メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新横浜駅から徒歩で5分ほどのフードテーマパーク『新横浜ラーメン博物館』(公式サイト)では、各店が競うように“夏の限定メニュー”の提供を開始。
『麺の坊 砦』新横浜ラーメン博物館店、和だしつけ麺・ポスター(2011年)
 “創作系・豚骨ラーメン”を提供する麺の坊 砦』(めんのぼうとりででは、「つけめん」の提供を開始しております。

和だしつけ麺950円

『麺の坊 砦』新横浜ラーメン博物館店、和だしつけ麺・950円(2011年)
『麺の坊 砦』新横浜ラーメン博物館店、和だしつけ麺・つけダレ(2011年)  『麺の坊 砦』新横浜ラーメン博物館店、和だしつけ麺・麺とトッピング類(2011年・1)
 魚ダシ(かつお節・さば節・ムロアジ節)を中心に、豚・鶏・野菜スープをブレンドした香ばしい「和だしつけ麺」です。
 麺を半分くらい食べたところで「焼き石」をスープに入れていただくと、スープが熱々に。しかも香ばしく変化し、また違った味わいが楽しめます!!(お一人様一回)
 「スープ割り」も出来ますのでスタッフまでお声掛けください。

麺の坊 砦新横浜ラーメン博物館店(リンク先『30min.』店舗情報)
『麺の坊 砦』新横浜ラーメン博物館店、ラーメン画像(館内掲示・2011年)住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話:045-471-0503(代表)
営業時間:最終入館時刻は21:00~23:00の間で変動
 平日:11:00~
 土日祝:10:30~
定休日:(年末年始を除き)無休

[『麺の坊 砦』新横浜ラーメン博物館店、和だしつけ麺]の続きを読む
スポンサーサイト

【注意】
 当エントリは「2008年3月」に執筆したものであり、しかも丁度その3月頃、『品達』の店舗で提供される麺もスープも様変わりしたため、今では情報的には古く役に立たないものとなっております

 お読みになられる方は、その点をご考慮願います。



 JR線と京浜急行線の乗り入れる、「品川駅」。
 その、品川駅高輪口(西口)から徒歩2~3分程度の、京浜急行の高架下にあるラーメンと丼のフードテーマパーク、『品達』。
 そんな『品達』内で最もお客さんの数が多いのが、おそらく、今回のエントリで紹介する『つけめんTETSU』だろう。


 その『つけめんTETSU』に関しては、初めてのお客さんには多少戸惑うことがあると思われるので、以下に、初心者でも迷わないような「つけめんTETSU情報」を、お届けしようと思う。

 まずは「場所」。
 『つけめんTETSU』は『品達ラーメン 麺達七人衆』内の、品川駅から数えて6店舗目の場所にある。
 詳しくは「以下の画像」を参照願いたい。

『麺達七人衆』店舗配置

 以下、「メニュー」などの「知っておくべきこと」について記しておくことにする。

(なお、「品川駅から『品達』までのアクセス」については、当ブログ「『品達』道案内」を。また、「『麺達七人衆』全体の店舗案内」、および、「『品達』駐車場の案内」に関しては、「『品達』店舗紹介」を参照願いたい。)
[『つけめんTETSU』店舗紹介]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。