メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 JR予讃線・伊予三島駅の南口より、徒歩で10分程度。
 飲食店の数がそれほど多くはなく、また、出店しても長く営業を続ける店が少ないという“伊予三島”において、2005年より営業を続けている“外食産業系ラーメン店”、らーめん工房 りょう花』(公式サイト)伊予三島店
『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、店舗概観画像(2011年・2)
 以前にコチラの「塩ラーメン」のエントリで紹介したように、この『りょう花』というラーメン店は、90年代に巻き起こった“ラーメン・ブーム”に倣うかの様な「素材へのこだわり」と「接客」に力を入れているお店。
 ワタクシのような関東の人間にとっては特別に“珍しいお店”というほどではございませんが、愛媛県から高知県、そして今年の夏には香川県へも出店し、かなり“評価の高い店”として認知されてきている模様。
 特に、香川県高松市への出店(『りょう花』高松国分寺店:リンク先『食べログ』)により“徳島県民”にもこの店の評判が耳に届いたようで、「このまま店舗数を拡大すれば1~2年以内に『徳島県』へも出店して“四国を制圧”するのではないか?」との推測も。
追加情報:当エントリ執筆の翌年、『りょう花』は徳島県へと進出。詳細は『食べログ』の『りょう花徳島小松島店の店舗情報ページを参照。)

 貼付した画像は少々古いものではありますが、興味のある方は以下の「塩つけ麺」のエントリをご覧ください。

塩つけ麺750円

『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩つけ麺・750円(2011年)
『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩つけ麺・つけダレ(1)  『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩つけ麺・中太平打ち麺(1)

らーめん工房 りょう花伊予三島店
住所:愛媛県四国中央市中曽根町字生吉1712-1
電話:0896-23-1356『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、営業時間と定休日(2011年)
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:15台
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩つけ麺]の続きを読む
 JR予讃線・伊予三島駅の南口より、徒歩で10分弱。
 国道319号線と国道11号線・川之江三島バイパスが分岐する「三島金子交差点」付近で営業している、らーめん工房 りょう花』(公式サイト)伊予三島店
『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、店舗概観画像(2011年・1)
 『りょう花』というお店は、愛媛県松山市に本社を構える外食産業『株式会社ブシドが経営するラーメン店。
 その店舗数の拡大は愛媛県内に止まらず、高知県や広島県、そして2011年8月には香川県高松市国分寺町へも出店。
 メニューは各店舗共通のようで、どの店も塩ラーメンや塩つけ麺をメインに、醤油ラーメンや味噌ラーメン、それにカレーラーメンにトマトラーメンなど幅広く取り扱い。
 そんな『ブシド』ではラーメンだけでなく、洋食や和食、それにお好み焼きを扱う店舗の拡大も続けている模様です。

 今回のエントリでは、『らーめん工房 りょう花』伊予三島店で食べましたお店の“看板メニュー”という、「塩ラーメン」を紹介いたしますよ。

塩らーめん630円

『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩ラーメン・630円(1)
『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩ラーメン・麺(1)  『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩ラーメン・スープ(1)

らーめん工房 りょう花伊予三島店
住所:愛媛県四国中央市中曽根町字生吉1712-1
電話:0896-23-1356『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、営業時間と定休日(2011年)
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:15台
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『らーめん工房 りょう花』伊予三島店、塩ラーメン]の続きを読む
 JR予讃線・伊予三島駅から徒歩で約5分、新町商店街の中ほどに店を構える昭和28年創業の老舗飲食店、『キング食堂』。
『キング食堂』@伊予三島、店舗概観画像(2011年・1)
 長らくの間「定休日以外は無休」という営業スタイルを貫いてきた『キング食堂』ですが、今年の初夏頃より、店主さんの都合により数ヶ月間の休業状態にあったとのコト。
 しかしながら、その休業期間中に店舗内の一部改装も行い、まもなく、営業を再開するとのコトです。
『キング食堂』日替わり定食・850円
『キング食堂』中華そば・480円   『キング食堂』オムライス・700円
 手頃な飲食店の数が少ない伊予三島駅周辺では、『キング食堂』の存在はとても貴重。
 それほど遠くない将来、あの“昭和の息吹”の感じられる定食やオムライスに中華そばが食べられる日を、楽しみに待つことといたしましょうか。

キング食堂
『キング食堂』店舗ガイド(店内掲示)住所:愛媛県四国中央市三島中央3-13-33
電話:0896-23-2498
営業時間:10:00~18:30
定休日:木曜日
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『キング食堂』@伊予三島、営業再開へ]の続きを読む
 JR予讃線の伊予三島駅から徒歩で5分ほど。
 昭和28年創業という老舗の飲食店、『キング食堂』。
『キング食堂』店舗概観画像(2010年・1)  『キング食堂』店舗概観画像(2010年・2)
『書道ガールズ』ロケ地案内・看板(四国中央市) 『キング食堂』が営業する愛媛県の東予地方に当たる“伊予三島”は、2004年(平成16年)に隣接する川之江市と宇摩郡とを合併して誕生した、「四国中央市」内の中心的な街。
 古くから「製紙業」で栄えた“紙のまち”として名を馳せ、今年に公開された映画『書道ガールズ』(リンク先:公式サイト)は、この町での実話を題材に描かれたモノとしても有名なのだとか(リンク先:『書道ガールズ』ロケ地情報)。

 そんな愛媛県四国中央市において、テレビや雑誌などで採り上げられることの多いお店の一つが、この『キング食堂』。
 今回のエントリでは、“昭和の息吹”が胎動する店内で食べました「日替わり定食」の他、「ラーメン」や「オムライス」といった人気メニューを紹介いたしましょう。
『キング食堂』中華そば・480円(2010年・1)   『キング食堂』オムライス・700円(2010年・2)

キング食堂(リンク先『食べログ』店舗情報)
『キング食堂』店舗ガイド(店内掲示)住所:愛媛県四国中央市三島中央3-13-33
電話:0896-23-2498
営業時間:10:00~18:30
定休日:木曜日
アクセス:JR伊予三島駅・北口から徒歩4~5分

[『キング食堂』@伊予三島、ラーメン&オムライス]の続きを読む