メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080818023629
昨年までだったでしょうか?
東京のラーメン複合施設にも進出していた、『ラーメン東大』(大道本店)。

画像は「肉入り大ラーメン」(800円)。

「量」的にはあまり多くはありませんが、“ブタ”が出まくったスープに関しては、十分にマンゾクがいくモノでした。

ウン、“理由”は分かりませんが、今のトコロ

「東京にいる時以上にラーメン食ってる」

ってコトだけは確かだw


【関連記事】
『ラーメン東大』大道本店@徳島
今回の記事の「実食レポート」と、詳細な「店舗案内」をアップしておきました
スポンサーサイト
20080818085421
現在の時刻、朝の9時前。

「阿波山川駅」にて、これから登る「高越山」(こうつさん)をパチリと撮影。
“阿波富士”との異名を持つ、大変に美しい山なのですが、登る方は大変で、山頂の「高越寺」(こうつじ)に立てるのは、おそらくは夕方近くか・・・・・・!?

場合によっては、コレが本日“最後の更新”になります。

そうそう、只今“四国限定”の「八十八茶」を、ゴクゴクと飲んでますよw
[阿波山川駅]の続きを読む
20080818104633
麓のお寺を参拝後、ようやく高越山の登り口に到着です。

「画像」は、素早いエネルギー補給を可能とする「Energy Gel」。
「トロピカルフルーツ・フレーバー」なんて聞くとオイシそうだけど、“現実”には、「夏場の登山には不向きな味」でございますよw
[高越山、登山口]の続きを読む
20080818133912
時刻は13時。
高越山の中間地点に当たる「中ノ郷」まで登りました。

そこで、徳島駅の売店で購入しました「オニギリ」にムシャぶりついておる最中。

本日の天気は「晴れのち曇り」といった具合。
時折「風」も吹くので、“夏場の登山”としては、少しはラク、かも。

これより、高越山の山頂付近にある「高越寺」(こうつじ)へと向かいます。
携帯電話の繋がらない場所ですので、本日の「食のレポート」(!?)は、ココまで。
明日の昼頃までには、下山して再び更新を再開できるコトでしょう。
[高越山・中ノ郷]の続きを読む
20080819161413
時刻は午後3時過ぎ。
そんな時、東京であれ徳島であれ、「中休みのない店」は、大変重宝します。

その店は、徳島駅とJR牟岐線の阿波富田駅の中間点辺りにございます、中華そば専門店阿波屋』でございます。

徳島県でも珍しいであろう、この店の“ウリ”は「無化調」。
「濃厚」の代名詞のような徳島ラーメンが、驚くほど「スッキリ」とした味で食べることが出来ます。

「画像」は、「中華そば肉入り・大」(750円)。

ワタクシからすれば「量は問題外」ではございますがw “諸事情”により疲れ果てた身体には、とっても優しいお味。
「豚バラ肉」も、丁寧にアブラを削ぎ落とした状態で、提供していただきました。


【関連記事】
『中華そば 阿波屋』阿波屋そば
モバイル更新によるレポート
『中華そば専門店 阿波屋』中華そば肉入り&白飯
2009年のレポート。「徳島駅からの徒歩によるアクセス」と、「中華そば肉入り」の紹介をしております
[『中華そば 阿波屋』]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。