メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 コンビニエンスストアの『ファミリーマート』にて。
『ファミリーマート』    不二家『Milky』シュークリーム&ワッフル
 コンビニ・デザート売り場で『不二家のペコちゃん』に出会ってしまいました。

 そんな“コンビニ・スイーツ(笑)”を紹介する前に、当ブログの恒例行事、「カップ麺の紹介」ですw

 日清食品は、ノンフライどんぶり型カップめん「日清まぜそば キムチ&マヨネーズ」を2008年9月1日から、関東地区限定で発売する。1カップ151g(めん70g)で、希望小売価格は235円(税抜き)。
 ソースがよく絡むしなやかで粘りのある食感のノンフライめんに、ガーリックをきかせ、隠し味に魚醤を使用したピリ辛ソースと、マヨネーズを別添えしている。具材のキムチは酸味と辛味がほどよく、シャキシャキとした食感で、いりゴマときざみのりがアクセントになる。
 首都圏を中心に一部ラーメン店で人気になっている「まぜそば」「まぜめん」「あえそば」などの「汁なしめん」を商品化した。ミスマッチに思える「キムチ」と「マヨネーズ」に、ピリ辛味のソースを合わせて混ぜることで、予想を超えるおいしさに仕上がったという。

 『日清』が“仕掛けた”自信満々の、この一品。
 早速お持ち帰りして作ってみましたよ。
日清『まぜそば』キムチ&マヨネーズ、パッケージ2   日清『まぜそば』キムチ&マヨネーズ、ノンフライ麺
[日清『まぜそば』キムチ&マヨネーズ]の続きを読む
 今回のデザート・メニューは、コンビニエンスストアの『ファミリーマート』から発売されております、「パティシエ スイーツ」でございます。
『ファミリーマート』武江章監修、パティシエスイーツ
 きっと「」が良かったのでしょう。
 現在発売されている3品を、一度に購入することが出来ました。

 その商品を紹介する前に、このブログの“お約束”とも言える(?)、コンビニでの買い物には欠かせない「カップ麺の紹介」を。

 明星食品は、カップめんの「明星 美味しさ新発見 濃旨(こくうま) ペッパー醤油味」を、6月23日から発売する。
 美味しさ新発見は、「全国から隠れた美味しさをお届けします」をコンセプトにしたブランド。今回は、大阪の隠れたご当地「大阪・高井田系」のラーメンの特長を引き立てた、力強い味わいとなっている。麺は、高井田系ラーメンの特長である、うどんのような太麺に仕上げ、しっかりとした食べごたえのある食感となっている。スープは、力強く濃い醤油味のスープに、刺激的なペッパーを効かせ、太めの麺と相性良くまとめた。かやくは、ねぎやチャーシュー、メンマとオーソドックスな組み合わせとなっている。
 パッケージは、力強い旨さと食べごたえを想起しやすい“濃旨”のネーミングをメインに、高井田系ラーメンの特長をシズル写真で表現する。
[小売価格]205円(税別)
[発売日]6月23日(月)

 パッケージを見た瞬間から、何やら利権臭がプンプンと漂う、このインスタント食品w
明星食品、大阪・高井田系中華そば『濃旨』、パッケージ
明星食品、大阪・高井田系『濃旨』、成分表示     明星食品、大阪・高井田系『濃旨』、乾麺
 10年以上前に流行った“ご当地ラーメン”を、なぜ今頃になって蒸し返すのか・・・、そのは深まるばかり。

 今回は、このカップ麺濃旨(刺激系ペッパー醤油味)と、『ファミマ』のデザート「パティシエ スイーツ」を紹介いたしましょう。
[大阪・高井田系『濃旨』by明星]の続きを読む
 ここ2~3週間の内に食べました、コンビニで購入したインスタント食品デザートなどを、紹介していくことにします。
 この日の買い物先は、『サンクス』。お目当てはモチロン、『シェリエ・ドルチェ』(Cherie Dolce)でございます。
『サークルKサンクス』   『サークルKサンクス』シェリエ・ドルチェ
 ただ、このブログ“お決まりのパターン”といたしましては、ココで一緒に「カップ麺」も購入するのが、ナラワシw
 で、買ったのは、以下の商品。

ぶぶか油そば
ぶぶか『油そば』by明星食品、パッケージ1
http://sankei.jp.msn.com/release/foods/080527/fds0805270125003-n1.htm

カップ麺「明星 ぶぶか 油そば」をリニューアル - MSN産経ニュース via kwout

「らーめん専門店ぶぶか」(東京都武蔵野市)の名物メニュー「油そば」の味を再現。豚肉と鶏肉のそぼろや角切りのり、ローストしょうゆのフレークなどを合わせた、お湯を入れた後に乗せるタイプのかやくを新たに追加。しょうゆベースのこってりとした味わい。
本体価格205円。6月9日発売。
ぶぶか『油そば』by明星食品、パッケージ2   ぶぶか『油そば』by明星食品、パッケージ3

ぶぶか『油そば』by明星食品、店舗紹介 正直申し上げまして「知らネーよ、そんな店・・・」ってコトなんですがw この商品には、“お決まり”のように、右側の画像のような「店舗案内」も記されておりまして、その「所在地」から判断する限り、かなりの「資金力のある店」であることは、分かります。
 微妙に「都心の一等地」からは外れておりますが、“フツー”はそんな場所にラーメン屋を出店するなど、かなりのギャンブルになりますからネ。

