メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JR川崎駅へ直結したショッピングモールラゾーナ川崎プラザ』(リンク先:公式サイト)の1階グラン・フードで営業しております、和素材のアイスクリーム店”『sweets えん』(公式サイト)
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ・ポスター
 “Early Summer fair”として、ラゾーナ川崎プラザの店舗で提供されている初夏の限定メニューは、メロンチョコレートをトッピングしたパフェでございます。

北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ」580円

『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(1)
 北海道産の牛乳生クリーム赤肉メロンを贅沢に使用したアイスに、香ばしいチョコレートブラウニーをトッピングしました。チョコレートとの組み合わせがよく合います
『sweetsえん』北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ(2)

 生クリームと玄米フレーク、プリンの上に、カットしたメロンとアイスクリーム、それに香ばしく焼き上げた濃厚なチョコケーキであるブラウニーをトッピングした、スイーツメニュー。
 全体的に甘さ控えめで、強いメロンの香りとチョコの苦味の組み合わせが特徴的。
 欲を言えば輸入物のハニーデューメロンではなく、マスクがかかって熟したメロンを食べたいものでしたが、この価格帯では贅沢な希望といえるでしょうか。

sweets えんラゾーナ川崎プラザ店
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1-1 グラン・フード1F『sweets えん』ロゴマーク画像
電話:044-874-8135
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、北海道メロンアイスの香ばしチョコレートパフェ]の続きを読む
スポンサーサイト
 京急本線・北品川駅から徒歩で5分、JR品川駅からは徒歩で10分弱。
 外食産業プロデュースのセルフ形式の讃岐うどん店、丸亀製麺品川店(リンク先:公式サイト店舗検索)
『丸亀製麺』品川店、店舗概観画像(2013年2月)
 全国の『丸亀製麺』で2013年2月に開催中の「肉ごぼうフェア」(リンク先:PDFファイル
 既に、当ブログでは「肉ごぼう釜玉うどん」(リンク先:当ブログ内関連記事)を紹介いたしましたが、今回は「かけうどん」を。同時に、品川の店舗では2010年5月以来の紹介となる「天丼」も食べてきちゃいましたよ。

肉ごぼうかけうどん」&「天丼

『丸亀製麺』品川店、肉ごぼうかけうどん&天丼(2013年2月)
『丸亀製麺』品川店、肉ごぼうかけうどん(1)  『丸亀製麺』品川店、天丼(1)
肉ごぼうかけうどん(並)480円
天丼用白ごはん120円/野菜かき揚げ130円

 「肉ごぼうかけうどん」並盛の提供価格は480円となっておりまして、その内訳は「かけうどん」(280円)に「肉ごぼう」(200円)。また、「天丼」は120円で提供される「天丼用白ごはん」に、「天丼用のタレ」と「好みの天ぷら」をトッピングすることで完成。
 決して本格的ではない、“早い・安い”が自慢である『丸亀製麺』のような外食産業系店舗では、多くの人にとって「500円前後」というのが食事をする際の予算の目安でしょうか。それを考えますと、今回の注文内容は“やっちまった感”に満ち溢れるものでしたねぇ・・・・・・。

丸亀製麺品川店
住所:東京都港区港南2-17-1 京王品川ビル2F
電話:03-5463-6308『丸亀製麺』品川店、営業時間案内
営業時間:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日:(原則)無休
駐車場:無し
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『丸亀製麺』品川店、肉ごぼうかけうどん&天丼]の続きを読む
 2013年の2月1日より、外食産業系セルフうどんの丸亀製麺』(リンク先:公式サイト)では、期間限定で“肉ごぼうフェア”を開催中。
『丸亀製麺』肉ごぼうフェア・販促ポスター(2013年2月)
 JR大崎駅の東口から徒歩で3分ほどの大崎センタービル店』(リンク先:公式サイト店舗案内)で食べましたのは、3種類のメニューのうちの一つ、「肉ごぼう釜玉うどん」。サイドメニューとして「天丼」も注文しちゃいましたよ。

