メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 東急・自由が丘駅の南口から徒歩で2~3分、奥沢駅からでも5分程度で到着可能な“豚骨ラーメン専門店”、豚骨世界 大大』(『せたが屋』公式サイト・店舗案内)
『豚骨世界 大大』@自由が丘、つけ麺類メニュー写真(2011年)
 店舗数を増やし続ける『せたが屋』グループですが、同じ自由が丘で営業していた味噌ラーメン専門店『南部』が閉店(リンク先:当ブログ内関連記事)、その一方、距離的には大きく離れていない目黒には『大大』と似たコンセプトである豚骨ラーメンの店『俺式』が開店(リンク先:『せたが屋』公式サイト・店舗案内)
 そういった状況下、『大大』では何らかの“リニューアル”が行われているのではないかとの期待と不安を抱きつつの、訪問。

肉盛つけめん並盛1000円

『豚骨世界 大大』@自由が丘、肉盛つけめん並盛・1000円(2011年)
『豚骨世界 大大』@自由が丘、肉盛つけめん並盛・つけダレ   『豚骨世界 大大』@自由が丘、肉盛つけめん並盛・麺皿

 通常のつけ麺(750円)に、網焼きにした豚ロース肉を大量に盛り付けたのが、今回注文した「肉盛つけめん」(1000円)。
 濃厚な豚骨スープのつけダレに太麺、それと大量の炙り肉で腹イッパイ食べて欲しいというメニューですが、自由が丘という立地や厳選食材を使用している(であろう)という点を差し引いても、やはり「1000円」という提供価格では“他の選択肢”を考えてしまうモノ。
 今回注文した「つけ麺」自体に大きな変化はございませんでしたが、他の提供メニュー」や「価格」、それに「営業時間と定休日」には変化がございましたよ。

豚骨世界 大大
住所:東京都世田谷区奥沢5-26-4
電話番号:03-5701-8801
営業時間:11:30~25:00
定休日:(原則)無休
駐車場:無し(店舗隣のコインパーキング利用)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[自由が丘『豚骨世界 大大』肉盛つけめん・並盛]の続きを読む
スポンサーサイト
 自由が丘駅・南口から徒歩で2~3分、東急目黒線・奥沢駅からでも5分程度で到着可能な“豚骨ラーメン”の専門店、豚骨世界 大大』(『せたが屋』公式サイト・店舗案内)
『豚骨世界 大大』メニュー表画像(店外掲示・2010年)
 今現在、同じく自由が丘で営業する『味噌らーめん 南部』が休業というコトですので、コチラの『大大』で「焼豚めん」(チャーシューメン)を食べてきましたよ。

焼豚めん900円

『豚骨世界 大大』焼豚めん・900円(2010年)
『豚骨世界 大大』焼豚めん・細麺とトッピング類(2010年)   『豚骨世界 大大』焼豚めん・2種類のチャーシュー(2010年)
『豚骨世界 大大』焼豚めん・豚骨スープ(2010年)

 ドロリとした濃度の大変に高い豚骨スープに、選び抜いたネギ・焼き海苔・メンマ・チャーシューのトッピング類、そして、茹で加減の選べるコシの強い細麺
 チャーシューはモモ肉と、炙り焼きにした肩ロース肉の2種類を大量にトッピング。
 高級感を漂わせた“こだわりの豚骨ラーメン”であるコトは間違いないでしょうが、「この価格帯」ですと、“別の選択肢”も考えてしまうモノ。

豚骨世界 大大(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:東京都世田谷区奥沢5-26-4
電話:03-5701-8801『豚骨世界 大大』営業時間案内(店頭掲示・2010年)
営業時間:
 昼 11:30~16:00 夜 17:30~24:00
 土日祝日 11:30~24:00
定休日:木曜日(木曜が祝日の場合、水曜日が休み)
駐車場:店舗隣のコインパーキング利用

[自由が丘『豚骨世界 大大』焼豚めん]の続きを読む
 東急線・自由が丘駅の北口から徒歩で7~8分の場所にございます、『せたが屋』グループによる、昼夜で味噌ラーメン煮干そばを分けて提供している“二毛作”店舗、味噌らーめん 南部』(公式サイト店舗案内)
『味噌らーめん 南部』店舗概観画像(2010年11月)
 お店の方へ足を運びましたトコロ、今年度の10月から「休業」に入った旨の告知が貼り出されておりましたので、当エントリでもご報告しておきましょう。

お知らせ
 いつも、『南部』を御ひいき頂きありがとうございます。
 来る10月25日(月)から、誠に勝手ながら店舗設備事情により、しばらくの間お休みとさせていただきます。
 誠に申し訳ございません。
 皆様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

『味噌らーめん 南部』店舗休業告知(2010年10月25日~)
 尚、姉妹店の『豚骨世界 大大』は営業致しておりますので、おいしい「豚骨ラーメン」を、是非ご賞味下さいませ。
自由が丘味噌ラーメン煮干そば南部