 今回のエントリは、そんな『ぶぶか』の「油そば」と、「スイーツ(笑)」を紹介することにいたします。
[ぶぶか『油そば』by明星]の続きを読む
 帰宅時間が遅くなり、ロクな飲食店が開いていない時などは、「コンビニ」に立ち寄ることもあります。
 「コンビニ・スイーツもオイシイよね♪」なんてハナシを小耳に挟んでおりましたから、この日は「スイーツ漁り」を目的に立ち寄ってみたんです。
『ファミリーマート』   『ファミリーマート』男のティラミス・夏(360円)
 立ち寄ったのは『ファミリーマート』。
 商品補充前の「ガラン・・・」とした冷蔵食品の棚に残っていたのは、「男のティラミス」なる、ドでかいパッケージの商品。

 コレを手に取りレジへと向かっていると、視界の隅に何やら“食指”のそそられる商品が・・・・・・。

ポークエキスにガーリックやジンジャー等の香辛野菜、豚脂の旨みや甘みを効かせた醤油ダレです。キャベツ、玉ねぎ、もやし、唐辛子、小ねぎ、かつお削り節、いわし煮干粉末、さば節粉末を入れました。チェダーを中心にした後入れのチーズペーストが新たなインパクトを与え、醤油とチーズの絶妙なバランスが楽しめます。

エースコック『濃厚チーズまぜメン』、パッケージ1    エースコック『濃厚チーズまぜメン』、パッケージ2
エースコック『濃厚チーズまぜメン』、パッケージ3
濃厚チーズまぜメン税抜き250円
 この商品を“プッシュ”する「コラボ企画」については後ほど述べることにして、この“ブログ的”にハッキリ言えるコトは
ガテン系まぜそばの二番煎じ
ってコトですなw

 果たして、どんな味がするのか・・・、早速お家にお持ち帰りして作ってみました。
 
[濃厚チーズまぜメンbyエースコック]の続きを読む
 今回ご紹介いたしますのは、日清食品が開発したというなんつッ亭のまかない まぜそば』(黒マー油とんこつ味なるインスタント食品。
なんつッ亭『まかないまぜそば』パッケージ1


 誤解のないように始めに述べておきますと、このインスタント食品は現在、
入手困難
だと考えられます。
 と言うのも、この商品に関する情報は、販売元の『日清食品』のホームページにもなければ、“ロイヤリティー利権”が発生しているであろう『なんつッ亭』のサイトからも知ることは出来ないのです。

 で、多少なりとも“情報”らしきものが垣間見えるのが、以下のニュース記事。

スリーエフとミニストップ、人気ラーメン店「なんつッ亭」と共同企画

2008年02月13日

 スリーエフとミニストップは、人気ラーメン店「なんつッ亭」との共同企画第3弾を開始する。濃い豚骨スープが特徴の即席めんなど、両チェーンが共同開発した9商品を発売し、同時に各チェーンが個別になんつッ亭と開発した弁当などをそれぞれの店舗で取り扱う。
 スリーエフでは2月14日から、ミニストップは15日から販売を始める。共同開発の即席めんとして「なんつッ亭黒マー油とんこつ」(268円)のほか、新たにラーメン店のまかないメニューを再現した「なんつッ亭のまかないまぜそば」(198円)を追加する。また豚骨味を利かせたポテトチップスなど菓子5 商品、ニンニクやガラナを配合したソフトドリンク1商品、黒みつを入れたミルクアイスクリーム1商品を用意する。
 スリーエフは個別開発商品として、和風だしで煮込んだチャーシューを米飯に乗せた「なんつッ亭ぶたまんま」(370円)など弁当4商品をはじめ、総菜、おにぎりといった20商品をそろえる。
 ミニストップでは、豚骨スープとニンニクを利かせたチャーシュー入りカレーライス「なんつッ亭豚バラチャーシューカレー」(498円)など弁当5商品を含む21商品を用意する。

 要約しておきますと、この『まかないまぜそば』は、『スリーエフ』『ミニストップ』というコンビニ店とのコラボ商品であり、その企画は今年の「2月14日」に始められたモノだ、と。

 そのような“経緯”からも、キャンペーン期間が終わってしまった(であろう)現在では、入手困難というワケ。
 しかしながら・・・
 なぜかこの商品を「労せずに入手」できちゃったモンですからw 今回のエントリでは、この『まかない まぜそば』の実食レポと、入手可能なお店の紹介もしてみようと思います。
[なんつッ亭『まかない まぜそば』by日清]の続きを読む
 連休中も、リラックマのような「むちむちボディ」を維持するべく、深夜の「コンビニ通い」を欠かすことはありませんでした。
『サークルKサンクス』  Cherie Dolce(シェリエドルチェ)
 向かった先は『サークルKサンクス』で、狙いは「シェリエドルチェ」なる「スイーツ(笑)」でございましたが、それよりも、私の目を“釘付け”にしたのが、以下の「インスタント食品」でした。

-仕事情報誌「ガテン」×まぜそば専門店「ジャンクガレッジ」とのコラボレート商品-
まぜそばカップめん・大盛りサイズ

ガテン系まぜそば
ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』パッケージ1
ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』パッケージ2     ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』パッケージ3

 「5月7日より全国発売」ということですが、それよりも早く入手しちゃったんだから「仕方がない♪」ってコトでw
 販売元は『日清食品』、監修は『ジャンクガレッジ』店主の高山氏による、ガテン系まぜそば
 早速、家にお持ち帰りして、作ってみました。
 
[ジャンクガレッジ『ガテン系まぜそば』by日清]の続きを読む