メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自宅近くのスーパーマーケットのチルド食品売り場にて、『つけ麺の達人』の新製品が販売されるようになりました。
日清『つけ麺の達人』濃厚味噌だれ、パッケージ

開発の意図
「つけ麺の達人」は、人気つけ麺店の監修を受け、"極太めんに濃厚つけだれ"をコンセプトに2008年3月に発売し、チルドめん市場の温かいつゆのつけ麺ジャンルにて売上No.1ブランドとなりました。今回、さらなるつけ麺市場の拡大に向け、秋冬向けとして味噌フレーバーのつけ麺「つけ麺の達人濃厚味噌だれ」を新発売します。弊社では当商品を発売することにより、チルドめん市場のさらなる活性化を図ります。

 4月にエントリを挙げました『つけ麺の達人』濃厚魚介醤油&坦々ごまだれから、約半年。
 価格も30円ほど値上げされました、このシリーズ。

 早速、お持ち帰りして作ってみました。
日清『つけ麺の達人』濃厚味噌だれ、六厘舎・多賀野・TETSU監修(笑)   日清『つけ麺の達人』濃厚味噌だれ、内容物
[日清『つけ麺の達人』濃厚味噌だれ]の続きを読む
スポンサーサイト
 「雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ・・・」、今日も今日とて口うるさいオバチャンに「また『ラーメン』食べに行くの!?」と思いっ切り罵倒されながらも、品川駅で途中下車する、オレ様の悪習習慣は変えられませんw
 本日のお店は、『つけめんTETSU』(品川店)でございます。
『麺達七人衆』店舗配置 『tetsu』品達・品川店、看板 『tetsu』メニュー看板

 当ブログで何度もお伝えしております通り、『品達』屈指の行列店である、この店。
 以下のような注意書きで並ばれる方々への注意を行ってはいるのですが、

『tetsu』並ぶ際の注意
先に食券をお求めの上、お並びください。
ご協力お願い致します。

ある意味、これ以上に重要なコトもあると考えられますので、チョッくら補足。

 店の前には、並ぶ際の“目安”となります、白いテープによる「白線」(破線)が引かれております。
『tetsu』行列対策1  『tetsu』行列対策2
 実際、「行列対策」などと大仰なことを考えるまでもなく、この「白線と矢印」に従って並べばイイわけです。
 こういった「並び方」をせねばならないのには理由がありまして、この、『つけめんTETSU』のある場所は、『品達』内ではチョッと「特殊な場所」にあるからなのです。
『tetsu』行列対策3   『tetsu』行列対策4
 上掲の画像を見れば一目瞭然だと思われますが、丁度、『TETSU』の店舗前には、大きな「柱と階段が迫り出している」という事情があるのです。
 すると・・・
 店前の通路は「1~2人が歩ける程度のスペース」しかなく、だからこそ、「並び方が重要」になって来るのです。
『tetsu』行列対策5 画像の「モデル」(!?)の方には申し訳ないが、その並び方はヨクナイ
 この“パターン”の並び方になると、スグ後ろに「列」が続き、店の前を「通行止め」することになる。
 そうなると・・・
 大きな荷物を抱えた、品川駅からの「新幹線利用者」や「羽田空港からのお客さん」が通れなくなる。「酔って真っ直ぐに歩けない会社員」も、歩くのに難儀することになるw

 ああ、「この手のトラブル」ってのが、結構多いんだ。
 オレ様はもう、一切“スルー”しているが、ここのトコロ「無益な睨み合い」が増えて来ている。
 コレを“回避”させられるような「店員の数も少ない」しね・・・・・・。


・・・と、“ある筋”の読者を狙い撃ちするのはこの辺にしてw 「辛つけ麺」を食べてみましょう。
[『つけめんTETSU』辛つけめん]の続きを読む
 金曜の夜からチョッくら出掛けておりまして、戻って来て早々、『品達』にあるつけめんTETSUに駆け込んでみました。
『麺達七人衆』店舗配置  『tetsu』店舗看板(夜)  『tetsu』メニュー看板

 この店の場合、「ブログに記事を書く」以外にもチョコチョコ通っておりまして、まあ、この日は汗をかいていたので「『つけ麺』でも・・・」と軽い気持ちで券売機の前に立ったのですが、そこには、初めて見るモノが貼ってございました・・・・・・。

夏の期間限定メニュー
『tetsu』蒸し鶏の冷し胡麻味噌麺(掲示)
蒸し鶏の冷し胡麻味噌麺
1日限定30食 800円

 二日ほど『品達』はおろか、品川駅にも立ち寄ることもなかったので、この「限定メニューの告知」、初めて見ました。
 そうなると・・・
 このメニューは鬼の私の居ぬ間の金曜~土曜、もしくは日曜日から始めたのでしょうか?
 そして、この限定メニューはいつまで提供されるのでしょうか?

