メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2008年7月25日から2011年3月31日までの期間、ラーメンと丼モノのフードテーマパーク『品達』(公式サイト)へと出店しておりました、金沢カレーの店『ゴーゴーカレー』(公式サイト)
『ゴーゴーカレー』品川店、店舗概観画像(2013年12月)
 昨年来の『ゴーゴーカレー』の出店攻勢の波に乗ったものか、2013年の7月5日に品川の地で復活。
 店名も『ゴーゴーカレー丼丼』からゴーゴーカレー京急品川スタジアム店(リンク先:公式サイト店舗案内)と改め、以前と同じく品達内で品川駅から最も遠い場所にて、営業を再開しておりますよ。

メジャーファースト1250円

『ゴーゴーカレー』品川店、メジャーファースト(2013年・1)

『ゴーゴーカレー』品川店、メジャーファースト(2013年・2)
キャベツおかわり自由

 ロースカツ・チキンカツ・エビフライ・ウインナー・ゆで玉子といった、ほぼ、この店の“トッピング全部のせメニュー”と言えるのが、「メジャーカレー」(販売価格1000円)。その、“メジャーカレーのファーストクラス版”となるのが、今回食べた「メジャーファースト」。
 メジャーカレーのライス量が520グラムであるのに対し、メジャーファーストではライス量700グラムにまで増量。以前は1100円であったように記憶しておりますが、現在は1250円で販売。
 『品川店』では初お目見えとなる、このメニュー。通常の「メジャーカレーでは揚げ物が多すぎて、ライス量が少ない・・・」と感じる特殊な貴兄にとっては、福音となるメニューでしょうか。

ゴーゴーカレー京急品川スタジアム店
住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-5420-3755『ゴーゴーカレー』品川店、営業時間案内(2013年)
営業時間:10:55~22:55
定休日:元日を除き(原則)無休
駐車場:なし(近隣のコインパーキング利用)
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『ゴーゴーカレー』品川店、メジャーファースト]の続きを読む
スポンサーサイト
 メイド姿のイメージキャラクター“メルちゃん”で親しまれております、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)に出店しております金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、店舗概観画像(2013年2月)
 自身、久方ぶりに東京へと戻りまして、お店へと足を運んでみましたところ、目に飛び込んでまいりましたのは「閉店告知」。

閉店のお知らせ
『あきばカレー工場』品川店、閉店告知(1)
 急ではございますが、1月31日をもちまして、『あきばカレー工場』は閉店させて頂く事になりました。
 約1年間と短い期間ではありましたが、ありがとうございました。
あきばカレー工場

 2011年の10月21日にオープンした、『あきばカレー工場』の品川店。
 当日は『秋葉原店』と同時オープンという慌しい状況下、オフィス街と住宅街が集う品川という場所に“メイドさん投入”というサプライズを発動し、ワタクシのような“マニア”を狂喜乱舞させたのも、記憶に新しいトコロ。
 おおよそ、2010年頃から続く、周辺企業の品川からの撤退、それが如実に反映されたのか、『品達』という場の集客力低下。そんな『品達』の中でも最も駅から遠い場所での営業、そして常にゴーゴーカレーの二番煎じ的な評価をされ、苦しんだであろうことは想像に難くありません。

 ただ、多少なりとも“明るい材料”と言えそうなのが、公式サイト内で「移転」を告知していること。
 正式な移転場所こそ明らかにされておりませんが、やはり、“店名”が示すように秋葉原への復帰を計画していることでしょう。

 それでは、またお会いできる日まで・・・・・・。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、店舗案内チラシ(抜粋)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

2013年1月31日、閉店

[『あきばカレー工場』品川店、閉店]の続きを読む
 イメージキャラはメイド姿のメルちゃんでお馴染み、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)に出店しております金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、新メニュー画像
 ワタクシの居ぬまに、品川の店舗ではいくつかの新メニューが登場。
 そんな新メニューの中でワタクシの目を引いたのが、金沢カレーと牛丼とのコラボレーションと謳う、「牛丼カレー」。
 しかしながらブランド肉の「豊熟もち豚」使用のロースカツも好きなワタクシは、欲張って牛丼カレーを“トッピング”として試してみましたよ。

ロースカツカレー牛丼肉トッピング

『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&牛丼肉トッピング(1)
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&牛丼肉トッピング(2)  『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー&牛丼肉トッピング(3)
キャベツおかわり自由

 東京では古くから、「牛友チェーン」のようにカレーと牛丼を一緒に食べる文化(?)がございましたから、それが記憶にある方には戸惑いの全くないメニューw
 基本のコク深く濃厚な金沢カレーに、揚げたてサクサクで肉がとってもジューシーなロースカツ。そこへ、噛み締めると旨味がジュワッと広がる牛の煮込み肉を盛り付けた、今回のメニュー。
 追加トッピングで加えた「牛丼肉」(200円)はパサツキもない、しっとりと柔らかいモノ。甘辛醤油ダレの染み込み具合も秀逸で、牛肉と一緒に煮込まれた玉ネギの甘みも高評価の対象。

