばりヶ丘駅(昼間) 西武池袋線ひばりヶ丘駅(南口) 西武池袋線ひばりヶ丘駅(南口ロータリー)
 この、『ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店』の最寄り駅に降り立ったのは、今年の1月2日
 画像を見ても分かりますように、真冬とは思えないほどの暖かい日差しの降り注ぐ日でありました。

 なんでも、『ひばりヶ丘駅前店』が“掟破り”とも言える「年末年始営業」を敢行するというハナシを聞いたのが、昨年の12月。

 過去に、いくつかの支店が「ゴールデンウイーク無休」「年末年始も通常営業」を“宣言”しておきながら、いずれの店も直前になって仕入れ関係の都合などでソレを断念せざるを得ないというパターンであったから、今回のハナシも、初めは話半分。

 しかし、どうやら「助手の確保」にも成功した模様で、「チョッと行ってみないか?」なんてコトになって来たのが・・・、昨年末の
『ラーメン二郎 三田本店』2008年最終営業日、店舗画像  『ラーメン二郎 三田本店』2008年最終営業日、ラーメン画像  
『三田本店』年内最終営業日
での、会話の一コマ。
[『ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店』訪問記(2)]の続きを読む
 元日以外は24時間・無休で営業を続けております、神宮外苑・ラーメンの店『ホープ軒』(公式HP)
『ホープ軒』店舗外観

 以前に、最寄り駅の一つである「JR千駄ヶ谷駅から店までのアクセス」を紹介しておりますので、今回は都営地下鉄大江戸線の「国立競技場駅からの道案内」を。
『ホープ軒』へのアクセス(国立競技場駅)1 『ホープ軒』へのアクセス(国立競技場駅)A3出口 『ホープ軒』へのアクセス(国立競技場駅)2
『ホープ軒』へのアクセス、国立競技場駅周辺地図 まずは、“大江戸線名物”と申し上げても過言ではないw 長い階段(エスカレーター)を昇り、「A3出口」へ。
 次に、A3出口前に広がる「外苑西通り」を、右方向へと進むことになります。
 左側に添付しておきました、国立競技場駅の構内に掲示された「周辺マップ」をクリックしていただければ分かると思いますが、東京体育館を右に、国立競技場を左に見ながら外苑西通りを一直線に歩けば、目指す『ホープ軒』に到着するのはそれほど困難ではないのが、理解できるハズ。
『ホープ軒』へのアクセス(外苑西通り)1 『ホープ軒』へのアクセス(外苑西通り)2 『ホープ軒』店舗画像(2009年)1
 お店は国立競技場駅(A3出口)から二つ目の交差点を過ぎた場所で、徒歩では5分程度の道のりとなります。

 以下、『ホープ軒』で食べました「ネギラーメン」のレポートと、お店周辺にある「駐車場」(コインパーキング)についても記しておこうと思います。
[千駄ヶ谷『ホープ軒』ネギラーメン]の続きを読む
 首都圏を中心に店舗数を広げる『せたが屋』グループ。その中の一店舗が、自由が丘にございます豚骨世界 大大(『せたが屋』店舗検索)

 最寄り駅となるのは、東急線の自由が丘駅の南口
『豚骨世界 大大』アクセス(東急線「自由が丘駅」南口)
 南口からほぼ正面、赤い矢印で示しました「マリクレール通り」を、まずは直進
『豚骨世界 大大』アクセス(マリクレール通り)1 『豚骨世界 大大』アクセス(マリクレール通り)2 『豚骨世界 大大』アクセス(『無印良品』店舗前)
 「マリクレール通り」から、『無印良品』の店舗前へ。
 ココにも赤い矢印を示しておきましたが、お店の右側の路地へ。
『豚骨世界 大大』アクセス(『無印良品』右横の路地)  『豚骨世界 大大』アクセス(『無印良品』店舗裏手)
 『無印良品』の店舗横の路地から左折、丁度、『無印良品』の裏側に当たる場所。

 自由が丘駅南口から、徒歩3分
 赤い矢印で示しました、『豚骨世界 大大』へ到着です。
『豚骨世界 大大』店舗画像(『無印良品』店舗裏手)
 今回は「肉盛つけ麺・大盛」の、実食レポートです。
[自由が丘『豚骨世界 大大』肉盛つけめん]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。