メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。
ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 国立競技場や東京体育館。
 それに、神宮球場からもそれほど離れていない場所にある、『ホープ軒』。

 今でこそ珍しくなくなった、「行列の出来るラーメン屋」の“走り”であり、その歴史は40年以上も続いている。


 さて、その「ホープ軒」。
 今回のエントリでは「JR千駄ヶ谷駅からのアクセス」と「メニュー」の紹介。
 それと、サッカー観戦の後などに立ち寄るための「国立競技場からのアクセス」についても、紹介しておこうと思う。

(なお、「実食レポ」に関しては、画像の容量を鑑み、「別の記事」での紹介を考えている。)
[『ホープ軒』道案内]の続きを読む
スポンサーサイト

【注意】
 当エントリは「2008年3月」に執筆したものであり、しかも丁度その3月頃、『品達』の店舗で提供される麺もスープも様変わりしたため、今では情報的には古く役に立たないものとなっております

 お読みになられる方は、その点をご考慮願います。



 JR線と京浜急行線の乗り入れる、「品川駅」。
 その、品川駅高輪口(西口)から徒歩2~3分程度の、京浜急行の高架下にあるラーメンと丼のフードテーマパーク、『品達』。
 そんな『品達』内で最もお客さんの数が多いのが、おそらく、今回のエントリで紹介する『つけめんTETSU』だろう。


 その『つけめんTETSU』に関しては、初めてのお客さんには多少戸惑うことがあると思われるので、以下に、初心者でも迷わないような「つけめんTETSU情報」を、お届けしようと思う。

 まずは「場所」。
 『つけめんTETSU』は『品達ラーメン 麺達七人衆』内の、品川駅から数えて6店舗目の場所にある。
 詳しくは「以下の画像」を参照願いたい。

『麺達七人衆』店舗配置

 以下、「メニュー」などの「知っておくべきこと」について記しておくことにする。

(なお、「品川駅から『品達』までのアクセス」については、当ブログ「『品達』道案内」を。また、「『麺達七人衆』全体の店舗案内」、および、「『品達』駐車場の案内」に関しては、「『品達』店舗紹介」を参照願いたい。)
[『つけめんTETSU』店舗紹介]の続きを読む
 東京は品川区大崎にある、『六厘舎』。
 「つけ麺」の有名店として、さらには都内屈指の「行列店」として大変有名となった。


 この『六厘舎』に関しては、当ブログにおいて既に「『六厘舎』道案内」という記事をアップしている。
 これは、『六厘舎』の最寄駅である「大崎駅から店までの、道案内」を行ったもの。
 「店で食べてみよう」とお考えの方は、是非ご覧いただきたい。


 今回の記事では、『六厘舎』で避けることができないであろう「行列対策」、それと、「注文方法」などの「『六厘舎』ガイド」とでも呼ぶべきものを、紹介していきたいと思う。

『六厘舎』外観


[『六厘舎』店舗案内]の続きを読む
20080302213749
品川駅近くの『麺達七人衆』。
全店舗、空いておりますw

『つけめんTETSU』も並びナシ・・・・・・

と思ったら、21時30分を過ぎて、いきなり混み合って参りましたw
今、歩きながら更新しているが、「旅行者」らしき方々が、各店に一挙に押し寄せて来ています・・・・・・。
 こういったブログで、「食べ歩き記事」のようなモノを行う場合、最近では「画像」の役割というのが大変重要。
 自らの“駄舌”を省みずに、読むに耐えないレポートなんかをあげると、見ている人からは

貴様の「文章」はイラナイ、「画像」だけアップせよ

なんてことも言われかねないワケでして、コチラとしても立つ瀬がないばかりなんだがw


 そんな事情を鑑みることもなくw このカテゴリ「つぶやき二郎」では、無謀にも『ラーメン二郎』に対して「画像無し、記事」で挑んでみようかと・・・・・・。
[カテゴリ:つぶやき二郎]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。