メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 フードテーマパーク『品達』(公式サイト)において、かつては何もせずとも長い行列の出来ていた人気のラーメン店、なんつッ亭 弐品川店
『なんつッ亭』品川店、黒葱油の鶏白湯つけ麺・販促ポスター
 そんな『なんつッ亭』も、今では実質割引販売となる「タイムサービス」が常態化し、「新メニュー」販売にも意欲的。
 今回紹介いたしますのは、2012年6月21日より販売を開始した「黒葱油の鶏白湯つけめん」。
 タイムサービスのアドバンテージを活かし、「麺大盛」で食べてきましたよ。

黒葱油の濃厚鶏白湯つけ麺

『なんつッ亭』品川店、黒葱油の鶏白湯つけ麺・画像
『なんつッ亭』品川店、黒葱油の鶏白湯つけ麺・つけダレ(1)   『なんつッ亭』品川店、黒葱油の鶏白湯つけ麺・麺皿(1)
 なんつッ亭グループのシンガポール『八福丸』で人気の鶏白湯の真っ白なスープに、隠し味の煮干の旨みと黒いネギ油の香ばしさをバランス良くきかせたつけダレが、うどんのような喉ごしの太麺によくからみます。
 トッピングには香ばしく焼き上げた鶏肉、シャキシャキのゆでキャベツともやし、自家仕込みの特製メンマがアクセントに。
品川店限定800円

なんつッ亭品川店
『なんつッ亭』つけ麺・食法講座住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
電話:03-5791-1355
定休日:元日以外、(原則)無休
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『なんつッ亭』品川店、黒葱油の濃厚鶏白湯つけ麺]の続きを読む
スポンサーサイト
 京急線の高架下で営業する、フードテーマパーク『品達』(公式サイト)内で、最も品川駅から近い場所で営業しているラーメン店、なんつッ亭 弐品川店
『なんつッ亭』品川店、赤マー油ラーメン・販促ポスター
 日本国内では閉店してしまった店舗もあると聞く『なんつッ亭』グループですが、いつの間にやら東南アジアのシンガポールへの出店を開始。
 その第2号店となる八福丸』(公式サイト)では、日本とは少々異なるメニューを提供しているのだとか。
 そんなメニューの一つ「赤マー油ラーメン」が、日本でも販売開始されたようですよ。

赤マー油ラーメン700円

『なんつッ亭』品川店、赤マー油ラーメン・700円(1)  『なんつッ亭』品川店、赤マー油ラーメン・700円(2)

なんつッ亭品川店
『なんつッ亭』らーめん食法講座・小学生編(2011年)住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
電話:03-5791-1355
定休日:元日以外、(原則)無休
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『なんつッ亭』品川店、赤マー油ラーメン]の続きを読む
 JR品川駅から徒歩で3分ほど、フードテーマパーク『品達』内で最も知名度の高い熊本ラーメンのお店、なんつッ亭 弐品川店
『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・リニューアル告知ポスター(2011年)
 『なんつッ亭』公式サイトの方でも告知されております、つけ麺のリニューアル
 その変化を確かめるべく、食べてまいりましたよ。

和風豚骨つけ麺780円

『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・780円(2011年・1)
『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・つけダレ(2011年)  『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・太麺(2011年)

 リニューアルの内容は、「トッピング類」。
 従来の商品から「茹でモヤシ」はなくなってしまいましたが、新たに今回、「ほぐしチャーシュー」「メンマ」「ナルト」がプラス。
 お客さんに対しての“リニューアル宣言”しているというよりはむしろ、店員へ“トッピング変更”を伝えているだけなのかもしれませんね。

なんつッ亭品川店(リンク先『30min.』店舗情報)
『なんつッ亭』品川店、なんつッ亭流・つけ麺食法講座(店内掲示・2010年)住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

[『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・リニューアル]の続きを読む
 品川駅から徒歩3分ほどのフードテーマパーク品達』(公式サイト)では、2011年3月7日~4月10日にかけて「春の期間限定ラーメン”」と題された限定メニューの提供イベントを開催中。
『なんつッ亭』品川店、デラックスぼくの空・販促ポスター(2011年)
 一風変わった“熊本ラーメン”の店なんつッ亭品川店では、レギュラーメニューの魚介豚骨ラーメン「ぼくの空」(リンク先:当ブログ内関連記事)チャーシューを大幅に増量したメニューを販売中。