 この『あきばカレー工場』では、濃厚なルーで知られる金沢カレーが堪能できる一方、数多くのトッピング類を組み合わせて自分好みの“オリジナルカレー”が作れる、という楽しみも。新メニュー導入に伴い、トッピング類もさらに増えましたので、新たなオリジナルカレー作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、店舗案内チラシ(抜粋)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『あきばカレー工場』品川店、牛丼肉トッピング]の続きを読む
 8月に入り待望のメイドさんの姿を見かけるようになったという、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)に出店しております金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、焼きチーズカレー・販促掲示
 今現在、『品達』ではラーメン店も丼ぶり専門店を含めて「夏の限定メニューフェア」(詳細リンク:『品達』サイト)を開催中でして、『あきばカレー工場』が販売しているメニューは、以下の「焼きチーズカレー」となります。

焼きチーズカレー

『あきばカレー工場』品川店、焼きチーズカレー・メガ盛(1)
『あきばカレー工場』品川店、焼きチーズカレー・メガ盛(2)  『あきばカレー工場』品川店、焼きチーズカレー・メガ盛(3)
炙ったレッドチェダーチーズの香ばしさがタマラナイ! 熱いものを食べて乗り切る夏も格別!!
提供価格並盛 700円~
販売期間
2012年8月1日~8月31日

 通常の“金沢カレー”に、ピザ用のナチュラルチーズと濃厚この上ないレッドチェダーチーズをトッピング。その2種類のチーズを、バーナーで豪快に焼き上げて提供したのが、今回の「焼きチーズカレー」。
 金沢カレーとチーズの相性の良さは、バツグン。
 特に、旨みが重層的でコク深く、食欲をそそるオレンジ色の「レッドチェダーチーズ」は、バーナーで加熱することで特有の酸味が消え、滑らかさも甘みもアップ。
 暑い夏をパワフルに乗り切りたい、そんな方への8月31日までの限定メニューとなっておりますよ。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、店舗案内チラシ(抜粋)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『あきばカレー工場』品川店、焼きチーズカレー]の続きを読む
 「品川の地にも“メイド文化”を」──、そんな淡い期待を抱きつつ足繁く通ってしまうのが、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)に出店しております金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、店舗概観画像(2012年・7月)
 何やら、『Twitter』上では秋葉原の店舗が移転するとの情報が流れているようですが、品川の店舗の方は、いつも通りの丁寧な接客にて営業を続行中。

エビフライカレーメガ盛850円

『あきばカレー工場』品川店、エビフライカレー(1)
『あきばカレー工場』品川店、エビフライカレー(2)   『あきばカレー工場』品川店、エビフライカレー(3)
キャベツおかわり自由

 この日のトッピングは、人気のロースカツやカニクリームコロッケの影で、ひっそりと(?)販売されている「海老フライ」。
 大海老とまではいきませんが、サイズもそれなりに大きく、噛み締めた時の食感も“プリプリ”。
 そして何よりも、この店で安定しているのが“揚げ具合”。衣にカチカチの硬さはなく、いつも“サックリ”と揚げられている点は、なかなかのモノ。
 エビフライのトッピングは「1本100円」。「エビフライカレー」として注文した場合には、2本トッピング。また、好みに応じて「タルタルソース」の追加にも応じてくれるようですよ。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、店舗案内チラシ(抜粋)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『あきばカレー工場』品川店、エビフライカレー]の続きを読む
 メイド姿の可愛いイメージキャラ、「メルちゃん」もオススメする金沢カレーの店”『あきばカレー工場』(リンク先:公式サイト)
『あきばカレー工場』品川店、メルちゃん画像(2)
 この『あきばカレー工場』の人気メニューといえば、濃厚なカレールーに揚げ立てのカツを1枚トッピングした「ロースカツカレー」。
 そのロースカツが、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)の店舗では5月の半ばより、“リニューアル”されたようですよ。

ロースカツカレー並盛

『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・並盛(1)
『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・並盛(2)   『あきばカレー工場』品川店、ロースカツカレー・並盛(3)
キャベツおかわり自由

 リニューアルの内容は、肉質がモチモチとして柔らかく、脂身の甘さが特徴という「豊熟もち豚」の使用開始。
 さらに、この「もち豚」を一つひとつお店で手仕込みすることで、「とんかつ屋レベルのロースカツの提供」を目指したのだとか。
 その言葉通り、リニューアルされたロースカツはこれまで以上に、サクサクとしてジューシー。
 かつての外食産業店舗『ゴーゴーカレー』では成し得ることの出来なかった、「食材と調理法へのこだわり」という面へと、『あきばカレー工場』は目を向けているようです。

あきばカレー工場品川店(『品達』サイト:店舗紹介)
住所:東京都港区高輪3-26-21『あきばカレー工場』品川店、開店告知(2011年10月)
電話:03-6277-0731
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『あきばカレー工場』品川店、ロースカツ・リニューアル]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。