メタボなお食事レポ。飲食店や集合施設で提供される「ラーメン」「つけ麺」「丼物」のレポートを中心に、デパ地下や駅ナカで購入した「スイーツ」などのお持ち帰り商品も紹介しております。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

ブログ説明
■このブログでは、『品達』や『新横浜ラーメン博物館』などの集合施設を中心とした「ラーメン店の紹介」と、デパ地下や駅ナカ施設などで購入した「お持ち帰り商品」を記事にしております。

ブログ記事作成に関し、テレビや雑誌、あるいはインターネット情報を参考にすることなく“独自情報”を元に記述することが多いので、その点はご了承くださるようにお願い致します。

ブログ閲覧に当たっては、左右のサイドバーに設置された「検索」「カテゴリー」「タグクラウド」「全記事表示」の機能などを活用して、必要とする記事をお読みください。
当ブログにおける最も有効な検索方法は、右サイドバー上部に設置した検索ボックスより「ブログ内検索」を行うことです

なお、閲覧に際し「Internet Explorer、Firefox、Opera」のいずれかのブラウザをお使いの方は、ブログ上のリンクにマウスポインタを重ねることで、「リンク先の確認」が可能です(不要な方は、ウィンドウ下部の「×ボタン」で閉じてください)。

画像はクリックすることで拡大表示されます。
但し、当ブログ内の画像を許可なく他サイトへ転用するなどの「二次使用は厳禁」とさせていただきます。

■コメント、トラックバックはご自由に(コメント・トラバ承認制。でも「スパム行為」はやめて下さいね)。

 京急川崎駅から徒歩で2分ほど、川崎市役所へと向かう途上の「砂子一丁目交差点」付近で営業しております、伝説のすた丼屋川崎店(リンク先:公式サイト店舗情報)
『伝説のすた丼屋』川崎店、店舗概観画像(2013年2月)
 2011年にオープンした川崎の店舗は、『すた丼』のホームともいえる“学生街”ではなく、“繁華街”に立地する店舗。それゆえに営業的に苦戦するかと予想していたのですが、昼も夜も、それなりのお客さんからの支持を得られている模様。
 やはり、量が多くて提供価格が安いという“コストパフォーマンス”の良さは、数ある外食産業系飲食店の中でも、引けをとることはないのでしょう。

すたみなライス肉増し580円130円

『伝説のすた丼屋』川崎店、スタミナライス・肉増し(1)
『伝説のすた丼屋』川崎店、スタミナライス・肉増し(2)  『伝説のすた丼屋』川崎店、スタミナライス・肉増し(3)
味噌汁付

 基本メニューの「すた丼」がご飯の上に肉を盛り付けるという“丼ぶり”提供されるのに対し、スタミナライスはご飯と肉を別にした“定食風”にて提供するという違いがございます。
 また、「すた丼」「すたみなライス」共に、味付はニンニク醤油で値段も同じという共通点があるのですが、スタミナライスの方では「すた丼」に付き物の「生卵はセットにならず、代わりに、カイワレ大根を添えた「キャベツ」の山盛りがプラスされます。

 なお『すた丼』では全国展開に伴い、“地域別価格制”を導入。
 今回の「すたみなライス」を例に取りますと、『品川店』が620円、東京23区の店舗が600円、そして東京多摩地区と東京以外に出店している店舗では、原則的に580円で提供。
 したがって『川崎店』では東京23区との距離的差異がほとんどないながらも、“東京以外の店舗”というルールが適用されて、580円という割安価格で食べることができるのです。

伝説のすた丼屋川崎店
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-8-12 ウィン砂子1F、2F
電話:044-201-6719『伝説のすた丼屋』川崎店、営業時間案内(2011年7月)
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:(原則)無休
 テイクアウトの電話予約可能
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』川崎店、スタミナライス・肉増し]の続きを読む
 JR品川駅の改札口から、徒歩で3~4分。
 京急線の高架下ラーメンと丼専門店の集合施設『品達』(公式サイト)内で最も集客力の高い店、伝説のすた丼屋品川店
『伝説のすた丼屋』品川店、牛中落ちカルビ丼・販促ポスター
 全国に店舗網を拡げる伝説のすた丼屋』(リンク先:公式サイト)で12月1日より販売の開始された限定メニューは、「牛中落ちカルビ丼」です。

