メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 20数年前から、港区の“某所”でアブラと化学調味料にドップリ浸かった「ラーメン・ライフ」を送って来た私も、最近になって「身体を労わる」という今さら手遅れな思想が出てまいりました。
 そんな私にピッタリなのが、「無化調」「天然素材」をウリにする、品達にございます、せたが屋』(品川店です。
『せたが屋』外観  『麺達七人衆』店舗配置
 つい数ヶ月前まではランチタイムを除けばいつでも座れるような状態だったのですが、最近では、それはもう無理
 “予測不能”な会社員の「団体客」に席を占領され、行列待ちも珍しくない状況に。

 そんな“敷居”の高くなった『せたが屋』で、お小遣いの少ない私にとっての“最高級メニュー”、「せたが屋ひらつけめん」を食べてみました。
 己の極貧ライフを省みずに、選んだ麺量はモチロン、メタボにうれしい「てんこ盛り」でございますw
[『せたが屋』せたが屋ひらつけめん]の続きを読む
スポンサーサイト
 それにしても「暑い」ですねぇ・・・・・・。
 スーパーの冷凍食品売り場の陳列棚に頭を突っ込んで涼を取り、家に帰ると裸族になっちゃう、そんなオレ様が来ましたよ。

 「暑い時期には辛いモノ」という民間信仰(?)があるようですが、オレ様もそれに倣って『品達』で辛いモノ食べちゃおうと思います。
 既に、「カテゴリ:品達」では「辛いモノ特集」(?)として、「『つけめんTETSU』辛味噌つけめん」「『なんつッ亭』猛烈タンメン鼻血ブー!」「『ひごもんず』の特製辛味」を紹介してきましたが、今回のエントリでは初代けいすけ烈黒坦々麺を紹介することにいたしましょう。

『麺達七人衆』店舗配置  『初代けいすけ』店舗概観(5月)  『初代けいすけ』竹炭の特長

[『初代けいすけ』烈黒坦々麺]の続きを読む
 GW(ゴールデンウイーク)も休まず営業しているのが、品達
 その品達ラーメン 麺達七人衆内の人気店といえば、つけめんTETSUです。
『つけめんtetsu』暖簾   『麺達七人衆』店舗配置
 新幹線も停車する「品川駅」から近く、周囲には水族館や映画館といった娯楽施設、それに、パックツアーなどで利用される宿泊施設も近い場所にございますから、夜の遅い時間帯はともかく、昼間の時間帯では相当混雑することが予想されます。

 今回ご紹介いたしますのは、つけ麺専門店では珍しい、煮干そば
 その「煮干そば」は、『つけめんTETSU』が本店を構える“東京北部”では比較的に有名店が多いのですが、品川を含めた“東京南部”では、メニューに取り入れている店はそれほど多くありません。
 せいぜい、このブログで紹介している『味噌らーめん 南部』『中華そば ふくもり』が、“煮干出汁専門店”としての有名ドコロでしょうか。
 そんな『つけめんTETSU』の煮干そばを、過去に食べた同じメニューの画像を踏まえ、紹介していくことにいたしましょう。
[『つけめんTETSU』煮干そば]の続きを読む
 たとえゴールデンウィークであろうと、ドシャ降りの雨が降ろうとも、今日も元気に品達詣でに勤しむこのブログ。
 この不景気で働こうともせずに「連休」を満喫しようなんて、一体どこの共産主義国家の思想ですか・・・?(共産党に敬意を表して「アカ」で文字装飾しておきますたw)

 さて、今回ご紹介いたしますのは、『品達ラーメン 麺達七人衆』の初代けいすけでございますが、最近、開店時間などに“妙な混み方”をしているのですが、その“原因”は明らかに、コレ↓

けいじろう850円一日20食限定
『初代けいすけ』けいじろう、メニュー看板   『けいすけ』けいじろう(850円)

 まあ・・・
 “他人”はどう評価するのかは分かりませんが、“”の意見のようなモノは「『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)」のエントリを参照していただくとして、このメニューを目当てに『品達』に行かれる方、とりわけ「連休中」であれば夕方までに、注文しておくことをオススメいたしますよ。

 さて、本日のお題は、「『初代けいすけ』烈黒坦々麺」の記事内で“前フリ”しておきました、『初代けいすけ』の提供するメニューで最も辛いと考えられる激烈黒坦々麺
 それを食べた、汗と涙と鼻水の入り混じった記録をお読みいただきたいw
[『初代けいすけ』激烈黒坦々麺]の続きを読む
 今回ご紹介いたしますのは、東京の高級住宅街・自由が丘にございます、豚骨世界 大大
 都内を中心にジワリジワリと“勢力”を拡大しつつある、せたが屋グループの一店舗でございます。
『豚骨世界 大大』店舗概観
 場所は、商業施設が数多く立ち並ぶ自由が丘駅・北口(中央口)の反対側、かつては閑静な住宅街であった南口から、徒歩で2~3分ほどの所。
 “方角的”には、自由が丘駅から東急目黒線の「奥沢駅」へ向かう道沿いで、“目印”といたしましては、スグそばに『無印良品』や『GAP』などがございます。

 ゴールデンウイークの“ラーメン難民”状態の皆様に、やさしいオレ様からの支援w
 それなりに長い営業時間で知られているこの店ですが、ゴールデンウイーク中は、以下のカタチで営業するそうなので、チョッと注意が必要です。

『豚骨世界 大大』GW中の営業時間
5月3日~6日の連休中は、スープ仕込みの為にPM4:00~PM5:30の間、準備中とさせて頂きます

 要は、土日に行っている「通し営業」ではなく、平日の営業時間と同じく「“中休みを入れて営業」するというワケです。

 今回のエントリでは、『豚骨世界 大大』の「店舗案内」、それと、貧しいオレ様にとっての“贅沢メニュー”「全部入りらーめん」を紹介してみましょう。
[『豚骨世界 大大』@自由が丘]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。