メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 連日のように『品達』でラーメンや丼モノを貪り食っているオレ様も、たまには「別のモノ」を食べたいと思うこともあるんです。
 そこで、今回はJR品川駅から徒歩0分、思いっきり品川駅構内にあるecute品川』(エキュート品川に潜入してみましたよw

『エキュート品川』入口
『エキュート品川』1F   『エキュート品川』2F

 「『エキュート品川』って何よ?」ってコトにお答えするならば、ココはいわゆる「駅ナカ」でございまして、今から5年ほど前に新幹線の品川駅が開業されるのに伴って出来た、お土産品取扱店(お持ち帰り品)や飲食店の複合施設でございます。
 この施設を利用する「客層」は、新幹線利用の旅行者、それに通勤や通学のJR利用者の方々。
 「品川駅からJR線を利用しない客」の場合、券売機で「入場券」(130円)を購入しなければならないという、「Suica」が使えないメチャクチャに「ハードルの高い施設」でございますよw

 そんな、オレ様にとっては「お呼びでない・・・」場所で空気を読まずに、「XO醤焼きそば」と「スイーツ(笑)」を買ってみました。
[XO醤焼きそば@エキュート品川]の続きを読む
スポンサーサイト
 東京は渋谷にございます、駅ビル『東急百貨店』の1階、東横のれん街
『東横のれん街』1    『東横のれん街』2
『東横のれん街』フロアマップ
 え~、あらかじめコチラの“手口”を暴露しておきますとw 今回のエントリは「XO醤焼きそば@エキュート品川」の二番煎じ。麺類の紹介記事と見せかけて、実は「スイーツ(笑)」ネタをカマそうという、「サギ企画」でございますよw

 自身、渋谷には比較的によく足を運んでいるのですが、ここで「食事」となると、どこの店に行くかということには大変頭を悩ませられるモノ。
 渋谷自体が、いつからか若い人に“特化”した街になってしまい、せいぜい、足しげく通うのは『中華ソバ櫻坂』ぐらいか。
 「それ以外」となると・・・、渋谷駅に直結している、ココ、「東横のれん街」になってしまうのです。

 そんな「東横のれん街」で、お持ち帰りの「中華」と「スイーツ(笑)」を買ってみましたよ。
[五目あんかけ固焼きそば@東横のれん街]の続きを読む

手つかずと食べ残し、違う」船場吉兆の湯木社長

 本店だけでなく、博多店などすべての料亭で食べ残しの使い回しが明らかになった船場吉兆(大阪市)。「ほかにはない」の説明から一転、社長は「手つかずの料理は食べ残しとは違う」と強弁した。高級料亭の不祥事はどこまで広がるのか。
(以下、略)

 昨年冬、謝罪会見で横から「ささやく・・・」コトで発言内容をコントロールする、「腹話術記者会見」という新たなる“境地”を切り開いた、船場吉兆
 今回も我々の“期待”を裏切ることもなく(?)、またしても「ささやき社長」はヤッてくれましたネw
 “あのような状況下”で、命知らずとも言える「マスコミに対する、異議申し立て」をするなんざぁ、個人的には怒りを遥かに通り越して「“新種”の感動」すら覚えるってモンですよw

 で、そんな社長に“敬意”(?)を評して、東京でも比較的手軽に購入できる『吉兆』の商品を求め、日本橋高島屋まで行って参りました。
『日本橋高島屋』店舗概観  『日本橋高島屋』買い物袋  『日本橋高島屋』商品
 この『高島屋』にある『吉兆』は、不祥事を起こした『船場吉兆』とは異なる、『吉兆 東京』によって経営されているのです。
 『吉兆 東京』は都内に6店舗出店しておりまして、それ以外にも、東京や神奈川の老舗デパート内にも進出中。
 今回行って参りました『高島屋』は、いわば“デパ地下”。そこで、お持ち帰りやお土産用の、弁当やお惣菜類を販売しているワケです。

 今回は『吉兆』の「日本橋高島屋ショップ」でふきよせ寿司と、スイーツ(笑)メニュー(デザート)として梅酒ゼリーもお持ち帰りしてみました。
[『吉兆』ふきよせ寿司@高島屋]の続きを読む
 え~
風邪ひきました(´・ω・`)

 更新を休んでいる間、何かしらの励ましの意味をこめて「氏ね」だの「入院オメ」だのといった生暖かい、励ましのコメントでもいただけるかと思っていたのですが、そんな兆しは全く見られなかったですね(´・ω・`)
 エエ、心配されるより、むしろ
いつも以上にアクセス増
するといったファンタスティックな展開を、オレ様、どのように解釈してよいのか途方に暮れているトコですよw

 風邪をひいたのは、「5月24日の土曜日」です。
 「その日に何が起こったのか?」──、それが今回のエントリのテーマです。


 24日の土曜、オレ様は午後から休みとあって、某『ラーメン二郎』の支店で羽を伸ばしておりました。
『ラーメン二郎』品川店、小ブタ
 「とりとめのないハナシ」で盛り上がり、そろそろビールでも買って来ようかと思っていた、その時でした。
 何の因果か、親戚からいきなり「襲撃予告」の電話があったのです。

 まあ、襲撃の“ワケ”は割愛しておきますが、その親戚は「80代の夫婦と50代の息子」という組み合わせ。
 まさかその3人に「鍋二郎でも喰え!」と言える訳はないのでございましてw そこから、オレ様の長くてツライ一日が始まったのでした・・・・・・。
[BUZZSEARCH@e-cute品川、他]の続きを読む
 『チャイナチューボー』なる中華の惣菜店で、冷麺をお持ち帰りしてみました。
『チャイナチューボー』@ウイング高輪   『チャイナチューボー』冷麺、ウイング高輪
 最近では、『コンビニ』でも“それなりの味”の冷し中華が食べられるものですから、“本家”とも言える中華料理店、とりわけ、そこが経営する「惣菜店」(お持ち帰り専門店)などでは、コンビニ商品との“差別化”が必要となることでしょう。
 この、今回お持ち帰りした『チャイナチューボー』の冷麺は、具材は新鮮で(チョイ)豪華、添付品の「タレ」が、コンビニ商品とは大いに異なっておりました。

 この、『チャイナチューボー』があるのが、京浜急行品川駅の“真下”にある、ウイング高輪
『ウイング高輪』1 『ウイング高輪』2 『ウイング高輪』3
 この『ウイング高輪』は、第一京浜(国道15号線)を挟んで「西館と東館」(「WEST」と「EAST」)に分かれているのですが、今回“ターゲット”にいたしますのが、品川駅と隣り合っている「東館」(EAST)。
 そこは丁度「デパ地下」のような営業形態をとり、かつては『京浜デパート』とも呼ばれていたところです。

 「ソコって『品達』の隣だよな!?」という心臓をエグるようなツッコミは無視してw 今回は『ウイング高輪』で私がよくお持ち帰りをする「スイーツ(笑)」を紹介。
 “対象”となる店は、シュークリームの芦屋タカトラと、お持ち帰りのデザートと言えばこの店千疋屋でございます。
[『千疋屋』@ウィング高輪]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。