牛中落ちカルビ丼800円

『伝説のすた丼屋』品川店、牛中落ちカルビ丼(1)
『伝説のすた丼屋』品川店、牛中落ちカルビ丼(2)  『伝説のすた丼屋』品川店、牛中落ちカルビ丼(3)
 カルビの中でもリブフィンガーと呼ばれている旨味成分をたっぷり含み、濃厚で一番美味しいところが「中落ち」です。
 秘伝の甘辛ダレに漬け込み焼き上げた自慢の丼ぶりが出来ました!!

 「中落ちカルビ」というのは、“牛のアバラ肉”のことで、良質の肉と脂身が重なった部位。肉のジューシーな部分と脂身のプリプリとした食感の楽しめる、大変に稀少な部位でもあります。
 そういった牛肉を使用しているからか、今回の限定メニューは『品川店』では800円という、高額な価格設定。他店舗でも味噌汁付きながらも「780円」という場合が多いようですから、かなりの異例。
 販売期間は、2012年12月と2013年1月の2ヶ月間。

 以下、牛中落ちカルビ丼の「持ち帰り弁当」の紹介や『品川店』の「年末年始の営業予定」などを、お知らせしておきますよ。

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(2012年)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、牛中落ちカルビ丼]の続きを読む
 JR品川駅から徒歩で3~4分、京急線の高架下ラーメンと丼専門店の集合施設『品達』(公式サイト)内で最も集客力の高い店、伝説のすた丼屋品川店
『伝説のすた丼屋』品川店、麺類メニュー表
 “丼ぶりもの専門店”とのイメージが強い『すた丼』ですが、そのルーツは“ラーメン屋”。それゆえに、現在でもほとんどの店で「ラーメン」や「油そば」といった麺類を提供中。
 そんな麺類のレギュラーメニューとして今年の春頃より販売されるようになったメニューが、「肉盛り塩油そば」。

肉盛り塩油そば650円

『伝説のすた丼屋』品川店、肉盛り塩油そば・650円(1)
『伝説のすた丼屋』品川店、肉盛り塩油そば・650円(3)  『伝説のすた丼屋』品川店、肉盛り塩油そば・650円(2)

 販売価格は、東京23区以外では「630円」、東京23区および品川の店舗では「650円」。
 セットメニュー販売はされておらず、麺の大盛は各店舗共にプラス100円。

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(2012年)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、肉盛り塩油そば]の続きを読む
 ラーメンと丼専門店の集合施設『品達』(公式サイト)内で最も集客力の高い店、伝説のすた丼屋品川店
『伝説のすた丼屋』品川店、店舗概観画像(2012年7月)
 『すた丼』は“ラーメン屋”から出発したこともあり、お馴染みとなったニンニク風味の「すた丼」が有名となった後も、一部の店舗では細々とラーメンの提供を継続。そういった事情を反映したレポートが、2009年に執筆した『秋葉原店』におけるラーメンの記事
 その2009年をターニングポイントに、『すた丼』は全国規模での店舗拡大に着手。そこでは、これまで店舗限定メニューであったラーメンをレギュラーメニューとして組み込むようになり、今では、多くの店で醤油・塩・味噌の3種類のラーメンを提供するように。

 そして、そんな流れの中でラーメンの提供を行わずにいた『品川店』でも、遂に、今年に入ってからラーメンの提供を開始。
 今回のエントリでは、単品価格550円の「醤油ラーメン」、それと、すた丼・サラダと一緒に食べられる「醤油ラーメンセット」も紹介いたしましょう。

