メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 『品達らーめん 麺達七人衆』では、定期的に、各店で「期間限定メニュー」を提供しております。

 以前は、限定メニューの提供開始を、大々的に宣伝していたものですが、今年は「ひっそり・・・」と、各店の裁量に任されて提供されている模様。


 そこで、「冬」の終わりが近付いて来ている今、「一日三杯は当たり前!」を旗印に、体を張って(?)「限定メニュー」を堪能して参りましたよw


 なお、「麺達七人衆」各店舗の“基本メニュー”については、後日詳細をアップしていく予定です。「基本」を知らせずに「限定」を紹介するという暴挙を、お許し願いたいw
 また、各店舗の「簡易情報」および「駐車場案内」については、「『品達』店舗紹介」の記事を。
 品川駅から『品達』までの「アクセス」については、「『品達』道案内」を、ご参照願います。
[品達:限定メニュー]の続きを読む
 「ラヲタ用語」(?)の中に、「二郎インスパイア」(笑)というコトバがあります。
 その用語を分かりやすく説明すれば、「『ラーメン二郎』のメニューをパクったラーメン」というコトw

 “東京圏”以外にお住まいの方には分かりにくいかもしれませんが、「東京のラーメン屋」の中には、『ラーメン二郎』の人気にあやかって「『二郎』のパクリメニュー」を提供する店が増殖しているんです。
 より具体的には、『ラーメン二郎』の“特徴”とも言える「量が多くて脂っこいラーメンをメニューに加えて、客寄せをする」ということなのです。

 そんな命知らずな店が『品達』に登場。
 その店の名は、初代けいすけ
『初代けいすけ』店舗概観
 当ブログでも「『初代けいすけ』店舗案内」を皮切りに何度も紹介している、味噌に竹炭を練りこんだ「黒味噌スープ」をウリにした店ですが、今週になってから「二郎インスパイア」のラーメンをメニューに加えてきました。

新メニューです
『初代けいすけ』けいじろう、メニュー看板
一日20食限定
けいじろう
850円

 
[『初代けいすけ』けいじろう(二郎インスパイア)]の続きを読む
 東京へ戻り、突然の発作に襲われました。
 「“ある食い物”が無性に喰いたい・・・!」という発作に。

 時刻は15:30頃の品川駅。
 「発作を抑える食べ物」の提供される“場所”は、最も近いのが『品川店』。次いで、『三田』に『目黒』、『川崎』・・・・・・。
 しかしながら「16時」に手が届きそうな“時間”的状況下では・・・、いずれもペケ
 そうなると、必然的に「“インスパイア(笑)”で妥協」を余儀なくされるってモンでして、向かった先は、毎度お馴染み“バカの一つ覚え”な品達』でございますよ

 お目当ての店は、初代けいすけ
『初代けいすけ』竹炭の特長  『けいすけ』入口  『麺達七人衆』店舗配置
 “発作”への特効薬となるのは、以前にも紹介いたしましたけいじろうでございます。
『初代けいすけ』けいじろう、メニュー看板 この限定メニューが始まったのが、「4月の下旬」頃。おそらくは「4月22日」か「23日」辺りだったか。
 『品達』内の各店で限定メニューを発売する際には、必ずといってもよいほど「ポスター」などで宣伝をするものですが、この「けいじろう」については、一切ナシ。「右画像」にあるような看板が一枚ポツンと立てられていただけでした。
 そのためか、発売当初はそれほど注目を浴びることもなく「夜でも食べられる」という状態だったのですが、今はそれも無理な模様。
 「ニンニクを使用」「提供まで10分程度かかる」というメニューにも関わらず、この日、私を含め「店内の半数以上が『けいじろう』を注文」しているという、驚くべき状況。
 を含め、「オマエラも“中毒患者”か!?」と呆れてしまったほどですがw この状況を見ても、やはり「夕方頃がデッドライン”」になりそうで・・・・・・。

 そんな『ラーメン二郎』インスパイアなけいじろう
 今回は酔っ払っていない状態で食べて参りましたw
[『初代けいすけ』けいじろう(二杯目)]の続きを読む
 今回ご紹介いたしますのは、『品達ラーメン麺達七人衆』内でも“地味”な部類に入るであろう、支那そば きびでございます。
『支那そば きび』店舗概観   『麺達七人衆』店舗配置
 「マスコミ」をフル活用した“派手”な宣伝をしない店であるためか、ランチタイムを除けば、いつ行っても席が自由に選べるという特典(?)のある店だったのですがw 最近では団体客(ほろ酔い加減)を中心に、意外な混み方をする店へと変わってまいりました。

 この店、結構「居心地がイイ」んですよね・・・・・・。

 この『きび』は「視覚に訴える」とばかりに、「写真入のメニュー」がアチコチに貼られております。
 その中で、こんなメニューに、私の目が留まりました。

『支那そば きび』豚キノコつけめん
豚きのこつけめん

 「新メニューかな?」と考えながら券売機を覗くと、コレがどうやら「限定メニュー」の模様。

 「『限定』であるならば、早く食べなきゃなくなっちゃう・・・」と、セールに群がる“おばちゃん根性”を剥き出しにしてw 早速豚きのこつけめん、味は「味噌」を選んで食べて参りました。
[『支那そば きび』豚きのこつけめん(味噌)]の続きを読む
 梅雨のような蒸し暑い時期ほど「つけ麺」ってコトで、『品達』に店舗を構える『支那そば きび』(品川店)に訪問です。
『支那そば きび』店舗概観   『麺達七人衆』店舗配置   『品達』道案内、麺達

 この店に関しては、「鴨つけめん」「梅塩つけめん」「豚きのこつけめん(味噌)」と、誰もが辟易するほどに「つけ麺ばかり・・・」紹介しているのですが、今回もモチロン、「つけ麺」w
 限定メニューである「豚きのこつけめん(醤油)」を食べて来ました。
『支那そば きび』豚キノコつけめん

『支那そば きび』豚キノコつけめん(800円) さて、この限定の「豚きのこつけめん」ですが、前回食べたのが、左側の画像にあるような「味噌」。そして、今回食べたのが「醤油」。
 そして、その「しょうゆ味」には、上掲の画像に記してあるように「黒酢」を使用しているようなのです・・・・・・。

 「黒酢」と言えば、その成分中に「アミノ酸」を豊富に含み、「ダイエット」や「疲労回復」に効果があるということが言われておりますが、“メタボ的観点”からすれば、
ラーメンと健康は両立することはない
ワケでして、ひょっとするとこのメニュー。
 “私的”に最大の地雷ではないかとの恐怖を胸に抱きつつ、早速、限定メニューの「豚きのこつけめん」(醤油・黒酢入り)を食べてみましょう。
[『支那そば きび』豚きのこつけめん(醤油)]の続きを読む