 休業突入から1ヶ月以上が経過。
 ソレを知らずに店まで行くという、相変わらずの“情報弱者っぷり”を遺憾なく発揮している当ブログでございますがw 店舗内部は以前とそれほど変わらぬままでございましたので、いずれ、“営業再開”するのではないかと思われます。

味噌らーめん 南部(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2『味噌らーめん 南部』営業時間と定休日(店外掲示・2010年)
電話:03-3723-7763
営業時間
 昼(味噌ラーメン)11:30~15:30
 夜(煮干そば)17:30~22:00
定休日:木曜日

[『味噌らーめん 南部』@自由が丘、休業へ(追記アリ)]の続きを読む
 東急線・自由が丘駅の北口から徒歩で7~8分。
 『せたが屋』グループ味噌ラーメン専門店味噌らーめん 南部』(公式サイト店舗案内)
『味噌らーめん 南部』店舗概観画像(2010年・1)
 以前には、煮干のダシをベースにした味噌ラーメンを専門に提供していたこのお店ですが、昨年12月の終わり頃より「昼は味噌ラーメン」「夜は煮干ラーメン」と、昼夜で提供メニューが異なる“二毛作店舗”へと変更。
 今回は「味噌ラーメン」に「味玉子」(半熟味付玉子)をトッピングして食べてきましたよ。

『味噌らーめん 南部』味噌ラーメン画像(2010年)
 リニューアル前の「にぼ味噌らーめん」に比べ豚骨のコクをプラスして、濃厚な仕上りになっております。南部鉄器で1杯づつ作られる熱々の味噌らーめんをお召し上がり下さい。

味噌らーめん 南部(リンク先『食べログ』店舗情報)
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2『味噌らーめん 南部』営業時間と定休日(店外掲示・2010年)
電話:03-3723-7763
営業時間
 昼(味噌ラーメン)11:30~15:30
 夜(煮干そば)17:30~22:00
定休日:木曜日

[『味噌らーめん 南部』味噌ラーメン]の続きを読む
 東急線・自由が丘駅の南口から徒歩で3分ほどの“豚骨ラーメン専門店”、豚骨世界 大大』(『せたが屋』公式サイト・店舗案内)
『豚骨世界 大大』店舗概観画像(2010年6月)   『豚骨世界 大大』つけ麺・メニュー画像(店頭掲示)
 蒸し暑いこの時期にピッタリ、麺量も豊富で豚の生姜焼きもトッピングされた“スタミナ系つけめん”を食べてきましたよ。

つけめん麺大盛850円

『豚骨世界 大大』つけ麺・麺大盛(850円)
『豚骨世界 大大』つけ麺・つけダレ   『豚骨世界 大大』つけ麺・麺大盛(400グラム)
『豚骨世界 大大』つけ麺・スープ割り

 普通盛で250グラム、大盛では400グラムにまでアップする、この店の豚骨つけ麺。
 濃厚な豚骨スープの入ったつけダレには、辛味エキス刻みネギ、ストレート形状の太麺が入った器の方に、焼き海苔と網焼きにした生姜焼きをトッピング。
 小麦の風味が強く感じられる麺は、好みの茹で加減を店員の方に伝えて調理してもらう仕組み。

 スープ・麺・トッピングといった個々の部分は美味しいと感じられるモノですが、つけ麺としての“全体のバランス”を考えますと、まとまりが感じられず少々不満の残るメニューかも。

豚骨世界 大大(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:東京都世田谷区奥沢5-26-4
電話:03-5701-8801
『豚骨世界 大大』営業時間案内(店頭掲示・2010年)営業時間:
 昼 11:30~16:00
 夜 17:30~24:00
 土日祝日 11:30~24:00
定休日:木曜日(木曜が祝日の場合、水曜日が休み)
駐車場:店舗隣のコインパーキング利用

[自由が丘『豚骨世界 大大』つけめん大盛]の続きを読む
 東急線・自由が丘駅の南口から徒歩で3分ほどの“豚骨ラーメン”の専門店、豚骨世界 大大』(リンク先『せたが屋』グループ店舗案内)
『豚骨世界 大大』店舗概観画像(2010年・1)

豚骨世界 大大(リンク先『30min.』店舗情報)
住所:東京都世田谷区奥沢5-26-4
電話:03-5701-8801
『豚骨世界 大大』営業時間案内(店頭掲示・2010年)営業時間:
 昼 11:30~16:00
 夜 17:30~24:00
 土日祝日 11:30~24:00
定休日:不定休
駐車場:店舗隣のコインパーキング利用

 昨年に更新した「肉盛りつけ麺」のエントリに続き、今回は九条ネギがたっぷりと載せられた「味噌ラーメン」を、2種類の麺を使用した二刀麺で紹介。
 それと、お店から5分ほどの「東急目黒線奥沢駅からのアクセス方法」も紹介しておきたいと思います。
『豚骨世界 大大』味噌ラーメン・販促メニュー写真(店頭掲示)  『豚骨世界 大大』味噌ラーメン・850円(2010年・1)
[自由が丘『豚骨世界 大大』味噌ラーメン・二刀麺]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。