デラックスぼくの空900円

『なんつッ亭』品川店、デラックスぼくの空・900円(2011年・1)
『なんつッ亭』品川店、デラックスぼくの空・900円(2011年・2)  『なんつッ亭』品川店、デラックスぼくの空・平打ち麺(2011年)

 サバとカツオの風味を加えた特製醤油豚骨スープへとプラス、それに玉ネギのみじん切りほぐしたチャーシューをトッピングしたのが、「ぼくの空」。
 今回のメニューでは、そこに生姜の風味を利かせた「チャーシューを8枚」増量したという、“デラックス仕様”。
 いわゆる“肉そば”スタイルのメニューで、食べ応えは十分。
 なお、に関しては「細麺」もしくは「平打ち麺」からの選択が可能となっております。

なんつッ亭品川店(リンク先『30min.』店舗情報)
『なんつッ亭』らーめん食法講座・小学生編(2011年)住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

[『なんつッ亭』品川店、デラックスぼくの空]の続きを読む
 JR品川駅からは徒歩で3分ほど、京急線の高架下にございますフードテーマパーク『品達』内で最も知名度の高いラーメン店、なんつッ亭品川店
『なんつッ亭』品川店、店舗概観画像(2011年1月)
 品川駅から最も近い場所で営業しているというのが、この店が支持されている理由の一つ。
 今回は、基本の“熊本ラーメン”にライスをセットにして食べてみましたよ。

ラーメン半めし」(700円100円

『なんつッ亭』品川店、ラーメン&半めし・800円(2011年)
『なんつッ亭』品川店、半めし・100円(2011年・1)  『なんつッ亭』品川店、ラーメン・700円(2011年)

 スープ表面に浮かぶ真っ黒な液体は、“熊本ラーメン”に使用されるマー油(ニンニク油)を焦がしたモノ。
 トッピングはチャーシューモヤシ刻みネギ焼き海苔、この日、2種類の形状から選べる麺の中から平打ち麺を選択。
 「半めし」(半ライス)は、通常サイズのご飯(180円)と比べると、“一口サイズ”と見間違う程の少量に感じます。

なんつッ亭品川店(リンク先『30min.』店舗情報)
『なんつッ亭』らーめん食法講座・小学生編(2011年)住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

[『なんつッ亭』品川店、ラーメン&半めし]の続きを読む
 京急本線・品川駅の高架下で営業しているフードテーマパーク『品達』において、元々は“熊本ラーメン”を名乗って営業しておりました店、なんつッ亭 弐品川店
『なんつッ亭』品川店、店舗概観画像(2010年11月)
 今年の春先に紹介しました「和風豚骨つけ麺を、今回は「麺大盛」にて紹介。

和風豚骨つけ麺大盛780円100円

『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・大盛(2010年)
『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・つけダレ(2010年)   『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・麺大盛(2010年)
『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・つけダレと麺(2010年)
 魚介を利かせた豚骨スープに自慢のマー油を浮かべた温かいつけ汁。
 2009年7月1日よりリニューアルされ、これまでよりもマー油を少し抑えることで、本来のコクのあるマイルドなつけ汁に甘みがプラスされました。マイルドになったことで魚介の風味も一層際立ちました。
 麺も太麺に変わり相性は抜群! 食感と喉越しの良さがアップしました。

 『なんつッ亭』各店がリニューアル後のつけ麺で変更したのは、主に「」と「スープ」。
 一旦は“極太”タイプになった麺は若干細めの仕様となり、つけダレ(スープ)は業界全体の主流とも言える“魚介豚骨風味”のWスープへ。
 リニューアル化に伴い「黒マー油」(焦がしたニンニク油)の量も減らしたようですが、その、熊本ラーメン由来とされるマー油こそが“『なんつッ亭』スープのウリ”であったと、改めて実感しておる次第。

なんつッ亭品川店(リンク先『30min.』店舗情報)『なんつッ亭』品川店、なんつッ亭流・つけ麺食法講座(店内掲示・2010年)
住所:東京都港区高輪3-26-20
営業時間:11:00~23:00
定休日:元日以外、(原則)無休
電話:03-5791-1355

[『なんつッ亭』品川店、和風豚骨つけ麺・大盛]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。