肉ごぼう釜玉530円

『丸亀製麺』大崎センタービル店、肉ごぼう釜玉&天丼
『丸亀製麺』大崎センタービル店、肉ごぼう釜玉(1)  『丸亀製麺』大崎センタービル店、天丼(1)
天丼用白ごはん120円
ナス天&かしわ天(80円+120円)

 「肉ごぼう釜玉うどん」は、釜揚げした温かい状態の麺に生卵を絡めた「釜玉うどん」(通常価格330円)に、牛肉と牛蒡を甘辛く煮付けた「肉ごぼう」をトッピングしたもの(別皿提供可能)。サイドメニューとして注文した「天丼」は、「天丼用白ごはん」(120円)に好みの「天ぷら類」を選択、それらに「天ダレ」(店内常備の天丼用のタレ)をかけて食べる、いわば“セルフ天丼”といった趣のもの。

 味の評価は各人の“好み”に依りますが、これといって特徴のない品々を注文して“合計850円”にも及びますと、もっと、“お金の使い道”について熟考させられてしまうものです。

丸亀製麺大崎センタービル店
住所:東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル 2F
電話:03-3779-8837『丸亀製麺』大崎センタービル店、店舗案内看板
営業時間:ラストオーダーは営業終了時刻の30分前
 平日11:00~21:00
 土日祝日11:00~20:00
定休日:不定休(原則無休)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『丸亀製麺』大崎センタービル店、肉ごぼう釜玉&天丼]の続きを読む
 JR川崎駅に直結するショッピングモールラゾーナ川崎プラザ』(公式サイト)内の1階グラン・フードで営業しております“お茶カフェ”、京はやしや』(公式サイト)

 『ラゾーナ川崎プラザ』内における多くのスイーツ販売店舗では、バレンタインデーを意識したであろう“チョコレート”をフィーチャーしたメニューを販売中。
 1753年に創業したというお茶の老舗『京はやしや』では、看板メニューの「抹茶ソフトクリーム」に、かつて一世を風靡した「生チョコレート」を組み合わせたパフェを、期間限定で販売中。

抹茶生チョコパフェ600円

『京はやしや』ラゾーナ川崎店、抹茶生チョコパフェ(1)
 手づくりの生チョコをあしらった、この季節に食べたいパフェ。グラスの中には抹茶ゼリー、バナナ、抹茶ソフトクリーム、ココアクリーム、バナナ、白玉が入っています。
『京はやしや』ラゾーナ川崎店、抹茶生チョコパフェ(2)

 『京はやしや』提供のパフェ類は、ほうじ茶や抹茶といった“お茶系アイスクリーム”を主役とし、そこへ白玉団子や小豆(あずき)といった和食材のトッピングを加えた、“和風パフェ”が基本。しかしながら2013年2月の限定メニューでは、バナナやチョコレートなどの洋風食材を積極的に投入。
 この店の「抹茶ソフト」には、抹茶特有の苦味がなく、甘さも少々強めという、“お茶の老舗”という割りには立ち位置のハッキリしないタイプ。それゆえにソフトクリーム単品では、どこか“物足りなさ”が感じられるため、トッピング類で味に変化が加えられるのは大歓迎。
 しかしながら、和食材のトッピングの場合では“京風”というイメージに助けられはするものの、洋風食材との“噛み合わせ”は必ずしも良くはないようで、全体的にちぐはぐとした印象も。