 そんな疑問に全く答えることをせずw 『つけめんTETSU』夏の限定メニュー、「蒸し鶏の冷し胡麻味噌麺」を食べてみました。
 
[『つけめんTETSU』蒸し鶏の冷し胡麻味噌麺]の続きを読む
 GW(ゴールデンウイーク)も休まず営業しているのが、品達
 その品達ラーメン 麺達七人衆内の人気店といえば、つけめんTETSUです。
『つけめんtetsu』暖簾   『麺達七人衆』店舗配置
 新幹線も停車する「品川駅」から近く、周囲には水族館や映画館といった娯楽施設、それに、パックツアーなどで利用される宿泊施設も近い場所にございますから、夜の遅い時間帯はともかく、昼間の時間帯では相当混雑することが予想されます。

 今回ご紹介いたしますのは、つけ麺専門店では珍しい、煮干そば
 その「煮干そば」は、『つけめんTETSU』が本店を構える“東京北部”では比較的に有名店が多いのですが、品川を含めた“東京南部”では、メニューに取り入れている店はそれほど多くありません。
 せいぜい、このブログで紹介している『味噌らーめん 南部』『中華そば ふくもり』が、“煮干出汁専門店”としての有名ドコロでしょうか。
 そんな『つけめんTETSU』の煮干そばを、過去に食べた同じメニューの画像を踏まえ、紹介していくことにいたしましょう。
[『つけめんTETSU』煮干そば]の続きを読む
 品達内の人気店、つけめんTETSUで食べました辛味噌つけめんの紹介です。
『麺達七人衆』店舗配置  TETSU外観
 この「辛味噌つけめん」は、コチラの記事で紹介いたしましたように、「限定メニュー」として、この店で提供されるようになったのが始まりです。

『つけめんTETSU』辛味噌つけめん、限定時1
辛みそつけめん」(期間限定販売
都内屈指の味噌ラーメン専門店『ど♪みそ』さんの味噌ダレにTETSUのスープを合わせました。TETSUにとっては初めてのみそ味に挑戦です。
販売期間:1月7日~2月29日まで
販売時間:15時~17時 または50杯売り切れまで
定番商品に飽きましたら是非どうぞ!
※こちらの商品にはニンニクを使用しています。
『つけめんTETSU』辛味噌つけめん、限定時2
『つけめんTETSU』辛味噌つけめん、限定時3   『つけめんTETSU』辛味噌つけめん、限定時4

[『つけめんTETSU』辛味噌つけめん]の続きを読む
 『日清食品』から発売されておりますつけ麺の達人
日清『つけ麺の達人』
 この製品、私がよく利用するスーパーのチルド食品売り場に陳列されるようになったのは、確か、「3月の上旬」頃。
 「コレ、売れるのか!?」ってなカンジで“生暖かいまなざし”で見守っていたのですがw コレが意外や意外、よく売れているんですよ・・・・・・。

 そうなると、このブログ内を「検索」しても分かるように「つけめんバカ」を丸出しにして更新している以上、この商品を無視し続けることもできないワケでして(?)、早速、一ヶ月で1500円しかない小学生並みのお小遣いをはたいてイチャモンつけるために買ってみましたよw

「つけ麺」は、ラーメン店にて人気ジャンルとして確立され、店のメインメニューとする評判店が多数出てきています。そこで弊社では、人気のつけ麺店である「六厘舎」(大崎)、「TETSU」(千駄木)、「多賀野」(荏原中延)の3店の監修による、「つけ麺の達人」シリーズを開発いたしました。3人の店主たちのアドバイスにより、今一番人気のある、極太めんに濃厚なつけだれという組み合わせを基本とし、更に「濃厚魚介醤油」にはスープ割り用だし、「担々ごまだれ」にはたっぷりのすりごまを添えて、細部まで人気つけ麺店の味を追求した商品に仕上げております。
日清『つけ麺の達人』、六厘舎・多賀野・TETSU監修(笑)

[日清『つけ麺の達人』]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。