メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 7月13日~16日まで、東京は千代田区九段にございます『靖国神社』では、日本の独立をかけて戦った英霊の「御霊」(みたま)を慰めるための、「みたままつり」が行われております。
『靖国神社』みたままつり1

みたままつり 7月13日~16日
http://www.yasukuni.or.jp/schedule/mitama.html

みたままつり|祭事のご案内|靖国神社 via kwout

日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。
期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞が掲げられて九段の夜空を美しく彩り、本殿では毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われます。
また、みこし振りや青森ねぶた、特別献華展、各種芸能などの奉納行事が繰り広げられるほか、光に包まれた参道で催される都内で一番早い盆踊りや、軒を連ねる夜店の光景は、昔懐かしい縁日の風情を今に伝えています。

 拝殿へと続く参道には、大小3万もの献灯の提灯がズラリと並び、夜ともなると、幻想的な光を放つこととなります。
『靖国神社』みたままつり2 『靖国神社』みたままつり3 『靖国神社』みたままつり4
 まさか・・・
 そんな献灯の中にオレ様名義のモノがあるとは、オレ様の“周囲の人間”であっても、知る者は一人もおるまいw

 この日、御茶ノ水まで行く用事が出来たので、『靖国神社』まで足を運んでみました。
 その際、涼みに行った『遊就館』で、なぜか注文してしまった「稲庭ざるうどん」と「冷し海軍珈琲」を、今回のエントリで紹介します。

 なお、どんな目的で『靖国神社』へ足を運んだにせよ、必ず拝殿への参拝は欠かしてはならないのは、言うまでもございません。
『靖国神社』参拝の方法   『靖国神社』拝殿

[稲庭ざるうどん&冷し海軍珈琲@靖国神社]の続きを読む
 四国は香川県のJR高松駅構内
『連絡線うどん』JR高松駅構内・店舗概観画像(2009年)
 駅の外からも利用可能な“立ち食い・讃岐うどん店”、『連絡線うどん』で「おろしぶっかけうどん」を食べてみました。

おろしぶっかけ350円

『連絡線うどん』JR高松駅構内、おろしぶっかけうどん350円(1)
『連絡線うどん』JR高松駅構内、おろしぶっかけうどん350円(2)    『連絡線うどん』JR高松駅構内、おろしぶっかけうどん350円(3)

 コシのあるうどんは「」から選択可能で、薬味は刻みネギゴマ大根おろしの下には生姜も盛り付けられております。

 電車の乗り換えなどで時間がない時など、大変重宝されるお店です。

『連絡線うどん』JR高松駅構内・メニューと価格表画像(店外掲示・2009年)連絡線うどん(リンク先『食べログ』)
住所:香川県高松市浜野町1-20(JR高松駅構内)
電話:087-851-2213
営業時間:7:15~21:00
定休日:無休

[『連絡線うどん』おろしぶっかけ@高松駅]の続きを読む
 全国に店舗を展開しているフードコート形式の“讃岐うどん”のお店、丸亀製麺』(公式サイト)
『丸亀製麺 品川店』店舗概観画像(1)
 品川駅と北品川駅のほぼ中間点の場所にある、京王品川ビルの2階にも、店を構えております。

丸亀製麺 品川店(リンク先『食べログ』)
住所:東京都港区港南2-17-1 京王品川ビル2F『丸亀製麺』品川店、営業時間案内(2011年)
電話:03-5463-6308
営業時間:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日:(原則)無休

 本場・香川県の讃岐うどんを“経験”されている方からは、何かと物議を醸し出す、このチェーン店。
 この店の“評価”はさておき、今回のエントリでは『丸亀製麺 品川店』で提供されている「レギュラーメニュー」と、その「値段」を紹介しておきましょう。
『丸亀製麺』かけうどん&天ぷら  『丸亀製麺』明太釜玉うどん
[『丸亀製麺 品川店』メニューと価格]の続きを読む
 JR大崎駅の東口から徒歩で3分程度の場所にある、「大崎センタービル」。
「大崎センタービル」ビル概観画像(2010年2月)   「大崎センタービル」飲食店フロアマップ(2010年2月)
 その、2階フロアにフードコート形式の讃岐うどんの店丸亀製麺 大崎センタービル店』(公式サイト・店舗情報)が営業中。
『丸亀製麺 大崎センタービル店』店舗概観画像(2010年・1)

肉うどん580円

『丸亀製麺 大崎センタービル店』肉うどん・大盛(1)  『丸亀製麺 大崎センタービル店』肉うどん・大盛(2)

 通常メニューの讃岐うどん(かけうどん)に牛肉をたっぷりと盛り付けた、冬の限定メニュー。
 ネギ天かすといった薬味は、セルフサービスで取り放題。
 肉の旨味が染み出したダシが特徴的な肉うどんですが、人によっては脂っこく感じるコトもありますので、薬味の「生姜」で味を調整したいモノです。

丸亀製麺 大崎センタービル店(リンク先『30min.』店舗情報)
『丸亀製麺 大崎センタービル店』店舗概観画像(2010年・2)住所:東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル 2F
電話:03-3779-8837
営業時間:ラストオーダーは営業終了時刻の30分前
 平日11:00~21:00
 土日祝日11:00~20:00
定休日:不定休

[『丸亀製麺 大崎センタービル店』肉うどん]の続きを読む
 2010年3月11日~16日までの期間、『京急百貨店・上大岡駅』では第3回目となる「大四国・瀬戸内展」なる物産展を開催中。
『京急百貨店・上大岡駅』大四国・瀬戸内展ポスター(2010年3月)  『京急百貨店・上大岡駅』大四国・瀬戸内展、イートイン出店店舗(2010年3月)
 その物産展のイートインスペースに、香川県坂出市に店を構える“讃岐うどん”の有名店日の出製麺所』(公式サイト)が出店中。

日の出製麺所ちくわ天うどん581円

『日の出製麺所』ちくわ天うどん・581円(1)   『日の出製麺所』ちくわ天うどん・581円(2)
『日の出製麺所』ちくわ天うどん・581円(3)

 トッピングは、ゴマ・刻みネギ・天かす・風味付けのレモンに、ちくわの天ぷら。
 そこに「ダシ醤油」で味付をして、数ある讃岐うどん店の中でも屈指の“コシ”を誇るという「うどん」に絡ませて食べる、“ぶっかけメニュー”。

 香川県坂出における店舗の営業時間は、毎日昼時の「1時間のみ」と大変に訪問の困難な店なのですが、今回の「大四国・瀬戸内展」では「10:00~20:00まで」(ラストオーダー19:30)と、大変足を運びやすくなっております。
[『日の出製麺所』上大岡京急、大四国・瀬戸内展]の続きを読む