 メディアへの登場回数が増え、知名度を上げている店ではありますが、どうも、ワタクシの味覚との“スイーツ相性”は良くないようです。

林屋茶園 京・スイーツラゾーナ川崎店
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ1F
『林屋茶園 京・スイーツ』ラゾーナ川崎店、京ソフト・550円(4)電話:044-874-8136
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『京はやしや』ラゾーナ川崎店、抹茶生チョコパフェ]の続きを読む
 JR川崎駅に直結のショッピングモールラゾーナ川崎プラザ』(リンク先:公式サイト)の1階グラン・フードで営業しております、和素材のアイスクリーム店”『sweets えん』(公式サイト)
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ・ポスター
 時節柄、巷で幻想的なイルミネーションの光が輝くのに合わせ、『ラゾーナ川崎プラザ』の店舗でも“クリスマス・スペシャルメニュー”が登場。
 今現在、限定販売されているメニューは、濃厚な牛乳アイスイチゴあられなどをトッピングした“和洋折衷スイーツ”、「濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ」でございます。

濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ」580円

『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ(1)
 北海道の牧場牛乳アイスとプリンに、モチモチの手作り白玉とイチゴを合わせました。あられの塩気と食感がアクセントです。
『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ(2)

 クリスマス時期に降る雪、“ホワイト・クリスマス”をテーマにしたと思われる、期間限定スイーツ。
 玄米フレーク、スポンジケーキ・小豆(あずき)などを“大地”と見立て、その上に北海道牧場牛乳アイス、あられ、白玉団子、牛乳プリン、生クリーム、粉糖といった“”が降り注がれ、モチロン、それらに“クリスマス”を象徴するカラーである赤と緑の、苺、ストロベリーソース、ミントの葉をプラス。
 このメニューの影の主役は、日本の伝統的な和菓子「あられ」。
 あられ特有の“塩気”が、素材を重視したアイスやプリンに小豆といったものの“甘さ”をグングンと際立たせてくれます。
 また、あられのコリコリとした食感と白玉団子のモチモチ感も、他では味わえない“絶品感覚”でございますよ。

sweets えんラゾーナ川崎プラザ店
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1-1 グラン・フード1F『sweets えん』ロゴマーク画像
電話:044-874-8135
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(ラゾーナ川崎プラザに準ずる)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『sweets えん』ラゾーナ川崎プラザ店、濃厚牛乳とイチゴの雪あられパフェ]の続きを読む
 イメージキャラはメイド姿のメルちゃんでお馴染み、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)に出店しております金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、新メニュー画像
 ワタクシの居ぬまに、品川の店舗ではいくつかの新メニューが登場。
 そんな新メニューの中でワタクシの目を引いたのが、金沢カレーと牛丼とのコラボレーションと謳う、「牛丼カレー」。
 しかしながらブランド肉の「豊熟もち豚」使用のロースカツも好きなワタクシは、欲張って牛丼カレーを“トッピング”として試してみましたよ。

ロースカツカレー牛丼肉トッピング

『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&牛丼肉トッピング(1)
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&牛丼肉トッピング(2)  『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&牛丼肉トッピング(3)
キャベツおかわり自由

 東京では古くから、「牛友チェーン」のようにカレーと牛丼を一緒に食べる文化(?)がございましたから、それが記憶にある方には戸惑いの全くないメニューw
 基本のコク深く濃厚な金沢カレーに、揚げたてサクサクで肉がとってもジューシーなロースカツ。そこへ、噛み締めると旨味がジュワッと広がる牛の煮込み肉を盛り付けた、今回のメニュー。
 追加トッピングで加えた「牛丼肉」(200円)はパサツキもない、しっとりと柔らかいモノ。甘辛醤油ダレの染み込み具合も秀逸で、牛肉と一緒に煮込まれた玉ネギの甘みも高評価の対象。

 この『あきばカレー工場』では、濃厚なルーで知られる金沢カレーが堪能できる一方、数多くのトッピング類を組み合わせて自分好みの“オリジナルカレー”が作れる、という楽しみも。新メニュー導入に伴い、トッピング類もさらに増えましたので、新たなオリジナルカレー作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、店舗案内チラシ(抜粋)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『あきばカレー工場』品川店、牛丼肉トッピング]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。