醤油ラーメン550円

『伝説のすた丼屋』品川店、醤油ラーメン・550円(1)
『伝説のすた丼屋』品川店、醤油ラーメン・550円(2)   『伝説のすた丼屋』品川店、醤油ラーメン・中太麺(1)

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(2012年)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、醤油ラーメン]の続きを読む
 ラーメン店と丼専門店の集合施設品達内で最も集客力の高い店、伝説のすた丼屋』(リンク先:公式サイト)
『伝説のすた丼屋』品川店、店舗概観画像(2012年6月)
 一般人では食べ切れそうもないデカ盛りメニューを共通項とし、かつ、ニンニクをタップリと使用した濃い目の味付のメニューがラインナップされた、このお店。
 その中でも、ニンニク不使用で控えめな味付のメニューの代表格といえば、「チャーシュー丼」。
 しかしながら、おおよそ1年前より“リニューアル”され、味付も一気に“若者向け”のモノとなりました。

チャーシュー丼720円

『伝説のすた丼屋』品川店、チャーシュー丼・720円(1)
『伝説のすた丼屋』品川店、チャーシュー丼・720円(2)   『伝説のすた丼屋』品川店、チャーシュー丼・720円(3)
温泉玉子味噌汁

 これまでのチャーシュー丼は、大判で柔らかなチャーシューでご飯を覆いつくし、その上に万能ネギ刻み海苔をトッピングし、生卵味噌汁がセットとなったシンプルなメニュー。
 現在のチャーシュー丼は、チャーシューがこれまでよりも厚切りとなり、新たに水菜ゴマフライドガーリック糸唐辛子がトッピングされるようになり、生卵も温泉玉子へと変更。
 提供価格は、全国的に最も高い『品川店』が720円、東京23区が680円、それ以外の地域では650円で販売中。

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(2012年)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、チャーシュー丼・リニューアル]の続きを読む
 関東圏を中心に、関西や東北にまで店舗数を拡大させている“デカ盛り飲食店”としてお馴染み、伝説のすた丼屋』(リンク先:公式サイト)
『伝説のすた丼屋』品川店、リニューアルオープンキャンペーン(2012年5月)
 JR品川駅から徒歩で3~4分ほどの集合施設『品達』へと出店している『品川店』は、店舗改装のために2週間ほど休業。
 その後、リニューアルオープンした現在、公式サイトに記されておりますような「7日間限定・すた丼&生姜丼100円引きキャンペーンを開催中。

生姜丼肉増し520円150円

『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し(2012年・1)
『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し(2012年・2)   『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し(2012年・3)
味噌汁・生卵付

 「すた丼」とは異なりニンニク臭を気にせず食べられるのが、上の画像の「生姜丼」。
 味付け以外は「すた丼」と同じ、並盛で450グラムというライスの上に、焼き海苔とタクアン、そして、大量の豚バラ肉とネギを生姜醤油ダレを絡めて炒めたメニュー。
 日頃、『すた丼屋』提供の各メニューに対して「ご飯の量に比して肉の量が少ない」と感じられる方は、迷わず「肉増し」(豚バラ肉トッピング増量)をするのがオススメ。
 この「肉増し」は『品川店』では150円、他店舗では130円に設定されており、店舗によっては“肉増しトリプル”といった更なる増量も可能。

 なお、品川店』で開催中の「100円引きキャンペーン」は2012年5月14日(月)~5月20日(日)までとなっておりますので、お早めに。

伝説のすた丼屋品川店
住所:東京都港区高輪3-26-21 品達どんぶり内
電話:03-5793-8060『伝説のすた丼屋』品川店、営業時間案内(2012年)
営業時間:11:00~24:00
定休日:元日を除き(原則)無休
テイクアウト:可能(電話予約可)
駐車場:近隣のコインパーキング利用
グルメサイト情報:『食べログ』『30min.

[『伝説のすた丼屋』品川店、生姜丼・肉増し]の続きを読む